ホテルレオマの森ランチバイキングのクチコミ、感想、夏休みはレオマリゾートへ行こう!

夏休みに子供連れで小旅行というテーマで、このブログで、体験談の募集をいたところ、

香川県の丸亀市の「レオマリゾート」がおすすめだとの事で、

クチコミをいただきました。

なんでも、このレオマリゾートのホテルのホテルレオマの森の食事がバイキングで、

とても満足したとの事なので紹介します。

私は、タバコを辞めてからという物、唯一食べる事が人生の楽しみになったので、

やはり、食べ放題のバイキングはとても楽しみである。

ただ、人気があるスポットなので、込み合っている時は、注意が必要です。

色んなお客さんがいますので、神経質な人や、混んでいる状況が嫌いな人は、

ゴールデンウィークや、夏休みを避けて出かけた方がいいのかもしれない。

このホテルレオマの森のバイキングで検索したところ、

とても混んでいて、嫌な気持ちになったという感想がちらほらある。

従って、それ程混んでいなければここは最高のスポットなのだが、

込み合っている時は、マナーの悪い他のお客さんもいるので注意が必要である。

せっかく出かけるのだから、楽しいひと時を過ごしたいものだ。

このレオマリゾートに行って、最高の体験をして来た人の感想を紹介しましょう。

スポンサーリンク

家族そろって楽しめるレオマリゾートへ行こう!!

香川県丸亀市にある「レオマリゾート」は、

遊園地(NEWレオマワールド)と宿泊施設(ホテル レオマの森)が隣接したテーマパークです。

今回はホテルの 宿泊プランの一つ、

夏休みに1泊2日でNEWレオマワールド・レオマウォーターランド遊び放題(2日間フリーパス付の、プランをご紹介します。

[アクセス]
「レオマリゾート」までのアクセスは、マイカー利用の場合は坂出・善通寺ICから一般道で約25分、

府中湖スマートICから一般道で約15分です。無料駐車場4100台完備。

また、宿泊者ならホテル専用の駐車場に泊めることができます。
公共交通機関利用の場合は、

JR坂出・丸亀駅、琴電岡田・栗熊駅からバスで行くことができます。

また、琴電岡田駅から無料のシャトルバス(予約制)もありますので、

「ホテル レオマの森」にお問い合わせください。

[ホテル レオマの森]

2015y07m07d_211856960

画像:http://img.4travel.jp/img/dm_hotel_img/r/c/2/2/

c229cc6f-4438-481c-afe3-57fc7ba81885.jpg

※なかなか、いい雰囲気です!
宿泊施設は「NEWレオマワールド」から徒歩3分のオフィシャルホテル「ホテル レオマの森」があります。

お部屋は洋室はもちろん、赤ちゃん連れにもうれしい和室もあり、

またリゾート気分がより一層高まるコテージもあります。
館内にはカラオケルームやマッサージ、ゲームコーナーや漫画コーナーなど、

ちょっとした空き時間に楽しめる設備や全天候型温水プールは1年中雨の日でも楽しめ、

露天風呂やサウナもある温泉でゆっくり温まることもできます。
また食事はバイキング形式で、朝・昼・夜ともに和・洋・中種類も豊富な食べ放題で楽しめます。

[NEWレオマワールド&レオマウォーターランド]

2015y07m07d_211603338

画像:http://blog-imgs-47.fc2.com/l/i/v/livinghappy/IMG_2120.jpg
NEWレオマワールドは遠くからでもよく見える大観覧車、

ジェットコースター、ゴーカートなど様々なアトラクションが楽しめる遊園地の他、

ショーが楽しめ る劇場やアジアの世界的遺跡を忠実に再現したオリエンタルトリップで、

季節の花々を散策できるエリアもあります。

また、夏の期間限定で開催されるレオマ ウォーターランドでは、

中四国最大級の流れるプールやウォータースライダー、

アスレチックやジャグジーなどがあり、3世代で楽しめます。

~1日目~

ホテルの宿泊プランの場合、ホテルのチェックインは15時からですが、

チェックイン前にNEWレオマワールドとレオマウォーターランドのフリーパス券を受け取ることができるので、

開園時間に合わせて行き、入園ゲートでチケットをもらいます。
昼間の暑いときは、ウォーターランドのプールでたっぷり楽しみ、

お昼はホテルのランチバイキング(別料金)、

ウォーターランドとレオマワールドは行き来が 自由なので昼食後プールで遊んだあと、

夕方からパークに移って、乗り物に乗ったり、

ごっこタウン(別料金)でお仕事体験などして楽しみます。遊び疲れたら ホテルにチェックイン。

このときフロントで夕食のバイキングの入店時間を決めることができます。

2015y07m07d_212114983

画像:http://img.travel.rakuten.co.jp/share/

image_up/28098/LARGE/RW3UiJ.jpeg

※当然料理の内容は季節によって変わりますので、予約を入れる前に、

確認が必要です!

お部屋で一休みしたら夕食のバイキングへ。
子供たちが疲れてなければ、

オリエンタルトリップの十二展望台にて天然プラネタリウムでお星さまの勉強会、

雨ならばカラオケルーム(別料金)で歌うのもあり。

大浴場の露天風呂で1日の疲れをゆっくり癒して1日目終了。

~2日目~

朝食のバイキングを済ませたら、

食後の散歩がてら、オリエンタルトリップのお花畑を散策。

気温が上がってきたら2日目のウォーターランドを楽しむもよし、

昆虫館でカブトムシやクワガタの観察をするもよし、

入園ゲートからすぐのショッピングゾーンでお土産を買うもよし、

夜は120万球のイルミネーションや360°3Dプロジェクションマッピングで、

光のイリュージョンを楽しんで閉園までめいっぱい遊べます。

一カ所に、遊園地もプールもホテルもあるので、

移動 のストレスなく時間いっぱい楽しめるのが子連れ旅行にぴったりです。

尚、宿泊料金は時期によって変わりますので、

「ホテル レオマの森」までお問い合わせ ください。

関連記事

関連記事:香川県琴平のホテルのおすすめ、クチコミ、うどんも観光も最高です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする