名刺入れ、レディース、新入社員はアルミではなく革を、好印象のアイテムとは

今年の4月からいよいよ社会人としてデビューする人にとって、スーツや鞄などと並んで必要となってくるアイテムが名刺入れだ。いったいどんな商品を選べばよいのだろうか?

今日は名刺入れを出した時に相手に好印象を与える名刺入れとは、どんな名刺入れなのかを解説していきます。

まず、アルミの名刺入れと革の名刺入れがありますが、必ず革を選ぶ様にしてください。別に名刺が収納できれば、革でもアルミでも大して変わらないのですが、革を選ぶ様にしましょう。

2015y03m19d_120649693

その理由はアルミの名刺入れが登場したのは、比較的最近の話で昔はアルミの名刺入れなどありませんでした。なので、例えば企業を訪問した際ある程度の立場にいる中高年層の人達に受け入れられない可能性があります。従ってアルミではなく革を選ぶ様にして下さい。革の名刺入れであれば、よっぽど奇抜な物でない限り大丈夫です。

スポンサーリンク

新入社員は高価なブランド品は必要ない

「名刺入れ レディース」で検索すると、様々なブランドの名刺入れがある。シャネル、ポールスミス、プラダな色々なブランドがあり、何を選んだらいいのだろうかと悩んでしまいます。

ブランド品を検索すると、お値段25000円から高価な物であれば50000円の物がありますが、この様なブランド品は極力さけましょう。あなたが、社会に出て数年たち会社でも一人である程度仕事を一人でこなせる様になってから買えばいいと思います。何の実績もない新人社員が先輩たちと同じ物或は、それ以上の物を持つ事はマイナス印象になる事は間違いありません。新入社員は様々な事を現場で勉強しながら、時には人に迷惑をかけたり助けてもらったりして成長していく存在である事を忘れてはならない。

名刺入れで好印象を与える

革の名刺入れを選び、ブランド品の高い物は選ばないという事が分かったのだが、他に何か名刺入れを選ぶポイントはあるのだろうか?

これは、名刺入れに限った事ではないが相手に好印象を与えるアイテムという物がある。

自分に合ったアイテムを選ぶのがポイント

貴方は、第三者から見て派手な印象を持たれるだろうか?それとも地味な印象を持たれるだろうか?もし貴方が地味な印象を持たれているのであれば、明るい女性らしい色を選びましょう。またその逆に、貴方はどちらかと言えば派手に見られるという場合は、地味なデザインを選びましょう。これはギャップの効果で、派手な感じの人が派手なアイテムを持っていれば、いかにもという感じだし、チヤライ印象を持たれるかもしれないが、逆に地味なアイテムを持っている場合は、あの人意外としっかりしているのかも?と好印象を持って貰えます。

また地味な人、顔が地味などの人は、地味なアイテムを持っていれば、いかにもという感じを相手に与え相手に印象を残す事が出来ないが、カワイイ感じのいかにも女性らしいアイテムを使っていると、相手に、あれこの人意外と可愛らしい性格の人なのかもしれないと良い印象を与える事が出来る。

まとめると、

1.アルミの名刺入れではなく革の名刺入れを選ぶ

2.高価なブランド品は選ばない

3.自分のキャラクターとは逆の、派手な人は地味な、地味な人は派手な物を選ぶ

これでOKです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする