酒に強くなる方法を解説します。食べ物でコントロール出来る?

お酒に強くなりたい!なんて思っている人はいませんか?飲み会の席で酔いつぶれる程みっともない事はありません。これから社会に出る社会人1年生には必見です。

折角就職したのに、酒の席で失敗した為に出世街道から脱落した人達を私はいったい何人見て来ただろうか?同じ失敗をして欲しくないので、今日は私の経験を語ります。

2015y03m16d_001746466

私がお酒を飲み始めたのが、21歳の頃だった。普段あまりお酒を飲む事の無かった私が超酒飲み上司と飲みに行く事となった。私は酒が大好きだった上司のペースに飲まれ、注がれる酒をどんどん飲みほしていた。最初は全く酔う事など無かったのだが、次第にフラフラいなり、歩く事が出来ず、あたり構わず吐きまくっていた。

先輩は私を見下ろして、情けない男よと言って笑っていた。そんな経験を何度か繰り返しているうちに、私は酒が強くなった。しかし、どんなに飲んでも酔わないという男になったわけではない。自分の限界が分かる様になり、ペースが分かる様になる。

そして酔わない方法が分かってきたのだ。

スポンサーリンク

酒が強くなる方法

私は酒が強くなる方法を聞かれた場合、答えるのは毎日飲むしかないと答えます。

やはり、肝臓を鍛えるしかないと思う。飲みまくるしかないのだ。

しかし、毎日吐く程のんだら当然強くなると思うが、早々そんな酒ばかり飲んでもいられない。なので、今回は酒の弱い人必見、酒に酔わない方法を伝授しようと思う。

酒に酔わない方法として、昔から言われているのが、空腹時に酒を飲むなというモノがある。

すきっ腹に酒を飲むと酔いが回りやすいという、本当だろうか?これは本当である。私は一度料理が美味しくない店に行った時、料理が不味いモノだから、酒ばかり飲んでいた。殆ど料理に手を付けなかった。その時私は悪酔いしてしまい、仲間に担がれて家に帰った。その翌日、昼過ぎに目を覚ました私は、死にたくなったものだ。

当時は酒は好きだが、決して強くなかったのである。

そんな私が飲んでも、飲んでも、全く酔わない、無敵状態になった事がある。いくら酒を飲んでも酔う事がない状態になったのだ。いったいどの様な魔法を使ったのだろうか?

事前に牛乳を飲んだら、胃に幕を張る事が出来る為酔いにくくなると聞いた事があるだろうか?私は牛乳を酒を飲む前に飲んで、行った事があるが、大した効果を感じた事がない。

しかし、私は生涯1度だけ、幾ら酒を飲んでも酔わない状況になった事がある、その秘密を今日はお話したいと思う。

その日は、職場の上司を飲みに行く事になっていた。上司と言っても、飯を食べに行った時、わざと財布を忘れて来て、後輩に金を出させるという、クズの様な上司であった。そのクズに連れられて飲み屋に通っていたのだが、そのクズと付き合っていて唯一ためになった事を書こう。

いくら酒を飲んでも全く酔わない

その日私は、幾ら酒を飲んでも酔う事はなかった。かなり飲んでいたにもかかわらず、全く酔わなかった。これには、店の女も驚いていた。私が全く酔わなかった日に、酒を飲む前にした事は、中華を食べた事なのだ。厳密には酢豚を食べたのだ。

私はクズの上司と飲み屋に行く前に、中華を食べに行った。そこで頼んだのが、酢豚である。あの酢豚の酢が良かったのか?

2015y03m17d_003847981

それとも、あの独特のとろみが良かったのか?今となっては謎である。

これから、お酒を飲む機会が増えます。花見や歓送迎会など、お酒が弱くて強くなりたい人は一度試してみて下さい。

関連記事:大阪城の花見でバーベキューをしよう、場所はどこですればいいのか?

関連記事:大阪造幣局の桜2015期間、アクセス、最寄り駅や所要時間を紹介


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする