酒をやめたが効果早くも出た、即効で自分の身に起こった事はこれだ!

酒を辞めた。

ただ、やめたと言っても、全く飲まないのではなく、

夜食事の後とか、食事を取りながら、私は毎晩飲んでいた。

それを辞めたのだ。

ただ、外で友達と飲むとかは辞めるつもりはない。

そこまでする必要はないだろう。

しかし、毎日、ほぼ365日私は夜、寝る直前まで焼酎をロックで飲んでいた。

私はタバコを辞める事に成功したので、タバコを辞めたのだから、酒位いいだろうと思って、

焼酎を毎日ボトル半分、ロックで飲んでいた。

2015y09m17d_000525582

この毎日酒を飲む行為を辞めてから、僅か1週間だが、

劇的に変わった事があるのだ。

スポンサーリンク

それは、ニキビが無くなったという事だ。

私は眉毛や髪の毛が触れる場所にニキビが出来ていた。

そして、裸になると、背中にもたくさんのニキビが出来ていた。

脂っこいので、そのせいでニキビが出来ているのかと思っていた。

また、私は自分で言うのもなんだが、繊細な性格でストレスを貯めやすいのだ。

なので、ニキビはストレスが原因だと、酒を辞めるまで思っていたのだ。

このニキビは結構しつこくて、なかなか治らないので、皮膚科に行き、

塗り薬と飲み薬を貰って来て、飲んで治してきた。

薬を飲んでいる時はいいのだが、薬を辞めるとまた、すぐにニキビが出来るのだ。

昔はこんなニキビなんて出来なかったので、歳を取ったので、

体質が変わったのかな?

なんて思っていたのだが、なんと原因は避けだったのだ。

とうのが、酒を辞めて僅か1週間、ニキビが消えたのだ。

ストレスから毎日強いアルコールに依存していたが、

そのアルコールには当然カロリーとい物が含まれているのだ。

また、私の場合はロックで飲んでいたので、水で薄めて飲むという事をしなかったので、

当然アルコール濃度が濃い物を飲むのだから、太りやすいし、

糖分やらも入っているし、肝臓にだって影響を与えるのだから、

肌に悪影響を与えるのは明らかである。

因みに焼酎の100グラムあたりのアルコールに含まれるカロリーは、

710キロカロリーである。

その他日本酒や、ビールのカロリーなど酒について、

調べた記事があるので、気になる人は見て下さい。

焼酎、日本酒の違いは?味やカロリー、アルコール度数が違う、飲み方も

この記事は私が酒を飲みまくっていた頃に書いた記事なので、

酒は素晴らしい敵な書き方をしています。

当然適量であれば酒はリラックス効果を体に与え、

また友人などと飲むお酒はとても楽しく、有意義な時間なのですが、

以前の私の飲み方は確実に適量を越えていたと思います。

若い頃からお酒は好きでたくさん飲んでいましたが、

酒の量を減らしてこれだけ直ぐに体に効果が現れると思いませんでした。

当然このままこの生活を続けると、体重も落ちていくだろう。

タバコを辞めてからというもの、食事が美味しくて、

ついつい食べ過ぎてしまって、私はみっともない中年太りのぽっこりお腹のオッサンなのだが、

これでお腹の周りの脂肪も落ち、昔のイケメンと言われた頃に戻れるかもしれない(笑)

酒を辞めた事による体の変化はまた、何か新しい効果が出たら、記事にしたいと思います。

関連記事:焼酎、日本酒の違いは?味やカロリー、アルコール度数が違う、飲み方も

関連記事:酒に強くなる方法を解説します。食べ物でコントロール出来る?

おすすめ記事:ウォシュレットのビデってどんな意味があるのか?男が知らない使い方

おすすめ記事:禁煙成功ノウハウを語る、1日3箱吸っていたヘビースモーカーがタバコを辞めた方法と日数


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク