ムツゴロウ王国の現在はどうなってるの?スタッフはまだ働いているのだろうか?

私が子供のころは「わくわく動物ランド」や「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」など、

動物を扱う番組が結構あったように思えます。

両親、おじいちゃん・おば あちゃん、

兄弟など家族全員でみることができ、

時間帯も大体7時台に始まるため、

早くねなさいと言われることもなく子供にも見やすかったです。

普段ふれあ うことのできない珍しい動物や、

実際行った気分になれるような面白さがあって本当にわくわくしてみてました。

2015y03m27d_182627108

※ジャガーと戯れている、ムツゴロウさん

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は、

1980年から2001年3月18日までフジテレビ系列局で特別番組として放送された、

フジテレビ製作のドキュメン タリー番組です。

21年間にわたって、

年に1~2回特別番組として「火曜ワイドスペシャル」や「金曜エンタテイメント」などゴールデンタイムに放送されて いました。

また土曜や日曜の昼12時頃から再放送もよくされていた記憶があります。

番組内では北海道にあるという、動物王国の様子が四季折々に綴られており、

いろんな種類の動物達が大変魅力的に映されていました。

また、お世話をするスタッフやムツゴロウさん家族など、

年々成長していく姿も見ていてほほえましく、

ムツゴロウ王国に行きたいなあと心底憧れていました。

余談ですが、この番組を見ていた私の弟はムツゴロウさんのファンクラブに入会し

(番組の最後に いつも募集がありました)、

その後も動物の魅力にどっぷりはまり、

大学などの進路もそちらの方になりました。

今は犬のフードの研究をしています。

また、北 海道の生活以外にもムツゴロウさんが世界中を巡って、

その土地で暮らす家畜や野生動物などをリポートする様も面白く、

興味をそそられました。

時に猛獣と信 じられないほど無防備にふれあい、

ライオンに指を噛まれて指の一部を失ったりしたことも衝撃的でした。

2015y03m27d_183821769

「動物ランド」は、1983年4月から1992年3月までの約9年弱、

TBS系列局で毎週水曜20時台に放送されていたクイズ番組です。

世界中の動物に関 する話題をクイズ形式で紹介しており、

正解するとゾウのかわいいぬいぐるみが解答者の机に置かれ、

全問正解するとアフリカ旅行にも行けるので、羨ましく 思っていました。

この番組の中で日本に紹介されたエリマキトカゲやウーパールーパーは、

一気に有名になって動物園や水族館に展示されるようになりました。

番組内でこのように、

今まで注目されていなかった珍しくもありかわいい爬虫類・両生類が取り上げられるのは、

見ている子供たちにとって素晴らしい驚き・発 見で、翌日の学校ではその話題で持ち切りになったものでした。

司会は関口宏、解答者はレギュラーとして小林亜星、島田紳助、榊原郁恵、田中義剛、松本典子 などでした。

夏休みには「親子大会」のような形で視聴者が参加することもありました。

また、視聴者向けのクイズも出題され、

はがきでの応募もできました。

オープニングテーマと題字は今でもよく覚えています。

その曲が流れると水曜日が来たな、という感じでテレビの前に座り、

子供たちはそれまでに夕食やお風呂 も済ませるのが習わしで家族みんなで楽しんで見ていました。

スポンサーリンク

その後のムツゴロウ王国ってどうなったのか?

ムツゴロウ王国と言えば北海道のイメージが子供の頃にあった。

しかし、その後ムツゴロウ王国は、東京都に移転している。

北海道から、スタッフや動物を殆ど引き連れて、東京都あきる野市にある、

東京サマーランドに移転したんだという。

しかし、思ったよりお客さんが来なかった様で、

借金だけが膨らんだ様です。動物を金儲けに使ったらダメですよね。

やがて、スタッフに支払う給料も払えなくなり、

ムツゴロウさんも個人的に3億円の借金を背負ってしまった様である。

しかし、その借金も返し終わったんだとか。

ムツゴロウさんって年齢が80歳位だったと思いますが、

3億の借金を返してしまうのだから、凄いお爺さんなんですね。

関連記事:昔のクイズ番組、面白かった番組はこれだ!

関連記事:突然ガバチョ!の放送事故、生首動画、生首画像は存在するの?

関連記事:ザ・ベストテン伝説、ランキングや歴代司会者について


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする