能生海岸、新潟の海水浴場穴場と言えばここ!魚釣り、貝、ウニ!花火の時以外は混雑しません

新潟の海水浴場の穴場を紹介します。

それ程混雑する事もないのでおすすめです。

ゆっくりと海を満喫出来るので一度出かけてみてはいかがでしょうか?

では、さっそくその場所を紹介しましょう。

その場所とは、能生海岸です。

2015y07m03d_235120522

画像:http://www.niigata-kankou.or.jp/itoigawa/kanko/institution/images/o2017.jpg

この能生海岸に毎年行っている人に詳しい情報を聞いてきましたので、

参考にしていただければと思います。

地図はこちら

YouTubeに動画がアップされていましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

常連さんの情報

おすすめ海水浴場。
小学生の頃から今に至るまで毎年1回は必ず行く海水浴場が新潟県にある能生海岸です。
何よりも毎年シーズンでも混雑することなく海岸も気にせず使えます。
初めての方は入口が少しわかりずらいので事前に調べて頂くとわかりやすいです。
海岸自体はファミリー層が多くゆったりとした海岸です。

8月上旬には海上花火大会もあり、この時は観光客で賑わっています。
海はテトラポットが設置されているので、波が強くなくとても穏やです。
なので小さいお子さんを連れて行っても心配することなく遊べます。

テトラポットの方まで行くと深いとこで推進3mくらいですので大人の方も全然楽しめます。
探して頂くともっと深いとこもあるかもしれません。
魚も沢山泳いでいて、モリなどを使い捕まえたりしてる方も沢山います。

そしてこの海岸の1番のポイントが離れ島があるとこです。
島までは赤い大きな橋が架かっているので海に入らない方でも島に渡り景色を存分に楽しめます。
上からの高さはかなりあるので眺めはホントにいいです。
四季を通じて日本海を見渡せるので観光で訪れても楽しめます。

この島の中程には海の守り神として知られる厳島神社があります。
島の頂上には燈台があり、能生漁港へ出入りする漁船の大切な道標として点灯しつづけています。
この島からも海に入れるように階段が設置されてるので、水着のまま島の頂上も行けちゃいます。
少し泳ぎ疲れたら景気をみに上がったりしてもいいですね。

そしてこの島の周りですが、沢山の海水生物がいます。
岩肌にわウニや沢山の貝がくっついているので、捕まえて食べたりしてもいいです。
島の反対側とかも行けるんですが、こちらは波が強めなのでボートなどを借りて行くととても楽しめます。

島の裏は地元のかたが結構遊ばれてるので、仲良くなると魚のいるポイントなんかも教えてくれちゃいます。
海の家もそんなに数はないですが、休憩できてご飯も食べれるので食事持ってかなくても楽しめます。
お酒などもあるので飲まれる方も良いです。

更衣室、シャワールームは無料で使えるのとても親切です。
更衣室もとても綺麗なので女性の方も安心して使えます。
海水浴したあとは、

国道8号線を約1.5kmほど東側へ向かった海岸には、

トットコ岩があり独特の形をしているので見る人を楽しませてくれます。

近場なので早めにきりあげ見に行くのもいいです。
混雑してるとこが苦手な方や、観光も楽しみたい方は能生海岸是非オススメです

関連記事:ヒスイ海岸へ海水浴に行こう!新潟の海水浴はここ!汚れない海水浴!

関連記事:新潟、海水浴場の穴場、瀬波温泉海水浴場の評判やクチコミ

おすすめ記事:2015長岡まつり大花火大会!駐車場、観覧席、場所、プログラム、穴場、感想


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする