アムロも乗ったガンキャノン、不人気モビルスーツだが、最強説も

ホワイトベースのモビルスーツ、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク。

連邦のモビルスーツの中でも、NO2の性能を持つガンキャノン。赤いモビルスーツです。

2015y04m06d_211504537

連邦のモビルスーツは、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、ジム、ボールというラインナップで、

ガンダム以外は殆どザコキャラ扱いで不人気モビルスーツでした。

何故不人気なのか?と今考えてみると、やはりガンダムと比べると、

色も赤一色だし、顔もガンダムと比べて単純です。やはり主人公との格差って奴ですね。

しかし、世の中広いと思うのが、

この不人気モビルスーツのガンキャノンが好きだという人や、

ガンキャノン最強説を唱える人もいるんだとか。

私は、機動戦士ガンダムというアニメは私が子供の頃にとても好きであったアニメです。

その機動戦士ガンダムは今日に至るまで人気のあるアニメではありますが、

私 が好きであった機動戦士ガンダムはやはりアムロレイが主人公であった初代ガンダムです。

機動戦士ガンダムに人気がある理由のひとつとしてそれはモビルスーツという、

人間の形をしたロボットの登場が考えられると思います。

この初代ガンダムにおいてもたくさんの種類のモビルスーツが登場しましたが、

その中でも私 が好きであったモビルスーツは地球連坊軍が開発したガンキャノンです。

主人公のアムロレイが操縦するガンダムではなく赤いモビルスーツとして登場しました。

スポンサーリンク

ガンキャノンを操縦するのはカイシデンというパイロットです。

元々、ガンキャノンは地球連坊軍がジオン軍と戦うために量産したモビルスーツでありまし た。

サイドセブンにてモビルスーツの開発を行っていましたが、

シァア少佐率いるジオン軍に急襲されてしまいガンキャノンはホワイトベースに積み込んだ一台 のみとなってしまいます。

ガンキャノンはガンダムとは違って両肩に大きなキャノン砲を装備しています。

この武器が他のモビルスーツにはないもので私がガン キャノンが好きであった理由のひとつです。

ガンキャノンはガンダムとは違って装甲板がとで厚く作られていましたので、

耐久性という意味ではガンダムより良 いものであったのではないかと個人的には思っています。

しかし、それが故にガンダムよりは重量が思いために空中戦の様な戦い方は出来ませんでした。

ガン キャノンは陸戦タイプのモビルスーツといって良いものと思います。

ガンキャノンはカイシデンが操縦するモビルスーツではありますが、

そのガンキャノンを一 度だけ主人公のアムロレイが操縦したシーンがあります。

それはガンダムにセイラマスが無断で操縦してしまったために急遽アムロレイが操縦することになった シーンです。

このシーンはレアなものでもあり、面白かったと思っています。

私だけがその様に感じただけかもしれませんが、

このときのガンキャノンはいつも のカイシデンが操縦するガンキャノンとは少し違う動きをしていた様に思います。

やはり操縦する人物が変わるとモビルスーツの動きも少し変わるのかなあと 思っていたことを思い出します。

ガンキャノンはガンダムとは違って皆から頼りにはされていないモビルスーツだったかもしれませんが、

ときにはガンダムの危 機をも救う面白いモビルスーツであったと思っています。

関連記事:ガンダムを分かりやすく解説、面白さのポイントはを掻い摘んで知ろう

関連記事:昔のアニメおすすめ厳選9選をじっくりと語る。確実にハマる事間違いなしです

関連記事:カイ・シデンの名言は?カイはニュータイプではない。

関連記事:シャアアズナブル 名言、年齢、本名、声優、イケメン、クワトロバジーナも

関連記事:ファーストガンダム名シーンはこれだ!ベスト5を発表

関連記事:アニメ魔法少女まどかマギカは面白いのか?見る価値があるのか?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク