両手にますかけ線がある有名人、芸能人は誰なのか?片手と両手を整理する

ますかけ線とは手相の一種で、手のひらの真ん中に線が一本通っている、手相の事である。この手相は徳川家康にもあった為、何か事を成し遂げる人はこのますかけ線がある事が多いと昔から日本で思われてきたのだ。そして片手だけではなく、両手にこのますかけ線があるのは、更に珍しく、千人に一人と言われている。今日はますかけ線がある有名人、芸能人について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ますかけ線があると言われている有名人

ますかけ線、有名人で検索してみると、結構たくさんの人達の名前が出てきます。この手相の持ち主は人生に大きな浮き沈みがあり、波乱万丈な人生を送ると言われています。以下がますかけ線があると言われている有名人です。

明石家さんま、イチロー、桑田佳祐、アントニオ猪木、速水もこみち、宮崎あおい、長瀬智也、黒柳徹子、タモリ、広末涼子、又吉直樹、梅沢富夫、佐藤健、本田圭佑、福山雅治、浜田雅功、安達祐実、倉木麻衣、田村亮、田中裕二、中川翔子、妻夫木聡、松下幸之助、坂上忍、小泉純一郎、志村けん、堀江貴文、芦田愛菜、早見優、藤浪晋太郎

確かにこのメンバーを見ると、波乱万丈というか、皆一時代を築いた凄い人物ばかりであって、凄い人物ばかりである。

ますかけ線の象徴家康

2016y07m07d_202330749

ますかけは別名「百握り」とも呼ばれる手相で、その手に掴んだ物は決して離さないと言われています。この手相で一番有名なのは、徳川家康ではないでしょうか?群雄割拠する戦国時代を一代で統一して、天下を取り、最終的のには、東照大権現(とうしょうだいごんげん)という神にまでなった、強運、出世、安定、天下などという言葉の象徴になった男である。祖父、父親を殺され、幼い頃から今川義元の人質として暮らし、その後天下人となった、性格は無口で、質素で派手な出費を好まない堅実な性格である。

両手にますかけ線がある有名人

福山雅治、浜田雅功、田村亮、藤浪晋太郎、芦田愛菜

片手にますかけ線がある人は実は結構いるのだが、両手にますかけ線がある人かなり珍しい。先ほど上げた人の中で両手にますかけ線があると言われているのが、この5人である。福山雅治は言わずと知れた人気者で、19歳ごろから俳優でデビューして、歌手としても多くのヒット曲を発表し、一つの時代を作った。浜田雅功は、相方松本人志とダウンタウンを結成して、お笑いの世界で頂点を極めた。田村亮は芸人としては、致命的な喋りが下手というハンデを持っているが、相方の田村淳の手腕があり、一時期はレギュラー番組を多数持つ人気コンビの一人であり、大して面白い事を言わないのに、いまだに芸能界で生き残っている。藤浪晋太郎は、高校野球甲子園で大活躍したピッチャーで、何度も優勝した。日本ハム大谷翔平とは同期で大谷の影に隠れる事は多いが野球界の逸材である。最後に芦田愛菜は3歳から芸能界にはいり、子供ながら、しっかりした受け答え、演技力、可愛さで新しい子役像を作ったと言っても過言ではない。

関連記事

関連記事:ますかけ線が両手の男性は出世するのか?どんな性格なのか?実際に聞いてみた

関連記事:手相最強ランキング最も強運の手相はこれだ!人生大逆転!?

関連記事:怖くない不思議な体験、不思議な話、実話をまとめる(その2)

関連記事:子供の頃怖かったもの、北海道のSOS遭難事件の音声


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする