ロイヤルスタジオパスとは?ユニバのスタジオパスには種類があるから解説

スタジオパスとは、ユニバーサルスタジオジャパンに入る為のチケット、そして各アトラクションの体験が可能となるチケットの事を言う。実はこのチケットには、いくつかの種類があるので、どれが自分にとって一番お得なのかを知っている人と知らない人では、大きな違いがあるので、是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

1デイ・スタジオパス

これはその名の通り、一日券である。その日当日限り使える入場券である。もちろんアトラクションは全て体験する事が出来る。

料金は大人(12歳以上、中学生以上)7400円 子供(4歳~11歳、幼児、小学生)4980円 シニア(65歳以上)6650円

2デイ・スタジオパス(2日券)

大人 12450円 子供 8420円

※シニア割引は無し、従ってシニアも同じ大人料金を支払う必要がある。シニアが恩恵を受けるのは、当日券のみという事になります。

年間パス

よく聞く、年パスという奴ですね。実はこの年間パスにも、2種類ある。

VIP年間パスと、普通の年間パスだ。

2016y08m09d_123057930

ユニバーサルVIP年間パス 

VIP年間パスは大人30800円、子供18800円

ユニバーサル年間パス

ユニバーサル年間パスは、大人20800円、子供14800円

ユニバーサルVIP年間パスとユニバーサル年間パスの違いって何?

この二つのパスの大きな違いを紹介しよう。VIP年間パスをは、一年中無制限でUSJに遊びに行けるパスなのだが、普通の年間パスには、入場が除外される期間が設けられている。例えば、クリスマスイブや、ゴールデンウイークの一部の期間は年間パスで入場する事が出来ないのだ。しかし、このユニバーサルVIP年間パスにはこの除外日は存在しないのだ。いつでも好きな時に、USJに遊びに行く事が出来るのだ。何があっても、好きな時にUSJに遊びに行きたい!僅かな期間でも、制限される事は許せない!と思う方はVIP、ちょっと位制限されても、大したこと無いと思う方は、普通の年間パスで大丈夫だと思います。因みに以下が除外日である。

3月20日、28日~31日

4月30日、

5月3日、4日

8月13日、14日

9月18日

10月9日

12月24日

その他特典として、駐車料金が1000円割引になります。ただし、VIPは毎回この駐車料金の割引が適用される。

障がい者向け割引スタジオパス

これは、身体障害者手帳など、パークが指定する手帳を持っている人、また同伴者に限り、1デイスタジオパスを割引価格で購入できる。

大人 3700円 子供 2490円

※障害者手帳を持つ人、一人に対して同伴者は一人のみが対象。障害者手帳の原本を持参しないといけない。

トワイライト・パス

夕方から入場して、パークが閉まる時まで遊べるパス。夏休み中や、クリスマスの時期などに期間限定で発売される事がある。通常価格よりも、1000円以上安い価格設定になっている。パークが閉まる時間は、20:30の時もあれば、21:00の時もあるので、事前に確認が必要です。

バースデー・パス

パークの公式ファンクラブ「clubユニバーサル」会員限定、誕生月または、その翌月の入場なら、大人のスタジオパス価格から一日券で500円、二日券で1000円オフになる。この券で本人と同伴者プラス5名まで対象になる。

ロイヤルスタジオ・パス

ユニバーサル・エクスプレス対象のアトラクションを何回でも、短い待ち時間で体験できるパス、一部のアトラクションは利用1回のみで、パス購入時に体験時間を選択、その他駐車場が無料になるという特典がある。価格は入場日により異なる。大人24100円~子供21680円から。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする