仙台9月のイベントは、定禅寺通りジャズフェスティバル in 仙台に行こう

今日は宮城県仙台市で行われる、9月のイベントという事で、

定禅寺通りジャズフェスティバル in 仙台を紹介します。

スポンサーリンク

第25回 定禅寺通りジャズフェスティバル in 仙台

2015y08m25d_202017167

今年の秋も仙台の街は軽やかな音楽に包まれます。

杜の都の秋の風物詩「定禅寺通りストリートジャズフェスティバル in 仙台」が9月12日(土)、

13日(日)の2日間にわたり開催されます。

今年で25回目のジャズフェスになりますが、

第1回は1991年、参加したバンドは25組、

ミュージシャンは150人、路上、公園を舞台に9ステージで演奏が披露され、

観客は約5000人。

それが昨年は参加バンド715組、

ミュージ シャンは5027人、ステージ数も92、

観客数は76万人と年々開催規模が大きくなっています。

あの東日本大震災があった年でさえも街に音楽が絶える事は ありませんでした。

今年も県内外、海外からの方々も数多く参加されて盛り上がることと思います。

参加ミュージシャンはプロ・アマ問いません。

また、演奏さ れる音楽のジャンルは幅広く、

ロックやポップス、ビックバンド、フュージョン、ボサノヴァなども聴くことが出来ます。
仙台のシンボルと言われる全長約700m、

160本あまりのケヤキ並木が彩る定禅寺通りを中心に勾当台公園、

青葉通り、仙台駅西口デッキなどにそれぞれス テージが設けられるので、

仙台駅に降り立った瞬間から心地よいサウンドが耳に届くと思います。

近年では仙台駅から西へ約2キロ圏内が各エリアごとに音楽の ジャンルが分かれているので、

ゆっくり歩きまわってお好みの音楽やバンドを見つけるのも良し、

ひとつの所でゆっくり聴き入るも良し、それぞれの楽しみ方が できると思います。

各主要ステージの間を周回するループシャトルバスも無料で運行するので利用してみてはいかがでしょうか。

さらに夕闇が迫る18時からは 2日間ともナイトステージが開催されます。

昼間とはまた違った雰囲気が味わえると思います。
ジャズフェスの一番の魅力は何と言っても、

演奏しているミュージシャンとの距離が近いということでしょう。

目の前で奏でられる楽器の音色や歌声が身体に伝わってくる感じはコンサートホールとは違う迫力があります。

お気に入りの曲はぜひとも最前列で楽しみましょう。
ジャズフェスを満喫する要素は音楽だけではありません。

タイやトルコなど世界の屋台料理を楽しめるワールドキッチンエリアもありますし、

地元の人気店もた くさん出店しています。

ずんだ餅や、笹かまぼこ、牛タンなど仙台にお越しの際にはぜひとも食べていただきたい銘品が揃っています。

各お店の前には椅子と テーブルが用意されているので、

ひと休みをして仙台名物に舌鼓などということも楽しみのひとつになるのではないでしょうか。
様々な楽器の生演奏をバックに秋の1日を過ごす・・心がきっとリフレッシュされます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする