貧乏生活を楽しむ、寒さ対策、暖房代節約生活!コツコツ貯金しよう!

貧乏生活と聞いて、あなたはどんな状態を思い浮かべますか?

何だか惨めな生活を思い浮かべるかもしれません。

しかし、実は全く逆なんです。

無駄遣いするのは誰でも出来ます。

その無駄遣いをするのではなく、

いかに無駄遣いを無くして、普段の生活を安く抑えて、

貯まったお金で贅沢するという、貧乏生活をまさに楽しむという生活が存在します。

今日は、これから寒くなりますので、

寒い冬をお金をかけずにしのぐ方法をお伝えします。

スポンサーリンク

エアコン以外の方法で寒さをしのぐ

2015y10m02d_211718087

冬は寒いので、すぐにエアコンをつけたくなります。

特に日本風の家は寒いです。

隙間風が入ってきます。

まず、閉めれる戸や窓はすべて閉め、

開けっ放しにし ないことが大事です。

あと、インナーを多めに着ること。

それと、はんてんは外には着ていけませんが、

家ではあったかいです。ぜひ来てみましょう。

それと、 冷え性の方、私はたまにしますが、

靴下を2枚重ねではくのがいいです。

それから、部屋のスリッパも暖かいのを選びましょう。

冷えは足元からやってきます。
一番の節約は、石油ストーブをすることではないかと思います。

加湿にもなるし、お勧めです。

でも、小さい子供がいる家は危ないので囲いをしたり、

工夫が必 要です。

ちなみに、我が家では、2歳の子供がいるので、

ストーブはしてません。

なので、加湿器をガンガンにかけています。

私の実家はとても寒いので、

ス トーブをして、エアコンはほとんど使っていないようです。

それから、にほんならでわのこたつがお勧めです。

2015y10m02d_211948212

私は、こたつ大好きです。こたつなしでは冬は越せません。

でもいったん入ってしまうと、動きたくなくなりますね。

私は寒がりなので、肩までは入ったりします。

でも、こたつで寝ると、風邪をひきやすくなるので、要注意ですよ。
エアコンをかけるより、ストーブやこたつを使う方が電気代は安くすみます。

さらに、我が家でやっているのが、太陽光発電です。

2015y10m02d_212301738

これは、家を建てる時に設置したのですが、

300万ぐらいかかりました。元を取るのに10年はかかるそうです。
でも太陽光で電気代を稼いでくれます。

なので、私の貯金通帳には、太陽光で稼いだお金が入ってくるのです。
残念ながら、夏はたくさん電気を稼いでくれますが、

冬はそれほどでもありません。

でも、曇りでも、太陽が少し出ていたら、

プラスになっているほうが多いですよ。

家の中で、チェックできるようになっています。

今、稼いでくれてるな、とか、今、損してるな、とか。
太陽光発電のおかげで、

我が家の電気代はすごく安くなりました。
まあ、元が300万なので、まだ元は取れていませんが。。

それから、考えられることとして、家の中にいても、

いろいろ動くこと。動くと寒さも忘れます。

じっとしていると余計に寒さを感じてしまいます。

それから、マスクもお勧めです。私は、去年の冬、

家の中にいてもマスクをしていました。

2015y10m02d_212600439

マスクは何気に防寒になるのです。

家族からの風邪のウイルス対策にもなるし、

一石二鳥です。

関連記事:冬の電気代節約術で貯金がとんでもなく出来た方法

関連記事:暖房設定温度、節電の話、設定温度より実は大切な〇〇について

関連記事:エアコンの暖房の電気代はつけっぱなしがいいのか?冷房と同じ原理なのか?

関連記事:エアコンの暖房電気代節約の3つの知恵はこれだ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする