ゴモラ、大阪城を破壊したウルトラマンの怪獣がかっこいい!実はゴモラザウルスという恐竜

ゴモラとはウルトラマンに登場する怪獣だ。ゴモラの初登場は初代ウルトラマンの第26話、第27話に登場する怪獣である。実はゴモラはゴモラザウルスという恐竜なのである。ウルトラマンとの初めて戦いでは、その強烈な尻尾でウルトラマンを叩きのめした。また、その後大阪に現れ大阪城を破壊したのだ。子供の頃ウルトラマンの放送を見ていた、前田日明(まえだあきら)はゴモラが破壊した大阪城を次の日身に行って、破壊される事無くたたずんでいる姿を見て驚いたというエピソードは、格闘技、プロレスファンには有名な話である。また、このゴモラはウルトラマンシリーズに登場した怪獣の中でも人気が高く、シリーズに何度も登場した人気怪獣なのである。何故ゴモラはこんなに人気があるのか?ゴモラのカッコ良さもあるのだが、実はゴモラはとてもかわいそうな怪獣なのだ。今日はゴモラの魅力を紹介する。

スポンサーリンク

ゴモラは恐竜だった

ゴモラは何故、街に現れたのか?実はゴモラは自分で街を襲う為にやって来たわけではない。ゴモラはジョンスン島という島に生息する恐竜である。恐竜の化石を発掘する為に人間がジョンスン島にやって来た人間に発見され、生け捕りにされ、万博で展示される事を目的として、運ばれて来た途中で、麻酔が切れて暴れ出して野に放たれたのだ。別にゴモラは好きで人間が住む街にやって来たわけではない。人間に捉えられて、勝手に眠らされて運ばれて来たのである。ゴモラからしたら、「人間ふざけんじゃねぇ!」と言った所である。しかし、ゴモラは人間の言葉を喋る事はないので、恨みなども決して口にする事はないのだ。そこが、ゴモラはかわいそうな怪獣と言われているわけである。

2016y07m11d_211702688

画像:http://goo.gl/muhCiS

ゴモラはウルトラマンとの一度目の対決で、尻尾による攻撃でボコボコにした。ウルトラマンは必殺技スぺシュウム光線を放とうとすると、地面に逃亡したのだ。この写真は逃亡した後、2度目のウルトラマンとの戦いの前の画像である。

ゴモラのカッコ良さ

なんと言っても、ゴモラの魅力はそのカッコイイデザインである。横に広がった大きなブーメランの様な角と鼻の尖った角、角というのは如何にも怪獣といった印象がある。ゴモラの最大の武器は尻尾である。しかしこの最大の武器である尻尾は、ウルトラマンとの2回目の戦いの前に、科学特捜隊の攻撃で千切れていたのだ。

2016y07m11d_213303913

画像:http://goo.gl/McZinY

最大の武器である尻尾が無い状態では、如何に強いゴモラでもウルトラマンに勝つ事はできない。角を折られて、ボコボコにされて、やられてしまったのだ。

人気があり過ぎて色んなゴモラが登場

2016y07m11d_215138010

画像:https://pbs.twimg.com/media/CBHud7MVAAAFjlI.jpg

EXゴモラ

どこか可愛い感じすらあったゴモラだが、ゴモラの特徴を強調して凶暴さを増したのが、EXゴモラである。ゴモラがステロイドで筋肉増強して、凶暴さを増した様な印象を受ける。それが、EXゴモラである。

2016y07m11d_220320016

メカゴモラ

画像:http://blog.m-78.jp/wp-content/uploads/2011/08/5a43e521a05ed209982413dda271cabc.jpg

人気者の証(あかし)であるメカ化、人気が出て来ると、メカ化されて、敵となって立ちはだかるのだ。

2016y07m11d_220840883

サイバーゴモラ

ここまでくれば、もうゴモラには見えないのでないでしょうか?進化していくグレムリンの様な感じがします。これ以外にも、擬人化したゴモラちゃんという女の子のゴモラもいますが、このブログでは紹介しません。ゴモラをリスペクトする気持ちは分かりますが、ゴモラの事なめてんの?とレッドキングに怒られそうなので、今日はこれ位で辞めるとしましょう。

おすすめ記事:ウルトラセブン最終回が感動的、最後の怪獣はパンドン

おすすめ記事:ゼットンの初代と二代目を比較、強いのはどっちだ!ウルトラマンもやられた強さは伝説

おすすめ記事:ウルトラマンの身長って何メートル?何故3分しか戦えないのか?知らずに見ていた

おすすめ記事:ゴールドライタンとサンシャインを比較、どっちが古い?勝つのはどっち?

おすすめ記事:ケンシロウが最強過ぎる!この人の年齢は?モヒカンやザコを容赦なく殺す


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする