仮面ライダー電王の佐藤健の演技は伝説、演技力は最初から凄い!

今飛ぶ鳥を落とす勢いの役者、佐藤健について書きたいと思います。

佐藤健は最初から役者として凄かったそうです。

伝説になる人は、何故かその登場の仕方からして、一般人とは違う様です。

連続ドラマ初主演となる「仮面ライダー電王」の演技とはどんな物だったのか、

その電王の演技を見て、すっかり魅了された人にインタビューを行ってきましたので、

今日はそれを紹介したいと思います。

では、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

予想通りの活躍は七変化

2015y10m22d_001905310

画像:http://u0u0.net/oI3n

私が健君に注目していたのは「仮面ライダー電王」が始まると同時でした。

私には2人の息子がいて、更に私自身も仮面ライダーが大好きなので、

平成ライダー が始まってからは見るのを欠かしたシリーズはありません。

その中でも「電王」は格別です。キャラクター設定は勿論ですが、

まだ若かりし頃の健くんの七変化 には目を見張るものがありました。

仮面ライダーや戦隊シリーズに出てくる俳優さんは大きな飛躍をする人から、

伸び悩む人からと様々だとは思うのですが、健 君に関しては絶対人気がでると当時から思っていました。

一人の仮面ライダーがいくつもの戦闘タイプに変わるのはここ数年当たり前のようになっていますが、

電王は戦闘タイプが変わるたびにキャラクターも変わるという難しい役どころであったと思いますが、

まだデビューしたての健君は見事にキャラクターを変化させ、

演じていました。もとになっているへなちょこキャラからごっつくなったり、

おねえ系になったり、七変化とはうまく言ったものです。

この時からきっとこ と後絶対に活躍するだろうなあと思ってはいましたが、

本当に色々な役をその時その時違った雰囲気で演じていてどの健君も違う健君であると思います。

だいたい人気のある演技のうまい俳優さんでも、その人のキャラというか雰囲気が出てしまうのか、

似たような感じになってしまうと思うのですが、健君の演技は全てが違 う人物、雰囲気です。

「キュート」の時の健君は本当に素朴な高校生の感じ、

「るろうに剣心」は全くまた違う時代劇のすさまじい雰囲気、

渡部篤郎さんと刑事 役をやった時はなんだかおしゃれな感じがあり、

「天皇の料理番」では一生を通しての人の変化が表れもう本当に涙を流しながら見ました。

役を重ねる度演技も 本当に上手くなっていく健君ですが、

やはり「電王」の健君が一番いいです。あのノガミリョウタロウを演じている感じが好きです。

健君の情報を知りたくてア ミューズの会員登録もしてしまいました。

ここ数年は壁掛けのカレンダーを購入し、

2ヶ月ごとに変わる健君を見て「本当にかっこいい。」とつくづく感じながら毎日を送っています。

カレンダーは今年のものだけでなく、昨年のものも残してあります。

どの健君も素敵です。

またもうそろそろ来年のカレンダーが発売さ れる時期になってくるので、

逃さずに購入せねばと思っているところです。

今後も全く違う役どころをこなしていくんだろうなと思いながら絶対に欠かさず見な ければと思います。

関連記事:佐藤健はもっと評価されてもいいと思います。何処が凄いのか?

関連記事:佐藤健は演技が上手い、そんな事ないでしょ?電王、ROOKIES、BECK、るろうに剣心、天皇の料理番

おすすすめ記事:深夜食堂のマスターの傷の理由は・・映画にもなった癒しのドラマ、ナポリタンのレシピ

おすすめ記事:吉高由里子蛇にピアスあらすじや相手役、舌ピアスは本物か?感想も紹介


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク