ますかけ線が両手の男性は出世するのか?どんな性格なのか?実際に聞いてみた

ますかけ線とは、手相の事なのだが、手のひらの真ん中に一直線に線がある事で、このますかけ線というのが、なかなかレアで、片手がますかけの人は100人中僅か数人で、両手にますかけ線がある人は1万人に一人と言われています。また、このますかけ線は、天下を取る手相とも呼ばれていて、有名なのが豊臣秀吉、織田信長、徳川家康もこのますかけ線の手相だったと言われています。徳川家康の手形は現在も残っていますが、確かにますかけ線でした。片手ますかけでも、レアなのに両手がますかけって、これって最強なんじゃないの?片手がますかけだった徳川家康は天下を統一しましたが、両手がますかけだったら、世界征服できるかもしれませんね。というわけで、両手ますかけの人を探してインタビューしてきたので、今日はそんなお話をしたいと思います。

(両手がますかけのNさん)

ますかけ線が両手の男性の性格

002003

私は両手がますかけです。ますかけと言えば、天下を取るとか、出世するとか言われていますが、現在天下も取っておりませんし、出世もしておりません。私は今まで20以上の会社を転々として、転職を繰り返してきました。安定とは無縁で今まで勤めた会社は、一時は破竹の勢いで、売り上げを伸ばし、大きくなるのですが、その殆どは倒産したり、買収されています。また、離婚歴もあります。天下を取って、のんびり悠々自適というわけにはいきません。

一般的に言われているますかけ線の人の特徴

その人生は波乱万丈の人生、山あり谷ありと言われている。一般の人の場合、自分に適した仕事についた時、すさまじい能力を発揮する。また性格は頑固な面がある。そして、天下をとる程の強運を持つと言われている。

ますかけの有名人

徳川家康、豊臣秀吉、イチロー、タモリ、桑田佳祐、黒柳徹子、福山雅治、浜田雅功、明石家さんま、松下幸之助、小泉純一郎など。

スポンサーリンク

実際にどうなのか?当てはまるのか?

一般的なますかけ線の特徴を聞いてみて思うのは、当てはまっている部分もあれば、当てはまらない部分もあるなと思います。当てはまっている部分は、人生が波乱万丈である事、私に安定の2文字はありません。安定したと思っても、すぐに難題が出て来て、事件が起こります。また、自分に適した仕事で大きな成果を上げるというのは当たっていると思います。私は、自分が得意な分野の仕事を任されると、ダントツの実績をあげます。並の実績や良いといったレベルではなく、ダントツです。しかし、不得意な分野は全くダメです。また自分の性格を頑固か?と聞かれた場合、私はそれ程頑固ではないと思います。また天下を取る程強運があるとの事ですが、自分がそれ程強運と感じた事はありません。子供の頃は自分は強運であると思っていたのですが、年々俺は運が悪いと思う様になってきました。ただ、これから人生何があるか分かりませんので、これからに期待ですね。

この手相で得した事はあるか?

全くないですね。やはり人生を切り開くのは自分自身だと思います。世の中私よりも優れた人間なんて、腐る程いるでしょうし、上には上がいます。また私は人生は最終的に努力をした人が勝つと思っています。いくら手相が良くても、ちゃんと努力をしないと、成功なんて出来ないと思うし、一時的に良くても長続きしないと思います。私の人生がまさにそうでしたから。

手相は信じるか?

気休め程度には信じますね。ただ、ますかけの特徴で、波乱万丈と言われていますが、誰の人生だって、山もあれば、谷もあると思います。また自分に適した仕事についたら、力を発揮するという事ですが、誰でも自分に適した仕事に就けたら能力を発揮しますよね。また性格が頑固という事ですが、誰だってある部分は頑固な所ってあると思います。そして、いい事が起これば、おれは強運だと思うでしょうし。

これからどうすれば、人生が好転するのか?

今回僕の手相の事で、ますかけについて、色々教えてもらいましたが、自分の場合はまだ自分に適している本当にやらねばならない事を見つけていないと思います。天下を取ってないですからね。なので、この手相をポジティブにとらえるのなら、私はある分野で、天下を取れる程能力があるのだが、まだそれが何なのか、自分で分かっていない。今一度自分を見つめなおして、天下が取れる人間になりたいと思います。

あなたにとって、ますかけ線の手とは?

両手がますかけでも、天下を取れるかどうかは、その人次第。手相よりも努力を続ける事と運が一番重要と思います。

おすすすめ記事:タバコの吸い方に性格は出るか?かっこいい吸い方とは?鼻から出したり、ふかしはダサい?

おすすすめ記事:怖くない不思議な体験、不思議な話、実話をまとめる(その2)

おすすめ記事:東日本大震災と阪神大震災を比較、予兆の話は都市伝説?

おすすめ記事:怖くない不思議な体験、不思議な話、実話をまとめる(その2)

おすすめ記事:河童は実在するのか?河童のミイラとかあれ偽物だけど、河童の塩漬の話


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク