日本の最近の死刑執行された人、2013年から2015年その人数は?

凶悪犯罪が増える昨今、テレビで毎日の様に誰かが殺されたとか、埋められたとか、

物騒なニュースが多い。偉い人によるとそれでも凶悪事件は昔と比べた場合、

件数的には減っているんだという。

しかし、毎日繰り返し報道される事件をテレビで見ていて、

凶悪犯はまた犯罪を犯す可能性が高いので、一生閉じ込めておくか、

税金がもったいないのであれば、さっさと死刑にして欲しいという意見もあります。

2015y06m26d_135821212

日本で、死刑が確定している人の人数は、2015年の6月現在で、129名いる。

で、結構すんなり死刑を執行される人と、もう15年以上も執行されずにいる人との違いはなんなのか?

と思って調べてみると、実行犯が複数いて、まだ裁判が決着していないケース、

オウム事件とかですね。

あと、再審請求、裁判のやり直しを請求する権利が死刑囚にはあるのですが、

その再審請求中の死刑囚は執行されないのだ。

従って、再審請求をずっと行っていた場合、いつまでたっても死刑は執行される事はないのだ。

本来法律では、死刑が確定した場合、6ヶ月以内に法務大臣が死刑執行を命じて、

5日以内に執行しなければいけないのだ。

本来は結構死刑が決まれば、スピーディーに処刑されるはずなのだ。

そんな、環境の中で最近日本で死刑執行された人や事件を調べてみた。

調べた期間は過去3年間です。

2013年から2015年の間の死刑執行とその事件をここに記載します。

2015年執行人数 1名

死刑執行日 2015年6月15日

事件名 闇サイト殺人事件

事件の概要

闇サイトで知り合った3人の男、本当は4人、もう一人は事件の前日に怖くなり自首、

名古屋市の路上でたまたま歩いていた女性を車で拉致、現金とキャッシュカードを奪い、

刃物で脅して、暗証番号を聞き出した。

そのあと、何度も女性は命乞いをしたが、聞き入れられず、ポリ袋を頭に被せられ、

ハンマーで頭部を滅多打ちにされ殺害された。

何の罪も、落ち度もない女性に対して、大の男3人で行った卑劣極まりない犯行。

残りの2人は無期懲役。

2014年執行人数3人

死刑執行日 2014年6月26日 2014年8月29日 2014年8月29日

事件名 香川、坂出3人殺害事件 武富士弘前支店強盗殺人、放火事件 群馬暴力団組長3人射殺事件

事件の概要

香川、坂出3人殺害事件

香川県坂出市で、幼い幼児の姉妹とその祖母が殺された事件。

犯人はこの祖母の妹の婿。

祖母がこの妹に金を借りており、そこで起こった金銭トラブルが原因。

金を貸していた祖母だけではなく、何の罪もない幼い姉妹まで殺した、

卑劣で残忍な犯行。

この事件の報道で、当時朝のワイドショーの司会をしていた、みのもんたは、

被害者の父親が怪しいと決めつけた意見を何度も発言、その発言を受けてタレントの星野奈津子は、

自身のブログにこの父親が犯人であるとの憶測を書き込み、1年間の謹慎処分を受けた。

武富士弘前支店強盗殺人、放火事件

この事件は2001年に起きた、強盗殺人、放火事件、

武富士の支店に強盗の目的で押し入った犯人、金を出せと凄むが店長はこれを拒否、

男は怒って持っていたガソリンに火を放ち放火。

5人を死亡させ、4人に重軽傷を負わせた、身勝手で残忍な事件。

逮捕後、3度再審請求を行っているが、却下されている。

自分は確かに新聞に火を付けたが殺意は無かったと主張するが当然却下。

4度目の再審請求の準備中に刑は執行された。

群馬暴力団組長3人射殺事件

この事件は一般市民の犯行ではなく、暴力団の抗争事件の為、割愛

2013年執行人数8人

死刑執行日 2月 21日 2月 21日 2月21日 4月26日 4月26日 9月12日 12月12日 12月12日

事件名 奈良小1女児殺害事件 土浦連続殺傷事件 名古屋スナック店主強盗殺人事件 ファミレス2人射殺事件

ファミレス2人射殺事件 横浜中華街料理店主射殺事件 山梨、新潟連続殺人事件 大阪連続強盗殺人事件

事件の概要

奈良小1女児殺害事件

何の罪もない子供を誘拐して、自宅の風呂に沈めて殺し、死体を遺棄した事件。

事件後被害者の携帯から母親に被害者の写真を添付して送りつけ、「娘はもらった」だの、

「次は妹を狙う」などと脅迫も行っている。

女児と男は一切面識などない、行きずりの犯行である。

動機はいたずら目的、

この男には前科があり強制わいせつで捕まっている。

死刑が確定すると、犯人はガッツポーズを見せた。

死刑を覚悟していたとの事。

大変身勝手な犯行で己の欲望を満たす為だけに、何も分からない小さな子供を騙し、

誘拐して、簡単に殺す。

一人殺した位では死刑にならないと言われているが、この事件は被害者が一人。

だが、死刑になって当然と思うのは私だけではあるまい。

土浦連続殺傷事件

茨城県土浦市で起きた連続通り魔事件、2人が死亡し7人が重傷を負った。

この犯人の目的は自分が死刑になる事である、自分が死刑になりたいが為に、

何の罪もない人を刺して殺したのだ。

裁判の傍聴席に向かってvサインをするなど、舐めているとしか言いようがない。

犯行を行っている時、警察に電話をかけて「早く捕まえてみろ」と挑発もしている。

結果的にはこの犯人が望む様に死刑は執行された。

死刑になりたい為に人を殺す。

今後この様な考えを持つクズがまた同じ様な事件を起こすかもしれないので、

何か対策を考えて欲しい。

名古屋スナック店主強盗殺人事件

名古屋でスナック経営者の女性が電機コードで首を絞められて殺された事件、

犯人は、以前にも旅館の女性経営者を殺害して刑務所に15年服役している。

そして、出所後も無銭飲食などを繰り返してまた、金目的でスナック経営者の女性を殺害している。

一度罪を犯した者はまた繰り返すという典型的な人物による事件。

この様な事件が起こるので、死刑賛成の意見をとる人が日本人は多い。

因みにこのブログでアンケートを取った時は8対2で賛成の方が反対意見を上回った。

ファミレス2人射殺事件 ファミレス2人射殺事件

このファミレス2人射殺事件が何故2つ記載されているかというと、

同じ事件で2人の犯人がいて、2人とも死刑になっているからだ、

事件の内容は、暴力団の抗争というかもめ事であるから、割愛させていただきます。

横浜中華街料理店主射殺事件

この事件は横浜の中華街の料理店の店主を金銭目的で殺害した事件である。

この犯人は、この事件以外にも、渋谷駅の駅員を拳銃で銃撃、これも金銭目的である。

その他、東京駅に放火をしようとして、機械室に灯油をまいて放火しようとした未遂事件も起こしている。

己の目的の為に、凶悪犯罪を繰り返す典型的な犯人であった。

山梨、新潟連続殺人事件

新潟で無職の男が行った犯罪、嫁の実家で嫁の祖母から仕事もせず、嫁に食わせてもらっている事を、

祖母からとがめられた事に怒り、祖母を風呂場の水に頭を押さえつけて殺害。

その後、嫁と逃走、この時この嫁と婚約していた、会社員を金を奪う目的で誘い出して、

ホテルで殺害、殺害後はホテルベッドのマットの下の空洞になっている所に死体を遺棄した。

無職の男は死刑、嫁は懲役5年になった。

大阪連続強盗殺人事件

この犯人は2000年と、2008年に同じ様な事件を起こしている。

事件はいずれも強盗殺人事件、2000年は、中国人留学生の女性を鞄を奪う為に、

近づき抵抗されたので刺殺。

また、2008年には大阪の北区のビルのトイレで、男性にナイフを突きつけて、

金を要求、男性はこれを拒否した、すると持っていたナイフで男性を刺し、

男性は死亡したのだ。

以上が、2015年から2013年までの死刑執行された事件だ。

正直、過去5年位まとめようと思いましたが、事件が多いし、

また、事件の内容も酷い内容ばかりなので、書いていて疲れてしまいました。

なので、過去3年間という事にさせていただいております。

どの事件も自分勝手で身勝手な犯行ばかりで呆れてしまいます。

犯罪の無い平和な日本になって欲しいと願っています。

関連記事:映画冷たい熱帯魚の元になった事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」が極悪過ぎる!こんな悪人見た事無い

関連記事:映画「凶悪」の元になった事件、上申書殺人事件が怖すぎる!

関連記事:18歳で死刑執行された未成年の犯罪者はいるのか?戦後42人が死刑囚

関連記事:死刑制度に賛成!意見を語ろう!その理由とは!

関連記事:死刑制度に反対!その理由はこれだ!これって綺麗事?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする