中森明菜現在は病気?独身で一人暮らし、パチンコで復活!

中森明菜は私達の世代の人間にとって、松田聖子と並ぶ歌姫である。

松田聖子の勢いも凄かったが、中森明菜も出す曲、出す曲がヒットしていた。

もちろんCDなんかは買った事は一度もないが、カラオケで歌ってみろと言われれば、

なんとか一曲位は歌う事が出来る、誰もが1曲や2曲はその歌を知っているという、

凄い歌手なのだ。

2015y06m05d_220600657

時代は流れ、中森明菜の姿がテレビから消えた。

その後出て来た歌姫と言えば、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、倖田來未などだ。

宇多田ヒカルの歌なら、数曲は知っているが、松田聖子や中森明菜には及ばない、

国民的な歌手と言っても過言ではない。

そんな中森明菜だが、今は何をやっているのだろうと、調べてみると、

彼女はうつ病に苦しんでいるという。

うつ病とは、心の病である。

何か心配事があったりとか、悩み、など強いストレスを体に感じた事がある人がかかる病気だ。

うつ病は厄介である。

無気力。

何故かやる気が出ない。

外に出かけたくない。

ついつい引きこもってしまうとか、パニックになって過呼吸になるとか。

また、眠る事が出来ず、睡眠薬を飲まないと寝る事が出来ない。

従っていつも、ボーっとしている。

そんな感じがうつ病なのだ。

とても仕事をバリバリこなす様な体調ではない様だ。

中森明菜は、まだ独身で一人暮らしをしているという。

大丈夫なのだろうか。

なんて思っていたら、少しずつだが復活している様だ。

最近では、パチンコで中森明菜の台が出ていて、その名曲がパチンコの中で、

かかるため、人気が徐々に復活しているという。

また、以前からのファンがもう一度中森明菜を見たいという思いがファンの間に、

また生まれた様だ。

そんな中森明菜のファンの人に話を聞いたので、今日はそれを紹介しよう。

スポンサーリンク

最近は姿を見せませんが、中森明菜さんのファンです。

私が好きな芸能人は、「中森明菜」さん。
私が高校に入った、平成3年。

生徒会に入り、

「お昼に流す音楽CDを持ってきて欲しい」

と先輩から指示され家に音楽CDが無かった私は、

CDショップに足を運びました。

CDショップに入り、周りを見ると、

どこを見ても、よく分からない歌手ばかり。
その中で、見た事のある名前の歌手を見つけました。

それが、中森明菜さん。
購入したCDは、「BEST」と「BEST2」
家に帰って聞いてみると、

音楽に疎かった私でも、一度は聞いた曲ばかり。
北ウイング・飾りじゃないのよ涙は・DESIRE・ミアモーレ等々。

全部中森明菜さんが歌っている。

学校でお昼に、明菜さんのCDを流し、

特に一般生徒からは反響は無かったけれども、私がCDを流したり、

聞いたりしているうちにファンになり、

明菜さんのドラマやライブビデオを見るようになりました。

ちょうどこの頃、

フジテレビで「素顔のままで」というドラマで

「月島カンナ」という役で出ておりビデオに録画して、

何度も何度も繰り返し見た記憶があります。

古畑任三郎というドラマでも、第一回の犯人、

「小石川ちなみ」という役でも出ています。
ダウンタウンの音楽番組、

HEYHEYHEYミュージックチャンプでも、第一回のゲストです。
明菜さんは、第一回に登場する機会が多かったように思えます。
ファンの私にとっては、とても嬉しかったのを覚えています。

同じ時期に、深夜ラジオで「フィフティオフ」

という明菜さんがDJをするラジオ番組があり毎週テープに録音しました。
この頃から、ますます明菜さんにのめり込み、

行きつけのCDショップで「明菜さんのCDばかり購入」するようになりある日、

「WINK」のCD「だけ」を購入したのに、

明菜さんのポスターがついてきた(笑)なんていう事もありました。
店員さんに顔を覚えられたんですね。

きっと。

その後も、ずっとずっと明菜さんのファンで、

ファン離れする事はありませんでした。
CDは書かさず購入し、ドラマも書かさず録画しました。
「冷たい月」・「ボーダー」・「10年目のクリスマスイブ」と名作ドラマばかりです。

2006年に、明菜さんのパチンコが出た時は、本当に嬉しかったですね。
2006年は、色々と忘れられない年でした。
ライブもやってくれたし、新曲も出たし、

オリジナルアルバムも出た。ドラマにも出た。
特に、パチンコ方面では、嬉しい事満載でした。

何が嬉しかったのか。

というと、パチンコの中に登場する

「ちび菜」(ちび菜は、明菜さんが命名)があちこちの雑誌やメディアに出てきて、

段々、ちび菜が一人歩きしていき、

ポスターや居酒屋のコースターなどに使用され明菜さんが活躍しない時は、

ちび菜が居て、明菜さんが活躍する時も、ちび菜が居て。

なんていう現象を目の当たりにしました。
ああ、そうそう。

ちび菜が好きで明菜ファンになった。

なんていう人も知っています。
また、パチンコのポスターを見て、

明菜ファンになった。なんていう人も知っています。
パチンコって色々と効果あるんですね。

2010年に、体調不良で4年お休みしますが、

その間も、ずっと待ち続けました。
昨年の紅白で復帰した時は、本当に本当に嬉しかったですね。
もちろん、ファンクラブにも入っていて、

先日届いた会報にも、復帰の時の様子が綴られておりました。
全盛期の明菜さんは、

詳しくは知りませんが、もう20年以上も明菜さんのファンなのできっと、

これからもずっとファンで居続けると思います。

今年は、オリジナルアルバムが出るそうな。
楽しみで仕方有りません。

おすすめ記事:ダウンタウンの若い頃は伝説、ファン、栄作、森脇、ディスりまくり、ピー音入りまくり

おすすすめ記事:チェッカーズの名曲はこれだ!チェッカーズの人気は凄かった、当時のファンの声

おすすすめ記事:突然ガバチョ!の放送事故、生首動画、生首画像は存在するの?

おすすすめ記事:8時だョ!全員集合、母ちゃんコント、早口言葉、合唱、懐かしテレビ

おすすすめ記事:古畑任三郎イチロー回のカプセルとストーリー、古畑の魅力を語る


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする