シャアアズナブル 名言、年齢、本名、声優、イケメン、クワトロバジーナも

現在も人気が続くガンダムシリーズ、私が初めてガンダムを見たのは、

ファーストガンダムの夕方にやっていた、再放送なのだ。

そのファーストガンダムのアニメを初めてみて衝撃を受け、映画化された時は映画館でも見た。

その中でやはり好きだったキャラクターはこの人だ。

2015y04m04d_212939521

シャア・アズナブル

第一作でなんと言ってもカッコイイキャラと言えばシャアだと言う方も多いかと思います。
自分のその一人で、

甘いマスクを角付きマスクに隠してスマートに振舞うカッコイイ悪役シャア様に萌えた人は絶対に多いはずです。

魅力的な敵役でより主人公を引き立たせるニクイ演出は、この作品でも成功したいい例となっていますね。
金髪碧眼のエリートの美形キャラというだけでも充分ですが、

その複雑な生い立ちも人気に拍車をかけています。やっぱり美形には影がないといけません。
シャアの本名はキャスバル・レム・ダイクン

幼い頃に父親をデギン・ザビに暗殺されたとして、

ザビ家に復讐を誓っています。

その復讐のためにたった一人の 妹を残し、

また、別の人生を生きられるかもしれないエドワウ・マスという名前を捨ててシャアは士官学校でザビ家の末息子のガルマに近付きます。

スポンサーリンク

数々の名言を残す

自分がもっとも好きなシーンは、彼が親友のガルマを・ザビを罠にはめて裏切った、あの玉砕シーンです。
お坊ちゃま美男子のガルマ様が信用していた親友のシャアに裏切られて、

ドップでホワイトベースに向かっていく時、「君の父上がいけないのだよ。」と冷酷に言い放ったシャア。

父親の仇と恨みつつも、長い間友人として親しくしてきたこのガルマを陥れる瞬間の、

シャアの心境はどんなものだったでしょうか。
ガルマ本人が直接的な仇なわけではありません。

シャアが自ら「君は良い友人だった」と言葉にするほど、

恐らくは、ガルマ・ザビという青年は良い友人だった のだと思います。

きっと心のどこかでは良心の呵責に耐えていたのだと思います。

表面的には冷笑を浮かべていたとしても、辛い瞬間だったのではないでしょう か。
復讐の心を長い時間持ち続けるのはとても耐え難い苦痛です。

並外れた忍耐力を持つシャア様に取っても並大抵の努力ではたりなかったでしょう。
心の葛藤に打ち克って復讐を果たしたシャアは果たして満足だったのかどうか、

きっと彼自身にもわからなかったのかもしれません。

2015y04m04d_214606500

余りにも有名すぎる場面で、その後、

場末のうらぶれたバーのカウンターで、「坊やだからさ」と呟くシャアの姿があります。
この場面でも彼は薄く笑ってグラスを揺らしていますが、

こうするしかなかった自分を反省していたのかもしれません。
違った立場で出会っていたら、シャアはガルマを殺す必要はなかったわけです。

その後、彼はデギン・ザビ、キシリア・ザビを倒し復讐を果たしますが、

キシリアと仲が良かったガルマを思い出して、姉弟仲良くあって欲しいと呟いています。
彼なりの罪滅ぼしの言葉だったのでしょうか。

シャアの年齢

シャアの年齢が20歳だという事を聞いて私は驚いた。

ガンダムのシャアは既に役職があり、

部下もいてとても出来る男の雰囲気を醸し出していた。

ちょっとその辺の20歳の男を見てみよう、シャアと比べたら余りにもガキではないだろうか?と、

いうか皆の周りにいる20歳が普通の20歳であり、

この当時のシャアの貫禄やセリフなど、とても20歳の青年のそれではない!と思った人も多かったのではないでしょうか?

当然子供であった私は、そんなシャアの年齢なんて考えた事もなく、いつもガンダムを見て、シャアは渋いぜ!と思ったものだ。

イケメンだったシャア

ガンダムの人気の要因の一つとして、主人公アムロのライバルだった、

シャアの存在がある事は間違いない。

そして、シャアの魅力はとてもたくさんあるのだが、

最も説得力があるのが、イケメンという事だ。

普段は変な仮面をかぶっているのだが、たまにその仮面を取った時に見る事ができるイケメンフェイスである。

2015y04m04d_211630064ujvuvu

このギャップをはるか昔から使っていたシャア。卑怯な男である。

その後、ファーストガンダムでは行方不明になったシャアだが、

続編となる「Zガンダム」でクワトロ・バジーナとして登場しているが、

相変わらずのイケメンであった。因みにクワトロ・バジーナとして登場した時の年齢は、28歳である。

声優は池田 秀一

シャアと言えば、池田秀一さんですね。シャアの声はこの人しかありえませんね。

アニメのキャラクターによっては、様々人が演じているケースがあるのですが、

シャアに関しては完全にイメージが池田秀一の声でインプットされている為、この人以外はありえませんね。

池田秀一さんがガンダムの小説を朗読している動画がYouTubeにアップされていました、良かった見て下さい。

ガンダムの小説を朗読する池田秀一さん

それではまた!

関連記事:ガンダムを分かりやすく解説、面白さのポイントはを掻い摘んで知ろう

関連記事:昔のアニメおすすめ厳選9選をじっくりと語る。確実にハマる事間違いなしです

関連記事:アムロも乗ったガンキャノン、不人気モビルスーツだが、最強説も

関連記事:ファーストガンダム名シーンはこれだ!ベスト5を発表

関連記事:ランバ・ラルの名言や存在感が凄い、年齢は?

関連記事:マジンガーZ対デビルマン、ツッコどころ満載の夢の共演、ストーリー、キャラクター、ラストを紹介


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする