犯人は捕まったのか?中一殺害、許せない犯人!昔と今不良の心理

川崎の中学1年生の上村君を殺害した犯人は捕まったのだろうか?

私は元不良少年であるが、昨今のニュースで報道される事件を目にして、

とても心を痛めている。

2015y02m27d_175156087

何故、人を殺すのだろうか?

そんなに、殺した被害者が憎かったのだろうか?

いくら憎いといっても、殺す事ないじゃないか?

全く分からない心理である。

いくら、殺したい程憎い相手がいたとしても、殺してしまったら、

自分も警察に長い期間勾留されるし、テレビや新聞などで、報道されて、

人生を棒に振ってしまう。

そんな事も想像できないのだろうか?

想像できないから、そんな犯行を犯すのだろうが、

なんとかならない物なのだろうか?

スポンサーリンク

犯人は事情聴取を受けているが、容疑を否認している

ニュースでは、上村君を殺したと見られる、18歳の少年をリーダーとする、

不良グループの少年3人を逮捕し、事情聴取している様だが、本人達は否認しているという。

ようやく、逮捕されましたね。

おそらくであるが、拘束されるまでに数日経過している為に、捕まる前に、

口裏を合わせて、否認しようと話しているのでなかろうか?

ただ、真相は時間の経過と共に全て明らかにされると思う。

警察も計算済みなのではないでしょうか?

昔の不良と今の不良

我々の世代では、喧嘩をするとか、グループの中で気に食わない奴がいたとしても、

殺す事などは、断じてない。

あったとしても、殴り合いのケンカをして、そこで終わりである。

みんなで、暴行を加えるなど言語道断である。

グループのリーダーは、どこか男気があり、卑怯な事はしないという感じがあった。

でないと、下の物がついて来ないのだ。

しかし、昨今の不良グループは、身内、仲間にも平気で、酷い事をして、

今回の様に、グループを抜けたいと言われたら、暴力をふるい、恐怖で人を縛り付けるのだ。

今警察で事情を聞かれているのは、リーダー各の18歳の少年1人と、17歳の少年2人の、

計3人である。

一部の少年は、上村さんが殺害された現場にいたと供述している事から、

真実が明らかにされる日も近いと思われる。

逮捕の決め手は、防犯カメラの映像や、LINEの通信記録から、

犯行が明らかになったみたいだ。

被害者が暴行を受けて、友達に相談していたりする事実から、

今容疑を掛けられて、事情を聴いている少年らはこの事件に関わっているのは、

間違いなさそうである。

私達の世代からして、理解出来ないのが、

被害者の少年は僅か13歳、グループの先輩達は18歳や17歳、

かなりの年齢差があるのだ。

不良では、ない人からしたら、13歳も17歳も大して変わらないんじゃないの?

と思うかもしれないが、この学生時代の年齢差というのはかなり大きいのだ。

13歳の少年からすれば、18歳の少年は大人である。

私は13歳の時、中学3年生の先輩を見て、わき毛がボーボーだったのを見て、

その身体の発達の違いに驚いたものだ。

中学も3年になると、その身体も大人とそれ程変わらないのだ。

逆に言えば、それだけ年齢が離れた、年下の人間に対して、子供であり、

自分よりはるかに劣った子供に対して、殴ったり蹴ったり、ましてや、殺すなど、

全く考えられないのだ。

ニュースの報道では、酒に酔って人を殴ったり、凶器で暴行して、

補導されたりした事があると、子供が証言している。

少年法改正を議論する必要があるようですね。

 関連記事:18歳で凶悪犯罪を犯した場合は死刑にする事が出来るのか?少年法改正はあるか?

関連記事:18歳で死刑執行された未成年の犯罪者はいるのか?戦後42人が死刑囚

関連記事:イジメの加害者の心理とは?イジメを辞めさせる方法


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする