離婚すれば後悔するだろうか?離婚経験者が告白した内容

離婚を考えている人って案外多いと思う。誰でも一度や二度は、離婚を考えた事をあるのかもしれない。しかし、離婚したら後悔するんじゃないか?と思って、離婚をした経験者に話を聞いてみたいという人もいるのではないでしょうか?そんなわけで、今日は二人の方の離婚の話を紹介しましょう。一人は子供もいる女性の方、そしてもう一人は私の事だ。実は私も離婚を経験している。そんな私は離婚して後悔しなかったと言えば、少しだけ後悔した。離婚の直前、感情的にならずに、少し冷静になって、相手と話し合っても良かったのかも?なんて離婚した直後は思っていたし、私は子供はいなかったので、二人っきりでずっと生活していたので、何か自分の生活の一部が無くなってしまって、何だか寂しいと思ったものだ。しかし、今ははっきりと言える、離婚して良かったと。そんな離婚経験者の離婚話を紹介いたします。

2015y12m19d_012322872

(ケース1)

離婚までの経緯

私は当時23歳で結婚した。仕事も順調で毎日忙しくしていた、結婚した相手は私より3歳年上の女性で付き合って2年で結婚したのだ。私よりも妻の方が結婚願望が強く、付き合ってしばらくしたら、実家にご飯を食べに来るように誘われたり、何かと付き合っている時も結婚を匂わす発言をしていた。私はそれ程、結婚願望は無かったが、相手が年上という事もあり、適齢期なのだから結婚してあげた方が相手も喜ぶんじゃないかと、特に深く考える事もなく、相手に不満も無かったので、勢いで結婚した。結婚して最初の半年間は良かったのだが、1年もすればお互いの嫌なところが、見える様になってきたのだ、私が嫌だったのは、嫁の実家が住んでいた場所から近かった事もあり、しょっちゅう嫁の実家にご飯を食べにいかされたり(休みの日くらい家でゆっくりしたい)、部屋を綺麗にせず部屋の隅々にホコリがたまっていても平気だったり、料理が不味かったりだ。しかし、結婚当初は気づかなかったのか、それとも好きだから許せていたのか、全く気にならなかった事がストレスになっていった。そして、これは私だけでなく、妻も同じように私に対して、だんだんと不満を持つようになり、明らかに結婚当初と態度が変わってきた。やがてセックスレスになり、妻は友達と遊びに行くと言って、夜遅くまで遊び歩く様になり、今まで携帯を隠す様な事はしなかったが、携帯電話にロックをかけて、私の目の前では携帯は決して触らなかった。明らかに男の影がちらつく様になった。妻が家に帰ってくるのは、深夜の2時頃だった、私はアホらしくなり、何故こんなに毎日遅いんだ?と聞く事もなく殆ど喋らなくなった。それでも何とか元の妻に戻って欲しいと思って待っていたのだが、半年もした頃、妻から離婚したいという申し出を受けた。私は子供もいない事だし離婚届を書いて妻に渡した。と結構あっさり書いているが、離婚というのは物凄いパワーがいるのだ。色々考えたり、人に相談したり、家の中のモノを処分したり大変だった。

離婚して結果どうだったか?

私の場合は離婚して大正解だった。私は離婚後街で妻と偶然再開した。意外な事に妻から声を掛けてきた。実は最初誰だか分からなかった。どこのオバサンだ?という位妻は老けていた。そして太っていた。その時心底思った、別れて正解だったと。こんなブスと別れて正解だったと、最後は妻に感謝さえしたのだ。なので私は離婚後ちょっと後悔したものの、今は離婚して良かったと思っている。

スポンサーリンク

(ケース2)

何年か悩んだ末の離婚で後悔したけど・・・

私が離婚したのは4年前の夏でした。子供は2人います。まだ幼く1歳と2歳でした。パパという存在に要約慣れてきた頃に離婚という事で今思えば子供の為に はどうだったのだろうと思うことがあります。離婚しようと思い始めたのは6年前のことでした。初めての子供が出来て付き合っていた私たちは結婚することに したのですが、授かり婚というものです。子供が出来たのがきっかけで結婚したのですが本当は内心その当時彼とは別れようと決めていたのです。女と金にだらしない男でしたので、何とか私がきつく説教して何度も何度も喧嘩してぶつかってきたのですが治るというか治す行為が一向に見られなかったのでこれはもう長 く一緒にはいれないと思い、別れを告げようとしていた矢先に妊娠が発覚して、授かった命だったので話し合いの据え出産することになりました。そして次の年 にもう一人身ごもって生活していたのですが、なんともかつかつな生活で毎月赤字なうえに主人は子育てを手伝わず、家事もやらず家を留守にしてパチンコへ行くことが多かったので大体毎日が喧嘩で何度も家出して実家に帰っていたのですが、帰るたびに連れ戻されるという始末でした。実の両親も見かねて離婚した方 がいいのではないかと言ってくれて離婚には賛成でした。ただ子供の事を思うと父親がいない生活がどんなものなのかが教育的にいいのか悪いのか分からない状 態で悩んでいましたが、私がいつも困っていたり怒っていたり泣いている顔をしているのを見せるわけにはいかないと思い自分が幸せになる道を選んで離婚しました。

離婚してどうだったか?

離婚を経験して後悔している部分はあります。子育てについての悩みはストレスと話す相手がいなくなってしまったということです。両親に話しても孫は 可愛いのか子供はそういうものだよと言われて共感してくれません。今まで何となく今日あった出来事を話していた相手もいなくなって、ポツンと独りぼっちになってしまったようでした。でも、前よりも笑うことが増えて子供たちものびのびと成長しているので、これで良かったのだと思う日々です。

まとめ

今回紹介したケースは、結果的に別れて良かったと思っている人のケースです。もし離婚を考えている人がいれば、離婚する前に、一時的な感情だけで離婚を考えていないか、よく考える事をおすすめします。離婚をしたらしたで、いい事も当然ありますが、失う物もありますので冷静になりましょう。

おすすめ記事:人間関係がめんどくさいと思い全てを捨てたら・・・・

おすすすめ記事:夫が朝帰り、飲み会に出かけて連絡も無し!許すのが賢い対応か?

おすすめ記事:人間のクズとはどんな人?パチンコする奴?喫煙者?安倍首相?

おすすめ記事:タバコのデメリットとメリット、ヘビースモーカーがタバコを辞めてタバコから解放された話

おすすめ記事:男性が嫌いな女性にとる態度、心理、苦手な相手は避ける?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする