健康的に痩せる方法 食事の取り方で劇的に痩せる方法とは?ダイエットシリーズその1

今日はダイエットの話です。炭水化物を抜いて13キロのダイエットに成功した私も、

今ではすっかりリバウンドして、元に戻ってしまいました(笑)

一時期、ダイエットする為には炭水化物は全く取らずに痩せるというのが、

主流だったのですが、今ではかなりダイエットの理論も変わってきている様です。

これからは、無理をしないで健康的に痩せる食事の取り方主流になって来る様です。

私はそんな健康的に痩せる食事に詳しい人達に緊急インタビューをしてきたので、

これから数回に渡ってその話を紹介します。

それでは、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

痩せすぎガリガリのミイラ女に魅力無し

一時期若い女性にみられたのが不健康ダイエットの結果とも言われる極端に細い脚や体型ですが

このダイエットに満足しているのは当の本人だけであって
決して異性である男性から見れば魅力的な女性では無いと思うのです
女性がダイエットをする理由として一番多いのが
カッコイイスタイルになって他の人からも認められたいという事であったり
体がすぎて動きが劣るとか、病をも引き起こしかねないという事のようです
それならば無理なダイエットをした事によって不健康になってはもともこもないわけですから
3度の食事を美味しくきちんととるようにしましょう
確かに今までのダイエットと云えば炭水化物がダイエットの敵のような扱いを受けてきたのですが
これも脳の働きの為にも炭水化物は必要なのです
太る食生活を少し変えてみる
これまでのご自分の食事を振り返ってみて下さい
 2015y07m27d_054338332
お好み焼き御飯ラーメン、パスタといった炭水化物を殆ど毎日重ねて摂っていたり
間食が毎日続いたり食事と食事の間が5・6時間位は開けた方がベターなのに
その空間が不足だったり
太る体質を作る原因になっているだけの事ですから
先ずは一日3食の食事にとる炭水化物の量は御飯ならばお茶碗に軽く1膳を3回
パンならば6枚切りを毎食一枚ずつ
ラーメンを食べる時にはスープは半分ほどは必ず残す事等を守れば結構体重を落とす事が可能なのです
 2015y07m27d_055042439
次に副食と云われるおかず類ですが野菜を多く摂るというよりも
野菜を必ず毎食に取り入れる事から始めると良いです
特に一人暮らしの女性はともすると
ダイエット中だからとスナック菓子を1食に替えるような事をするようにも聞いていますが
それらは反って痩せやすい体型を作る邪魔となりますから要注意で
どんなに忙しい朝でも小さなおにぎり1個にバナナリンゴ等を口に入れて出かける事で
次の昼食まで何も食べず昼食は御自分の好物を野菜と共に食べるようにしましょう
最後は夕食です
カロリー的には
朝食が2、
昼食が5夕食が3という割合を頭に置いて
就寝予定時刻までに3時間から5時間程度前に夕食を摂り
夜食のやつは控える方がダイエット効果は早いのですが
それが無理のようならばヨーグルトを食べたりホットスープをゆっくり噛むようにして飲む事が勧めです
ちなみに私の場合はお味噌汁や昆布茶手造りの生姜たっぷりの甘酒等も摂るようにしましたが
週一回は自分の好物のケーキ類や和菓子を1個食べて
翌日の夜はやつ無しという無理をしない程度の方法をとるようにしました
ダイエット中もお肌スベスベ
入浴前にはホットコーヒーも飲む習慣をつけて
洗顔石鹸やボデイシャンプー等を蜜柑等のオレンジの香りを楽しむようにしたのですが
これが思いのほか効果があって
ダイエット中なのに凄く心地良い睡眠までの時間を感じる事ができ
空腹感もなく気楽にダイエットを継続できるようになりました
油分についても摂り過ぎはよくないのですが
美味しくダイエット健康的にダイエットするには油分もお肌のためにも重要ですから
ココナッツオイルアマニ油等も使いお肉に関しても
赤身肉を主体に魚と交互にどちらにもパセリや大葉
レモンの絞り汁生姜類をふんだんに使ったメニューにしてみると
無理なダイエットで出来る肌荒れや体調の悪化や
肌のタルミがない健康的な美しさを手に入れる事が出来ると思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする