川場スキー場混雑状況、人数制限がある?アクセス方法や駐車場クチコミを紹介

川場スキー場のクチコミ情報をお伝えします。

このスキー場は群馬県のスキー場です。

気になるところは、混み具合とアクセス方法です。

常連の方に話を聞いてきたので、これから行ってみようという方は参考にしていただければと、

思います。

スポンサーリンク

人数制限で快適に滑れる川場スキー場

私の住んでるところが田舎ということでスキー場にはかなり恵まれています。
いくつかある中で、おすすめなスキー場があります。

私がおすすめするのは群馬県川場村にある川場スキー場です。

(アクセス方法)

群馬県北部に位置していますが、関越自動車道が近くに通っているので交通の便がいいのも、
おすすめポイントです。

群馬県沼田市のインターチェンジを降りて約1時間弱くらいでスキー場へ到着します。
私の親戚が東京に住んでますが、高速利用で3時間あればいけると言っていました。
往復6時間ですが、日帰りでのスキーが十分楽しめると思います。

スキー場への道は除雪車で除雪されてますが、スキー場のある場所だけあって、
結構雪が深いことがあります。特にスキー場5km前から坂道が急になります。

スタットレスタイヤはもちろんですが、チェーンも携帯していったほうがいいと思います。

(混雑具合、料金、コンビニ、)

スキー場によってはスノボーの制限があったりしますが、スノボーも専用コースがあったり、
充実しています。初心者から中級者向けといった感じのコースです。

川場スキー場の特徴としては、人数制限を設けているというのが大きいと思います。
指定の人数になると人が入れないようにするのです。全国でも人数制限をしてる
スキー場は少ないと思います。

人数制限しているおかげで混雑を避けれてゆうゆうと滑ることができます。
私がいったときも、かなり滑りやすく安全でしたね。

その分早くいって入場しなければいけないということもありますが。

スキー場での料理ですが、どこにでもあるような普通な料理です。
もちろんまずくはないのですが、かも不可もなくといった感じの料理でした。

価格はスキー場料金で少し高いですね。

2014年の情報
初滑り期間(2014年12月6日~12月19日)
大人 3700円
小中学生 2200円
50歳以上 3200円

トップシーズン2014年12月20日~2015年3月22日)

1日券 営業開始~16:15 大人 4500円 小中学生 3200円 50歳以上 3,700円

詳しくはこちらのサイトで確認できます。

http://www.kawaba.co.jp/snow/lift-price

残念なのがこのスキー場付近にご飯を食べれるような店が少ないということです。
スキー場の数キロ手前に店がありますが、それ以外には見当たりません。

コンビニも15km手前に1件あるだけです。食料や飲み物を買いたい人は予め、
場所を把握して、商品を買ってからスキー場へ行くのがいいと思います。

スキー場ではレンタルができますが、スキー場前にも2件ほどレンタルショップがあります。
どちらも小型の店舗ですが、スキーとスノボーの他、ゴーグルや手袋、スキーウェアまで、
揃えることができます。

宿泊施設はスキー場手前に何件もあります。ほとんどが民宿系の宿で
大きなホテルはありません。アットホームな感じが好きな方にはおすすめですね。

川場村には数件温泉もあるので昼にスキーを滑って、滑り終わったら温泉で一休み
というのもいいかと思います。

関連記事:群馬県のスキー場、子供連れでお勧めは?クチコミ情報はこれだ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする