今までで一番効果のあったダイエット7選、運動なし?食事制限なし?実録ダイエットを語れ!

よせては返す波のように、現れては消え、現れては消えするダイエット。

一体一番効果のあるダイエットは何なのだろうか?

という私も今体重の増加に苦しんでいる。

そんなわけで、今日は7人のダイエットの成功者に、今までで一番効果があった、

ダイエットを教えていただきましたので、これからダイエットにチャレンジしてみようと思っている人は、

是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

今までで一番効果のあったダイエット7選

1.骨盤体操ダイエット

2015y09m12d_000113773

私は今まで色々なダイエットに挑戦してきました。
朝バナナダイエットや、筋トレ、ジョギング、炭水化物抜きダイエット等です。
しかし、どのダイエットも食事制限があったり、

運動がきつかったりで、長く続けることが出来ずにあまり痩せることができませんでした。
きっと、これらのダイエットでも、ちゃんと続けることが出来るのならば、

効果があらわれるのだろうということは分かってはいます。
ですが、怠け者の私には、向いていなかったようです。

そんな怠け者の私に一番効果のあったダイエットは骨盤体操ダイエットでした。
骨盤体操を始めたきっかけは、近所の方が骨盤体操教室に通っていると聞いたからです。
なんでも、その骨盤体操教室が初回は無料でお試しで参加できるとのことでした。
私は、素人がみても分かるほど、

左右の骨盤の位置がずれていたのでお試しで行ってみることにしました。

その骨盤体操教室では、身体のストレッチをした後に、

骨盤を矯正する体操をされてありました。
骨盤体操の前に先生が私の骨盤の位置を確認され、

より、ずれている骨盤の方を一回多く体操しましょうなどと指導してくれました。
骨盤体操が終わると、左右の位置が、ずれていた私の骨盤は、

ずれが少なくなっているのが、目に見えて分かりました。
しかし、これは、骨盤体操を続けて筋肉をつけてあげないとまた、

ずれた位置に戻ってしまうとのことでした。

その骨盤体操教室はお試し後は先生の指導付きで月に2500円で自分がいいときにいつでも通えるというスタイルでしたので、

好きな時に通えるなら怠け者の私でも続くかもと思い続けてみることにしました。
週にだいたい2回程通い始めました。
すると、骨盤が正しい位置に戻ったからか、

体重は変わらないのに、お腹がへっこみました。
そして、骨盤体操を始めて2ヶ月位したら、

骨盤体操自体はそんなにきつい体操ではないし、

食事制限や他に運動はしていにいのに、体重が3キロほど落ちました。
身体のストレッチと骨盤体操をしたことにより、身体が柔らかくなり、

リンパの巡りがよくなり、また、骨盤が正しい位置に戻ったことにより、

内臓が以前より上手く機能しているから、自然に痩せていくのだと先生がおっしゃっていました。
家族や友人からも痩せた?とよく聞かれるようになりました。
骨盤体操では一番お腹まわりのお肉に効果がありました。
以前は、ウエスト70センチのパンツを着ていましたが、

今ではウエスト58センチのパンツが入るようになりました。

2.熱々お鍋ダイエット

2015y09m12d_000428755

色々とダイエット方法をしてきましたが、なかなか効果があがりませんでした。
ジョギングやウォーキング等の運動の場合、

私の性格上毎日続けるのが難しいのと時間的にもキツかったんです。
そこで食事制限からダイエットにアプローチしてみました。
食事量を減らしたり、

最近流行りの炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットもしたんですが、

その中で一番効果が高かったのがお鍋ダイエットでした。
まず私の一番の問題なのは早食いだったんです。

初めて食事をする方だと100%驚かれましたし、

よく一緒に行く人にも何度も言われます。

早食いだと満腹中 枢が働き出す頃にはすでに結構な食事量を取ってしまってるので、

食べすぎてしまうんです。これが肥満の原因にもなってましたが、

このお鍋ダイエットだとお鍋ってアツアツなんでどう頑張っても早く食べれないんですよね。
食事時間が長くなってしまうので、

満腹中枢効果で普段より少ない食事で済ませることができるようになりました。
次に調理方法ですね。お鍋って美味しいのに手抜きじゃ?って思うぐらい簡単なんです。

スーパーで自分好みの野菜やキノコ、

豆腐や鶏肉やツミレ

(たんぱく質 はできるだけヘルシーなものを選んだほうがダイエット効果は高くなります)を買ってきて、

適用な大きさに切り分けてお鍋にぶちこむだけです。

あとは煮込ん でいけば出来上がりなので簡単なのがいいです。
もちろん白菜とかの野菜ってお鍋一回じゃ全然食べきれずにほとんど残ってしまいますよね。

結構値段はしますがお鍋一回当たりの値段を考えるとかなり安上がりなのもいいです。
あと、気をつけて欲しいのはキノコです。

野菜に比べると若干割高感があるんですが、

キノコはダイエット効果がとても高いので是非具財の中に入れてください。

できれば椎茸、舞茸、エノキダケ、

しめじ等、スーパーで簡単に手にはいるキノコは全種類入れるぐらいがお勧めです。
というのもキノコは食物繊維の塊の上ほぼノンカロリーの食べ物ですが、

キノコにはダイエット効果のあるキノコキトサンっていうのが多く含まれてるんです。

ダイエット食品でよくキトサンって耳にすると思うんですが、

キノコ由来のキトサンで脂肪燃焼にとても効果があるんです。

しかもエノキダケはエノキタケリノール酸っていうエノキダケ特有のダイエット効果のある酵素もあるので、

ダイエット効果が期待できます。
そしてこのお鍋、

ほとんどカロリーのない食べ物ばかりなんですよね。

スポンサーリンク

カロリーとしてまともにあるのは、豆腐や鶏肉や魚の切り身やツミレぐらいです。
炭水化物は控えたほうがいいので、

〆のうどんや雑炊は避けました。

これだと大体お鍋で大量の野菜やキノコを食べても500kcalいくかどうかぐらいです。
しかも食前と食後だと体重が1kg以上重たくなってるので結構な量は食べてます。

もちろん食物繊維が沢山なので便秘とかもなりません。
ダイエットで食事制限をすると大体便秘で苦しむんですが、

便秘対策にもなるのがお鍋ダイエットの良いところだと思います。

結局このお鍋ダイエットを3ヶ月続けたんですが、

身長175cm体重100kgだったのが体重61kgまで減りました。
一ヶ月目が20kg、2ヶ月目が12kg、

3ヶ月目が6kgぐらいって感じで、今までやったどのダイエットよりも効果がありました。

3.炭酸水ダイエット

2015y09m12d_000600919

今までに色々なダイエットを試してきました。

ダイエット食品やマシン、

エステのボディコースやスポーツクラブに通って結構お金をつかったと思います。

でも こういったダイエットは一時的というかやめてしまうとすぐにリバウンド・・

それで今はもうダイエットにお金を掛けるのはやめて食事コントロールと適度な運 動で痩せようと思いました。

まず、食事なんですが、通常朝昼夜食べている食事の量を逆にしました。

普通の人は朝はパンや牛乳、昼はうどんやパスタ、

夜に普通のご飯を食べると思います が、私は夜ご飯を朝に、

昼はうどんやパスタ、夜はパンや牛乳、またはおにぎりとお茶と寝る前に食事量を減らす・・

これを1ヶ月続けたんです。他にも工夫が あり、食事前に食べすぎを防ぐために炭酸水を飲んでいきます。
最初は酵素ドリンクを食事前に飲んでいました。

というのも酵素ドリンクで一食置き換えダイエットをしようと決意したからです。

ただ、空腹が気になり、すぐに一食置き換えは挫折して、

どうしようか考えた結果、食事前に酵素ドリンクを飲んでみようと思いました。

食事前に酵素ドリンクを飲むといつもの半分ぐらいの食事量でお腹がいっぱいになります。

白米なんて食べなくてもおかずだけで満腹になりましたし、

1ヶ月続けていた時はほとんど白米は食べていなかったです。
それで酵素ドリンクがなくなり、安く買える炭酸水を食事前に変更した感じです。

運動は週に4日、30分ぐらいの半身浴、

週に2回のウォーキングを続けて 1ヶ月に4、5キロ痩せました。

今までに色々なダイエットに挑戦して1ヶ月に3キロが限界だったので正直、

驚いたというかすごく嬉しかったです。しかもこ のダイエットに取り組んでいた時は全くストレスを感じませんでした。

食事制限にように空腹も感じませんでしたし、強制的に食事の量を減らしたわけではなく、

自然に食事量が減ったので炭酸水を飲む以外何もしなかった感じですよ。

それにいつも通りのメニューで結構高カロリーのおかずも食べていましたし、カロリーも気にしていませんでした。

それでこのダイエット方法を3ヶ月続けました。

最初の月は4、5キロ痩せていましたが、次の月は2キロ、

3ヶ月目も2キロしか痩せず、その後は停滞期に 入ってしまいました。

とはいえ、約8~9キロ落ちたので満足していますし、

もっと、このダイエット法に早く気がつけば良かった感じです。

ちなみにダイエッ トした当時は恥ずかしながら69キロあり、

3ヶ月で61キロぐらいまで落ちました。

4.オートミールダイエット

2015y09m12d_001058457

160cmで体重65kgというかなりぽっちゃりとした体型で、

40歳になるまでかなりいろんなダイエットに取り組んできました。
ジョギング、ウォーキング、糖質抜き、朝バナナ、りんごダイエットに、

炭水化物ぬきダイエット・・

全部失敗に終わりましたが、原因は確実に”意志の弱さ”。

どれも辛くて体重が減少し始めた頃に挫折、というのがいつものパターンです。

それでも諦めきれずにチャレンジしたのが「オートミール・ダイエット」でした。
方法はとにかく簡単で主食を米や麺類からオートミールに変えるだけ、というもの。
オートミールはヨーロッパの各地で古くから主食として親しまれてきたものなので、

健康上無理の無い方法として知る人ぞ知るダイエット法なのです。

精白米の栄養バランスの問題から、

健康法としてオートミールを食べる方もたくさんいるようです。

特筆すべきは玄米の8倍という食物繊維やビタミン、

ミネラル群のお多さは日本の白米よりかなり栄養価の高いもの。
でも問題は「風味」です。

海外旅行をされた方がホテルなどでたまたまこのオートミールを食べて嫌いになる人がいるようです。
でもこれは西洋風に調味されたものが日本人の味覚に馴染まないのが理由で、

日本のお粥や雑炊のような味付けにすればこれも簡単に解決できます。
顆粒ダシや酒、塩、醤油などで和風の味付けにすれば、

ちょっと感じの違う雑炊が2~3分で出来上がる手軽さも長続きできる理由で、

ご飯を炊くよりも短時間で完成します。

主食抜きのダイエットは効果は高いのですが、

やはり「主食」だけあって栄養バランスも崩れがちですし、

精神的にも辛いのです。オートミールはえん麦という 穀物なので、

ちゃんと食べた満足感があり、食後の物足りなさもありません。

そして豊富な食物繊維でお腹の調子も良くなるので安定感があります。

きちんとおかずも食べます。

完全に米のご飯の代用と考えて味噌汁などスープ系もちゃんと食べます。

お粥にスープ?とちょっと馴染めない感じですが、

最初感 じる違和感もそのうちなくなります。

丼やカレーはさすがに厳しいですが、それ以外なら普通の献立とも相性は良いので、

特別なことをしている感覚はありませ ん。ダシを工夫すれば和洋中すべての献立に対応してくれます。

最初に効果が現れ始めたのは、慢性化した便秘が解消されたこと。

ダイエット開始から3週間くらい経った頃です。

それとともに体調が良くなっていき、

気持ち の上でも「白米が食べたい」とも思わなくなった1ヶ月目くらいから少しずつ体重が減少し始めました。

大体一月で500g~1kgのスローペースですが、

右 肩下がりに半年間減り続け、8ヶ月で7kgの原料に成功したところで頭打ち状態になりました。

腹回りや太ももがかなりシェイプされ、

他人からも「痩せたね」と言われるほどなので、効果が本物。

しかも精神的に無理がなくリバウンドも全く起きなかったのです。

多分いままでの食事よりも栄養バランスがとれていたのだと思います。

5.ヨーグルト+腸刺激マッサージ

2015y09m12d_001221058

今まであらゆるダイエットをしてきましたが、

食べることが大好きだったので、いつも挫折していました。
置き換えダイエットや、

炭水化物抜きダイエットは辛いだけでしたし、

すぐにリバウンドしてしましました。
カーテンの色を青色にして食欲減退効果を期待しましたが、

何も変化はありませんでした。
仕事も忙しいですし、運動も続いたことがありません。
ストレッチすら面倒です。
そんな私が1番痩せることができたのは、

「腸内環境を整えて、便通をよくする」というダイエット法をやったからです。
食事制限も運動も一切していません。
むしろ食べるものが増えたかもしれません。
便秘ぎみの方には、特に効くと思います。
やり方はとても簡単です。
というか精神的にラクでした。
朝と晩にヨーグルトを100gづつ食べることと、

腸を刺激するマッサージをするというだけです。
これで1週間で1.5キロ、1カ月で5キロも減らすことができました。
ウェストも10センチ以上細くなったと思います。
ヨーグルトは飽きないように、

フルーツやハチミツ、きなこなどを入れていました。
ヨーグルト自体は無糖のものにしていました。
けっこうお腹に溜まるので、

食べ過ぎも防止できていたのかもしれません。
外食でヨーグルトが食べられない時は、

納豆やお漬物などの発酵食品を食べるようにしていました。
とにかく腸内に良さそうな食材をたくさん食べていました。
次にマッサージです。
1日に何回か気が付いた時に、

お腹のあたりを優しくマッサージしていました。
脇腹の部分をつまみながら押したり、

足の付け根に近い部分を押していました。
ゆっくりじっくり押して、

腸の運動を促すといった感じです。
座って押しても良いのですが、

立って腰を回しながらだと、より効果があると思います。
とにかくこまめにやることが大切です。
でも強い刺激は絶対にいけません。
この方法で、

3日に1回だった便通が毎日になり、

食べすぎた時は2回になるなど、

ちゃんとムダなものを排出してくれる身体になることができました。
今まではたくさん食べても、

便通が良くなるという感じはありませんでしたが、

今は多少食べ過ぎても安心という感じです。
他に少しだけ意識していたことは、

なるべくパンをやめてご飯を食べるようにしたことです。
これも便秘に効果があるといわれていたので、

そうしていました。
しかし本当に食べるものも量も変えたくなかったので、

ついでに運動もしたくなかったので、成功して本当に良かったです。

6.間食抜きダイエット

2015y09m12d_001509495

毎日の日課のように食べていた間食を、ほぼ完全に辞めた事です。
ほぼ完全にと言うのは、時々はご褒美程度に食べた事もあるという意味です。
間食というものは癖の様なもので、食べていると毎日食べたくなるものです。
しかし間食を少しだけ我慢すると、それ程国はならなくなります。
また間食を避ける為、

お菓子売り場やスイーツコーナーなど、買い物の際にも避けて近寄らない様にしました。
見てしまうとどうしても「食べたい」「欲しい」という気持ちが大きくり、

目の毒なので出来るだけ遠ざける事が重要です。
またそう思った時点でストレスになるので、余計に食べたくなり逆j効果となります。
そういった時は、一個だけ買って大切に味わいます。
我慢我慢ばかりだと、

いつか爆発し爆食いに走る為ある程度のご褒美も大事なのです。
あと、気持ち程度ですがご飯を腹八分目にするように少し減らす事に心崖ました。
しかしどうしても食欲をそそるおかずの時は、

それも我慢せずいつもより少しだけ多くご飯も食べていました。
ストレスを溜める事が一番の敵なので、適度な休息も必要です。
それに加えストレッチを基本とする、

無理のない体操を毎日続けました。
過激な運動や外へ走りに行くなどの、

自分には最初から無理だろうと思われる運動は避けました。
継ぐける事に意味があるので、

無理のないストレッチ体操を決めた時間に日課のようにテレビなどを見ながら行いました。
好きな音楽などを聞きながらだとか、

好きなテレビを見ながらだとそれ程苦になる事もない運動ですので続ける事は簡単でした。
日課にするというのがポイントで、

歯磨きをしないと気持ち悪いというのと同じで、

ストレッチをしないと気持ち悪いという気持ちに自然となってきます。
しかし、付かれている時などはこちらも無理はしないで、

休む時はしっかりと休みました。
そうして少しの我慢と、

少しのストレッチ運動で半年で10キロ痩せる事に成功しました。
多少の辛抱だったので、

無理なく続けられぐうたらな自分には合ったダイエットけ法でした。
今まで毎日続けていた間食を、

ほぼ食べなかった事が一番痩せた要因だと思います。
そして1年後の会社の健康診断では、

10キロもやせていた事に診断に来ていた先生も「何かありましたか?」と、

病気を疑われるほどビックリされました。
元気で健康に無理なく痩せれて本当に良かったし、

痩せた事で自分に自信が付きました。
努力は必ず実を結びます。
小さな事から無理なく始めてみるのが良いと思います。
私も、間食、食事、ストレッチ体操と少しずつ増やしていきました。
少し痩せだすと楽しくなり、次のステップへと自分で挑戦したくなるからです。
普段から少しの事を気を付けていれば、極端にリバウンドする事もありません。

7.遅い昼食ダイエット

2015y09m12d_002146357

今までお昼の12時と同時に昼食を摂る事が、夕食の時刻が6時の我が家には、

丁度、6時間の間が空き適していると思っていたのですが、

あるテレビ番組に出演されていた医師が、

御自分のダイエットの為に、昼食を午後2時頃にした事で、

夕食時は満腹感が残り、さほどむやみな食べ方もしなくなるし、

午後2 時辺りの昼食だと、すぐに、仕事や家事等で動く時間帯であるので、

ある程度のカロリーの消費にも繋がり、

無理なダイエット法をしなくても、

体重の減少が期待できると話されていたので、

その日以来、自宅にいる時は極力午後1時から2時の間に昼食を済ませるように変更してみたのです。
すると、どうでしょう。
先生のお言葉通り、昼食が午後2時頃でしたから、

かなり空腹であった精で、量的には自分でも、これでは太るに決まっていると思っていたのですが、

夕食の時刻になっても、食欲が一向にわかないのです。
それで、夕食の量はご想像通り、

いつもの半分程度の量しか口にする事は出来なかったのです。その調子で、約1週間。
私の体重は、

私が出来る事ならばあと3キロ減ってくれたらと願っていた数字を適格に叶えてくれたのでした。
その時の私は夕食の量の変化と、

昼食時刻の変化の組合せによる効果の高さと短期間の結果に驚くばかりでした。
確かに、根野菜、特に、ゴボウやさつま芋、こんにゃく等のダイエット法も予想以上の効果があった事は事実ですが、

このような野菜と昼食時刻を組み合わせると、益々の効果を取得する事が可能なのです。
という事で、私の日課は、

一日、一回の決めた時刻辺りでの体重測定と、

就寝前に行う3分ほどの自己流の体操による、足腰の柔軟性を目指したものと、

昼食時刻を午後2時頃に徹底した事が、私の体質にはぴったんこだった気配です。
人が体重オーバーをする理由は、

食べた量に合った脳や体の運動不足からだという人が多いように感じます。
昨日は飲み会があったので、通常よりも、

多くの高カロリー食を食べてしまった事でもういいやと、

自分勝手な言い訳を作り、ダイエットを中断しない事です。
いつまでも継続して、太らない体質を作るのが基本ですから、

体に良い油だの、お茶だの、果物、ヨーグルトといった、

ダイエットに良い食材や調味料は必要不可欠だと思うのですが、

だからと言って、栄養のバランスを崩さないメニューを午後2時頃に摂取して、

買い物に行く時でも、必ず、大股での徒歩を。

の方が、 案外、短期間で結果は出しやすく、

さほど苦しいダイエット法ではないので、

きっと、継続もしやすい老若男女にぴったりの方法だと、実感中です。

 最後に

いや~いかがでしたでしょうか?

ダイエットって色々種類があるものですね。

自分に合ってそうなダイエットは見つかったでしょうか?

興味があれば、一度試してみて下さいね!

おすすめ記事:ブヨブヨの腹の贅肉(ぜいにく)を無くして、細マッチョ体質になる方法

関連記事

関連記事:女性が筋肉を付ける為の食事とは?美しい筋肉とダイエット

関連記事:おでんダイエットの驚きの効果、体験談も紹介

関連記事:玄米ご飯の効果とは?ダイエットに効果あり!炭水化物は取れ!

関連記事:健康的に痩せる方法 食事の取り方で劇的に痩せる方法とは?ダイエットシリーズその1

関連記事:いっぱい食べて痩せる方法はこれだ!ムリなダイエットは不要です。ダイエットその2


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする