佐藤健は演技が上手い、そんな事ないでしょ?電王、ROOKIES、BECK、るろうに剣心、天皇の料理番

佐藤健の演技が凄いと聞いて、佐藤健の出演している作品を見てみました。

大したことないでしょ?

と思っいましたが・・・

すっかり、ハマってしまいました。

何故人々は佐藤健に魅了されるのか、その魅力について詳しい人に聞いてきましたので、

今日はそれを紹介します。

スポンサーリンク

どんな色にも染まれる稀有な俳優、佐藤健

2015y10m20d_174547971

佐藤健さんは「仮面ライダー電王」の良太郎役ではまりました。

最初は普通の子だななんて思って見ていたんですが、

一人で性格もキャラも違う役を何役もこなしているのに、

それぞれ本当に全く別人になっていて。

演技が上手だなと思いました。

それに、ダンスシーンが出てくるんですがそれがとてもかっこよかったんです。

後で知りますが、特技がブレイクダンスだというのを知って納得しました。

「ROOKIES」もはまり役だったと思うし、

ドレッドヘアがあれほど似 合ってしまう人なんて滅多にいないと思います。

その後の映画「BECK」で完全にノックダウンでしたね。

完敗です。佐藤健さんは、電王でもそうでしたが、

気弱なタイプを演じても、かわいく見えてしまうんですね。

BECKで佐藤健さんが背負っていたリュック。

同じメーカーの同じ物、色をすごく探して取り寄せ て買いました。

リュックについていた黄色いキーホルダーはいくら調べても謎に包まれたままで。

分かったら買ってしまうと思います。

BECKのこゆき役は 歌っているシーン

(歌っているけれど表現しきれない歌声ということで歌声は抜いて不思議な音が流れています)がありますが、

なぜか鳥肌が立ってしまいました。

ものすごい感情移入。

フェスのその場で私も見てる気持ちになってしまったんですね。

「とんび」の、真面目で誠実でひたむきな役もとても合っていました。

こんな男性が現実にいたらと何度も思いました。

「天皇の料理番」は今までとは違って、

短気で強気で・・・という役柄でしたが、福井の方言、

私は詳しくないので現地の人が聞いたらどうかはわかりませんが、

とても良かったんじゃないかと思います。真剣な目での包丁さばき、とても素敵でした。

何事もとことん 追求しないと気が済まない質だと聞いたことがあるので、

そうとう料理の練習をしたんじゃないでしょうか。

毎日料理作っている私なんかより上手で、素人目で すが、

本物の料理人の様でした。

ドラマ上で本物の料理人になってしまった感じがします。

映画「るろうに剣心」シリーズ全作観ましたが、

これも殺陣が素晴ら しかったです。

剣さばきもそうとう練習したんじゃないでしょうか。

剣心も普段は穏やかな優しい性格ですが、

逆刃刀を持った瞬間にはまるで別人の様に演じ分けていました。

どの作品においてもそうですが、

原作の役本人になりきれてしまう俳優さんではないでしょうか。

漫画が原作だとキャスティングはとても難しいと思うんですが、

剣心も本当にピッタリでした。

剣心は、佐藤健さん以外に演じられる人いないんじゃないでしょうか。

見る人を感情移入させてしまう達人の様 な気もします。

端正な顔立ちで映像で見ても、

画像で見ても本当にきれいだなとうっとりしてしまいます。

真剣な顔と笑った顔のギャップも素敵ですね。

それで いて、頭脳明晰というのだから・・・天はなん物も与えてしまってます。

これからもどんな役柄を演じてくのかとても気になりますが、

きっと期待に応えてくれ ると思います。まっしろで、いろいろな色になれる人ですね。

関連記事:佐藤健はもっと評価されてもいいと思います。何処が凄いのか?

関連記事:仮面ライダー電王の佐藤健の演技は伝説、演技力は最初から凄い!

おすすめ記事:冷たい熱帯魚は実話、死刑執行されたのか?でんでんの演技がトラウマ

おすすめ記事:映画「凶悪」の元になった事件、上申書殺人事件が怖すぎる!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする