出産と満月は関係ない?満月の日は陣痛が来る!感動の初めての出産の体験談

満月の日は陣痛が来るという話をあなたは聞いた事があるだろうか?

そんなの単なる迷信さ!

なんておっしゃる人もいるんですが、

今日は、出産初体験の方の満月にまつわる体験談を紹介しましょう。

スポンサーリンク

初めての出産は感動の体験でした。

2015y10m18d_231701870

私が初めての出産を経験したのは、

21歳の事でした。当時27歳の旦那とできちゃった結婚をし、2人で生活していました。

予定日より1週間くらい早かった ある日、

いつもとお腹の中の動きが違うように感じました。

このときまだ陣痛は始まっていませんでしたが、

何となく来るだろうなという感覚がありました。

そ こで急いで旦那とお風呂に入り、

いざというときに備えました。

すると髪を乾かしているタイミングで陣痛らしきものが始まりました。

産婦人科に電話して状況 を説明すると、

とりあえず着てくださいとの事だったので、

旦那の運転で病院に行きました。

病院に着いたころには、ややおさまっていました。

気のせいだった かなと思いましたが、

見てもらうと陣痛の初期段階だったようです。

そこから2時間の間にサンドイッチなどを食べてお腹を満たしておきました。
それから2時間くらいして陣痛の感覚が短くなってきました。

そろそろだろと思い、看護婦さんを呼びますが、

まだまだ子宮口が開いていないのでまた1時間後にの繰り返しです。

正直このつらさには、かなりまいりました。

私の母にも手伝いに来てもらって腰をさすって貰ったりしていました。

ただ旦那がしてくれた方 がとても楽でした。

上手い、下手とかでなく、やはり旦那の方が落ち着くのだと思います。

後はテニスボールで抑えてもらったりして3時間くらい格闘しまし た。
子宮口が大分開いたとのことで、部屋をうつり出産に入ります。

ここからは1時間程度かかったのですが、倍くらいに感じました。

半分気を失っていたような感じで、

とりあえず痛さを我慢している感じです。

割とスムーズに出てきたのですが、

へその緒が赤ちゃんの首に巻きついていたようで、

上手く出せない状況でし た。

一度胎内に戻し、上手いこと先生が外してくれて何とか出産出来ました。

最初の陣痛から8時間くらいかかって出産出来ました。

先生曰く、初めての出産の 割にはスムーズだったようです。

産まれてからは、カンガルケアーで少しだけだけど抱っこさせて貰いました。

これにはみんなで感動して泣いていました。
私の出産した日は、満月の日だったようで、

私以外にも3件同時に出産があったようです。

2015y10m18d_232204102

小さいな個人病院だったので、先生はさぞ大変だったかと思います。

やはり引力辺りが関係しているのでしょうか。

何かの本で潮の満ち引きが関係あると読んだことがあります。

気になって調べてみると、満月でした。偶然かもし れませんが、

あながち迷信でもないかもしれません。

同じ日に子供を出産したお母さんとは今でも仲良くしていて、

ママ友になっています。こうして知り合えた のも、満月のお陰かもしれませんね。

関連記事:出産の痛みを和らげる方法を母親学級で聞いた体験談、出産にはゴルフボールを持参せよ

関連記事:出産の平均時間は4時間?7時間?時間がかかった出産体験談

関連記事:アメリカ 出産準備、海外で初めての出産した話

関連記事:河童は実在するのか?河童のミイラとかあれ偽物だけど、河童の塩漬の話


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする