伝説のやくざ・ボンノ、やくざ界のスーパースターと呼ばれた男

私が、伝説のヤクザと呼ばれる、ボンノという人を知ったのは、

私がまだ19歳とか20歳位の時だった。

当時実話誌に「ボンノ」という題名で漫画が連載されていた。

私は、ボンノという変な名前と、とてもヤクザとは思えない、キャラクターに惹かれて読み始めた。

その漫画が後にコミックスになって売られていた。

それが、これだ。

スポンサーリンク

武闘王ボンノ

一部のキャラクターがやたら、イケメンに描かれているのにも、驚いたのだが、

そのストーリーや、登場人物、エピソードがほぼ、真実という実録漫画であるのだから、

面白くないわけがない。

2015y11m03d_172645551

画像引用:http://urx3.nu/p0ej

2015y11m03d_172549718

画像引用:http://urx3.nu/p0en

後に、原作の本、

2015y11m03d_173442702

画像引用:http://urx3.nu/p0eK

「伝説のやくざ ボンノ」まで購入してしまい、すっかりハマってしまったのだ。

菅谷正雄は1914年生まれ、神戸出身のヤクザだ。

ボンノというのは、あだ名で、なんでも子供の頃近所のお寺のお坊さんから、

「この煩悩め!」と怒られた事から、両親から「ボンノ」と呼ばれる様になり、

本人もこの呼び名を気に行って、ボンノと呼ばれる様になった。

戦前から愚連隊の頭目として三ノ宮を中心に暴れ回り、

戦後、朝鮮人、中国人、台湾人などと組織を組んで、「国際ギャング団」と呼ばれる組織を率いて、

大きな勢力を誇った。

この時、後の山口組三代目となる、当時二代目山口組若衆の、田岡一雄と朝鮮人連盟との戦いを、

仲裁したりした。後の親分となる田岡組長との交流が生まれた様だ。

そんなギャング時代も菅谷正雄が32歳で逮捕され、終わりを迎える。

32歳の年齢までギャングとして暴れ回っていたのだから、凄いアウトローだ。

菅谷正雄が刑務所を出所したのは、45歳である。

ボンノが凄いのが刑務所を出所した45歳で山口組の三代目親分に、

子分の盃を受けると、菅谷組を結成を結成し、瞬く間に菅谷組は巨大組織に成長した。

最盛期には組員1200人、年間20億円の収入があったそうだ。

また、芸能界にも幅広い人脈があり、自信をモデルにした映画も制作している。

菅谷の役は高倉健が演じた。

2015y11m03d_195855049

画像引用:http://qq1q.biz/p0mu

高倉健と菅原文太の2大スターが敵味方で出ているのだから、

豪華な共演である。

この他にも、このボンノという人はとにかくオシャレで、

着る洋服にもこだわりがあったり、車にもリンカーンコンチネンタルで、

見た目もヤクザっぽくなく、とてもヤクザの親分には見えなかった。

子分には、「親分」ではなく「ボス」と呼ばせた。

若いヤクザはボンノに強く憧れを抱いたという。

ボンノは山口組の中で最大の勢力を誇り、強い発言力をもった。

組内の地位は若頭補佐である。

そんなヤクザの世界で大きな力を持ったボンノであったが、まさに天国から地獄に突き落とされる。

絶縁処分を受ける

菅谷組は膨張を続けたが、内部抗争からボンノの命令を受けた子分が、ボンノの舎弟を射殺する。

事態を重く見た、山口組はボンノを絶縁処分にする。

ヤクザの世界の絶縁とは、この者はヤクザと認めない、今後一切付き合いをしないで下さいという、

ヤクザの世界では死刑に等しい処分である。

絶縁とは別に破門という処分もあるが、破門はしばらく耐えれば、やがて処分が解かれて、

許して貰えるのだが、絶縁は一生許される事はない。

絶縁されたヤクザには引退しか道がない。

しかし、ボンノは組みを解散する事なく、菅谷組を維持した。

当然絶縁した山口組と菅谷組は抗争状態になった。

ボンノの命を奪いに刺客がやってくるのだ。

山口組の切り崩しにより、弱体化していく組織、

それでも、引退せず渡世を続けるボンノ、ボンノを必死で守ろうとする若者。

そんな時、ボンノが最も信頼していた舎弟、最後の博徒と呼ばれた、

波谷守之が、無実の罪で警察に逮捕されてしまう。

(ボンノが起こした舎弟の暗殺事件の首謀者にされてしまった、後に無罪判決)

どんどんと、その力をはぎ取られていくボンノ。

一体どうなってしまうのか?

2015y11m03d_205642247

DVDも出てますので、レンタルしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:大西政寛、悪魔のキューピー伝説、映画にも登場する最狂アウトロー

関連記事:大友勝利、千葉真一と宍戸錠どっちが良かったのか?名シーン、名ゼリフを再現

関連記事:伝説のヤクザ、悲劇の結末を迎えた3人の男、壮絶な最期とは?

関連記事:昭和の有名ヤクザ、アウトローこの5人が凄過ぎ!伝説の男達の激烈な人生

関連記事:花形敬伝説、拳銃で撃たれて死なないタフネスは化け物

関連記事:安藤組森田雅の強さは伝説、喧嘩無敗の男、力道山を引かせたのは森田

おすすめ記事:ケンカ必勝法とは?ケンカの勝ち方やテクニックを学びケンカに強くなる方法

おすすめ記事:アルパチーノの映画スカーフェイスが、かっこいい!電動ノコギリ最高


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする