ホワイトデーはいつ?日にちはいつだったのか?お返しはチョコでいいの?

今日は、ホワイトデーの日にちと、お返しについて書きます。

ホワイトデーはいつだったのか?その日にちをすっかり忘れていた事がある。

バレンタインデーが2月14日だから、ホワイトデーの日にちは、その一ヶ月後である、

3月14日である。

ホワイトデーお返しは何?

ホワイトデーのお返しは、何をあげればいいのだろうか?

昔から、バレンタインデーはチョコレートだが、ホワイトデーは昔は、マシュマロを送るはずだった。しかし、いつの間にかマシュマロを送る習慣が無くなったと思う。

今でもマシュマロを送っているのだろうか?

マシュマロよりチョコレートの方が美味しいと思わないのか?

マシュマロは人気があるのか?

ホワイトデーにマシュマロを送る習慣は誰がいつ頃から、考えたのか?

いったい何をあげればいいのだろうか?

ホワイトデーにマシュマロを送るのは、お菓子業界の広告

バレンタインデーに好きな人にチョコを贈るのは、お菓子業界が売り上げを上げる為に、

バレンタインデーにチョコレートを贈りましょうと、宣伝したのが始まりだと聞いた事がある。

実はホワイトデーもバレンタインデーと同じで、お菓子業界の広告が起源である様だ。

な~んだ、結局宣伝だったのか。

がっかりした人もいるかもしれない。

ホワイトデーが何故ここまで広まったのかと言えば、やはり日本人の気質によるところが、

大きいのかもしれない。

貰ったらお返しをするという、日本人の真面目な気質が、ここまでホワイトデーが、

日本に定着した原因だと考えられている。

お菓子業界の売り上げを上げる為の、広告を真に受けて、チョコレートを送り、

その1ヶ月後にきっちりお返しを返す日本人ってとてもいい人なんですね。

マシュマロを送る起源については、ホワイトデーにマシュマロを送ろうと、

売り出したのが起源みたいです。

その後、クッキーやキャンデーも売り出され定着していったみたいです。

ここから分かる様に、ホワイトデーに物に特に決まりは無い様だ。

最初の起源から、お菓子を売り出す為の宣伝なのだから、特に決まりは無いみたいだ。

スポンサーリンク

お返しに何を返したらいいのだろうか?

2015y03m05d_131554473

先程、お返しはなんでもいいと書きましたが、実際にお返しを選ぶ時何かいい物はないか?

と考えてしまう。

バレンタインデーに義理チョコを貰った場合はそれ程深く考える必要がない。

スーパーやコンビニで売っている安い物を買ってきて、バレンタインデーに義理チョコをくれた人達にお返しの意味で配りましょう。

義理チョコではなく、本命チョコの場合は、慎重に選ぶ必要がありますね。

チョコレート、クッキー、飴などと別に何か特別なプレゼントを贈るのもいいかもしれない。

効果的なプレゼントを渡す方法

彼女の印象をアップする為、プレゼントを渡してみようと考えている人がいるかもしれません。

貰って嬉しいプレゼントとは何なのか?という事を書きたいと思う。

まず、貰ってテンションが上がるのが、自分が本当に欲しかった物と、

気持ちがこもっているプレゼントである。

自分が欲しかった物と言っても、家のトイレットペーパーが彼女が切れているからと言って、

トイレットペーパーを送っても、「助かった、ありがとう」位の反応しかないでしょう。

そういう事ではなく、以前から欲しかったのだが、高額で手が出ないとか、

プレミア商品で滅多に売っていないとか、そんなアイテムを見付ける事が出来たら、あなたへの印象も良くなる事は間違いないでしょう。

この方法はやはりお金もかかるし、リサーチに時間がかかる。

しかし、もし高額なアイテムや、レアなアイテムを送る事が出来たのなら、彼女はあなたが、そこまでお金と時間を使ってくれた事に感動して良い反応を示してくれるでしょう。

気持ちがこもっているプレゼントとは、時間と手間をかけて手にいれたプレゼントの事だ。

プレゼントとは、その辺で適当に買って来たものよりも、中々ない物を時間と労力を自分の為にかけて手に入れてくれたという、気持ちが相手の心を打つのだ。

しかし!

まず大前提として、プレゼントを送る彼女があなたの事を好きでなければいけない。

もし、相手が別に貴方の事を好きでもなんでもなければ、心のこもったプレゼントは、

ただ重いだけの迷惑な行為である。

是非、キモイ奴と思われない様に相手の気持ちをリサーチしてから、贈る様にしよう。

関連記事:ホワイトデーお返しが超めんどくさい。お返しがない場合は脈なしか?

関連記事:ホワイトデーのお返ししない彼氏の心理とは?その理由とは?

おすすめ記事:クリスマスイブとクリスマスの違い、サンタクロースや靴下の由来、知ってました?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク