迷惑電話、勧誘を撃退する方法、フリーダイヤルと非通知を着信拒否でオッケー

迷惑電話に悩んでいる人はいませんか?家の電話に色々な勧誘の電話がかかって来るんです。むげに断ったら、逆切れされて、しつこく電話をかけて来て、嫌がらせされた事があるので、それがトラウマになって、断るのに四苦八苦していますという心優しいというか、気が弱いと言うか、勧誘の対応が苦手!と悩んでいる方がいるかもしれないで、今日は迷惑電話のの撃退法を紹介する。

2016y08m05d_010938873

何故私がそんな事を知っているのか?それは、私が勧誘の電話をかける仕事を数年間に渡って行っていたからである。「敵を知り、己を知れば百戦殆うからず」これは、中国の偉大な「孫子の兵法」に出てくる一説である。戦国時代、徳川家康や武田信玄など名だたる戦国武将に影響を与えた「孫子の兵法」で、おそらくは最も有名な言葉の一つである。かけて来ている相手の情報と、それに対する対策を知ったならば、恐れる物は何もないのである。

迷惑電話はとても迷惑です。怖い思いをした人もたくさんいます。しかし、恐れる事はありません、これからその迷惑電話をかけて来る人の事を解説します。迷惑電話をかけてきている人はどんな人なのか?どんな状況で電話をかけているのか?

その裏側を知る事により、あなたは迷惑電話を簡単に撃退出来る様になるのです。また怖くなくなります。迷惑電話を撃退する方法も紹介するので、今日から即実践出来るので是非お試し下さい。

スポンサーリンク

電話番号が流出する原因

あなたの家に勧誘の電話がかかってきているのなら、相手は何らかの方法であなたの家の電話番号を調べてかけて来ている事は間違いありません。勧誘の電話をかけて来ている人はどこであなたの電話番号を知ったのでしょうか?個人の電話番号を業者が手に入れている方法を紹介しましょう。

電話帳

電話帳はNTTが個人の電話番号とおおよその住所を記載して、発行していた物で、最近では見かける事は殆どないが、公衆電話に企業などの情報が載っているタウンページとセットで、個人の固定電話の番号も普通に公表されていたのだ。

しかしこれを悪用して、セールスなどの勧誘の電話に使ったりする者が増えた為、今では見かける事はないが、昔の電話帳をまだ持っている者がいて、その情報を元に電話をかけているのだ。

購入者リストの流出

何かのサービスを受けた、何かを買ったなど、何らかのサービスを受けた事がある人ならば、あなたの情報も何処かの会社に登録されているかもしれません。その情報が何故流出するのか?それは、その会社で働いていた人間が、会社に無許可で持ちだして売っているのである。昨今どの会社もコスト削減であるから、派遣社員などを活用する事が多い。

しかし、企業はこういった派遣社員を粗末にあつかう事が多いため、その企業に恨みを持っている社員が、個人情報を盗み、名簿業者に売るケースや、正社員でも会社を辞める時に、その企業の顧客情報などを持ちだし、名簿業者に売る事があるのだ。何故この様な事が言えるのか?私には経験があるからである。

私は以前サラ金で借金をした事がある。当時借金地獄で苦しんでいた私の所に、借金を一本化して、月々の支払を楽にできますというNPO法人の案内がマンションのポストに入ったのだ。何故私が借金で苦しんでいる事が分かるのか?これは私が当時借りていたサラ金の関係者が、私の情報を売ったのは間違いないだろう。

スポンサーリンク

属性にあった商品を紹介すれば成約率が上がる

あなたが、画期的なダイエットに効果のある商品を開発したとする、あなたはその商品を売りたいと思ったら、どんな人に勧誘しますか?ダイエット商品を売りたい場合、借金で苦しんでいる人のリストに勧誘するよりも、ダイエット商品を買った事がある人のリストに電話をする方が効率がいいはずである。

名簿業者に個人情報を売る、あなたの情報が売買されている

あなたは名簿業者という、個人情報を売買している人がいる事をご存知だろうか?名簿業者のホームページにアクセスしてみれば、いかに多岐にわたって、色々な業界の顧客の情報を持っているかを見て、驚かされるだろう。名簿業者のホームページに載っている、購入者情報のカテゴリーはだいたいこんな感じだ。

化粧品

健康的

ダイエット

旅行

アクセサリー

資格

などなど、

売りたい商品に関連した物を買った事がある人に勧誘した方が、手っ取り早いのである。電話帳で電話をかけるよりも、効率がいいのである。

情報を集めて信ぴょう性を増す勧誘方法

日本人は周りに流されやすい人種である。皆やってますよと言われれば、じゃあ私も!となるのが人情である。ゲームなんて全くやった事がない人が、世界的にヒットしていると聞いて、「ポケモンGO」に興じる人が多いのが如実にそれを現している。皆がやっているから、私もやる、日本人とはそんな人種なのだ。今NTTを語った、詐欺(さぎ)が横行している、あなたのお住まいの地域で光回線の工事が行われる、あなたの家も一緒に工事しませんか、一緒に工事するなら、工事代は無料です。NTTからの電話なら、公共的な工事の印象があるが、実際に電話をしてきているのは、NTTではなく代理店である。ADSLなど昔のネット回線のままの世帯の人で、そろそろ光に変えたいな・・なんて思っている人がいれば、すんなりと応じてしまうのではないだろうか?

例えば、光回線に切り替える工事の勧誘をするとすれば、勧誘する相手がインターネットをやっていないと、契約が取れない。光回線ではない、速度の遅いインターネットをやっている人がターゲットである。そんなターゲットの情報を名簿業者に売れば、確実に買う人がいるので、商売が成り立つのではないでしょうか?では、その情報を名簿業者がどうやって手に入れるのか?それは、現在その人が使っているサービスの会社につとめる誰かから、情報が流出するか、もう一つは、例えば、情報を売りたい企業がバイトを雇って、一斉に電話を掛ける、

「こちらNTTですが、現在皆さまに快適に、電話回線をお使いいただく為に、市場調査を行っております、現在インターネットは契約されていますか?」などと、市場調査し、如何にも、後々有益なサービスを受ける事が出来る事を連想させ、最もらしい事を言って、情報を引き出す。業者はインターネットをやっているという家庭にだけ、勧誘をすればいいし、自分達の勧誘では、売れなくなった名簿は、名簿業者に売ればいいのだから、一石二鳥である。

勧誘してくる人達はどんな人なのか?

毎日、毎日、迷惑電話をかけてくる人達、いったいどんな人なの?なんて思った事はないだろうか?電話をかけてくる人の殆どは、誰かに雇われた、単なるアルバイトに過ぎない。先ほど例に挙げた光回線もそうであるが、一件受注を取ったら、NTTから2万円のお金がもらえるという契約を結んでいて、人海戦術で、人を雇って電話を掛けまくっているのだ。

で、一件契約が取れれば、五千円渡しますよと、電話をする人を募集して雇っているのだ。なので、電話を掛けてくる人も犯罪者という事ではなく、アルバイト募集で集められた、単なる一般庶民である事が殆どなのだ。ごくまれに、オレオレ詐欺などに加担する、筋金入りの犯罪者もいるだろうが、一般の企業のサービスの勧誘で電話をかけて来る人間はそれ程悪質な人種ではない。むしろ悪質なのは、そんな人達を雇っている経営者が悪質なのである。

迷惑電話を撃退する方法

実は迷惑電話が家にかかって来なくする方法がある。この方法を取れば、99パーセントかかって来ない。なので、迷惑電話に悩んでいる人は明日から実践していただければと思います。

非通知とフリーダイヤルの着信を拒否出来れば直ぐに解決!

結論から言おう、迷惑電話撃退は、非通知の電話とフリーダイヤルを拒否出来れば、殆どかかって来る事は無くなるのだ。それは何故かと言えば、まず詐欺(さぎ)を働く悪徳業者などは、当然の事ながら、非合法でその商売を行っているので、自分の正体をさらす事が出来ないのだ。

従って、勧誘の電話をかける場合は、相手にその番号が知られない様に非通知で電話をかけてくる。こんな奴らは、NTTに電話をかけて、非通知で電話をかけて来る相手をブロックするサービスがあるので、さっさと申し込むのが正解です。

フリーダイヤルを拒否しよう!

次に是非拒否したいのが、フリーダイヤルの電話である。詐欺ではなく、法律に引っかからない範囲の勧誘を行っている業者はフリーダイヤルを相手に通知して、電話を掛けて来る。フリーダイヤルとは、その番号に電話をかけて来た人ではなく、電話を受けた者が、NTTに電話代を支払うサービスである。

れは企業などが顧客から電話をもらうのに、自分の方が電話代を支払いますよ!という顧客に向けたサービスである。フリーダイヤルを相手に通知していれば、非通知を拒否している人にも電話が繋がるので、業者はフリーダイヤルを通知してかけるのだ。

また、フリーダイヤルの場合、相手は何処からかけてきたか分からないので、掛けなおす事もあるのだ。そんな時フリーダイヤルなら、かけて来た企業が電話代を持つので、掛ける方に負担がない。のこのこと、そのフリーダイヤルに掛けなおした人は、手ぐすねを引いて待っていた業者に勧誘を受けるというわけだ。

フリーダイヤルを着信拒否する方法

現在NTTには、迷惑電話を着信しない対策方法として、非通知の着信拒否と登録した電話番号を拒否する、着信拒否サービスを行っている。しかし、どうでしょうか?着信拒否の電話番号を登録するのはいいのだが、その悪質な業者がかけてくる電話番号を変えてかけて来たらどうするのか?

また、その電話番号を着信拒否に登録して、対策するといういたちごっこになるのでは、ないだろうか?なので、非通知の電話とフリーダイヤルでかけて来る電話を全て拒否出来れば話は早いのではないだろうか?実はNTTには、フリーダイヤルで掛けてきた相手を全て拒否するサービスはないのだが、電話機の方で、相手がフリーダイヤルの場合全て着信拒否する電話機が発売されているらしいのだ。

2016y08m05d_011414824

※その電話機の説明書と思われる画像

フリーダイヤルには実は二種類ある。電話機「0120」と付くものと、「0800」と頭に付く電話番号があるのだ。この「0120」「0800」そして非通知を着信拒否すれば、あなたの家の固定電話に勧誘の電話がかかって来る事はほぼ無くなるのだ。悩んでいる人はすぐ実践だ!

おすすめ記事:車のナンバープレートは4桁だけでは犯人特定できない、ひったくりに合った話

おすすめ記事:ネット(SNS、ゲームなど) オフ会 トラブル体験談、変な人多いから注意しろ!

おすすめ記事:不審者の特徴とは?不審者に連れ去られそうになった人に実際に聞いてみた、実録体験談

おすすめ記事:ロイヤルスタジオパスとは?ユニバのスタジオパスには種類があるから解説


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする