チャーハンの素人気ランキングのはずが殆どの人がこの商品を推薦した

ご飯を炒めるだけというシンプルな料理チャーハン、家庭でも簡単に出来るのがとても手軽でいいのですが、ただ卵を入れて、味付けも塩胡椒や醤油を入れるだけでは味気ない。そこで便利な物が売られている、チャーハンの素なのですが、一番人気のあるチャーハンの素ってなんだろうか?

また自分の知らない美味しいチャーハンの素はあるのか?と疑問に思いこのブログで調査して見ました。実際に好きなチャーハンの素は何か?とアンケートをとってみましたが、なんと人気を集めたのは、ほとんど一つの商品でした。

なので第1位以下はほとんど変わりがなく、ほぼ一位の商品が独占しているといった内容です。味はもちろん知名度や値段が人気の秘密みたいですね。早速その圧倒的な支持を集めたチャーハンの素を紹介しましょう。

スポンサーリンク

第1位 永谷園 焼豚チャーハンの素

好きなチャーハンの素は何?と聞いたところ、ほとんどの人がこのチャーハンの素と答えました。好きな理由も聞いてきたので、皆さんのレビューの一部を紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-33-11

画像:http://www.nagatanien.co.jp/

contents/product/p93_l.jpg
楽天で永谷園、焼豚チャーハンの素を見る

■10年前に結婚してからチャーハンは今までたくさん作ってきました。海老アレルギーのある旦那なので、チャーハンの素に海老アレルギーの表示がないか確認しなくてはならないのですが、永谷園のチャーハンの素はアレルギー表示がわかりやすいところが好きです。

休日のランチや旦那のお弁当、冷蔵庫に卵しかない日。今までで一番美味しかったチャーハンの素は…
永谷園の焼き豚チャーハンの素です。

卵だけでシンプルに作ったり、ロースハムを刻んだり、焼豚をスライスして卵と合わせたり。
冷やご飯だとパラパラにならないので、炊き立てのご飯を投入してからバター大さじ1を入れてから、焼き豚焼豚の素を振り掛けて、最後に醤油で焦がし醤油にすると絶品です。
スーパーのプライベートブランドからも焼豚チャーハンの素はでているし、プライベートブランドの方は4袋入っててお得感はありますが、やっぱりいつも買うのは永谷園の焼き豚チャーハンの素にかぎります。

■私がオススメするチャーハンの素は「焼豚チャーハンの素」です。これは永谷園さんの商品なので、知名度も抜群です。値段の方は税抜きで138円なので、とても安いです。しかも1個買えば3回分の袋がついてくるので、とてもお得感がありますね。

発売したのは1988年です。とても昔からあるロングセラー商品なのです。それだけ愛され続けられている商品なのが分かります。賞味期間は12か月なのも良いですね。賞味期間が短いとすぐに食べるしか無くて焦ってしまいます。

しかしこれだけ長ければ、ゆっくりと食べれます。そして次はこの商品の味について書いていきます。この商品は卵やネギや豚肉がパラパラとゴハンの上に乗っかっていて見栄えもとても良いです。パッケージからしても、その美味しさが分かります。
味の方は申し分ないです。特に男性の方はおもいっきりガッツキたくなる味だと感じます。
ごはんはパサパサとしていて歯ごたえがあります。そしてネギとタマゴのにおいが後からやってきて、仕上げに豚肉!美味しい具材ばかりを持ってきた贅沢なチャーハンの素です。
このチャーハンには何にでも合います。

私は味噌汁とキュウリの漬物を一緒に食べるようにしています。この組み合わせは抜群に美味しいです。やはり焼豚チャーハンには味噌汁がとても合います。チャーハンをガッツリ食べた後に飲む味噌汁はとても最高です。そして熱い物ばかりを食べた後に休憩で食べるキュウリも最高です

■今まで様々なメーカーの炒飯の素を使って炒飯を作ってきましたが、最も美味しかったのは永谷園の「焼豚チャーハンの素」だと思います。チャーハンの素と言えば、味付けだけされて具材がほとんど入っていないものが多いです。

ですがこの焼豚チャーハンの素は豪華なことに中に焼豚が入っているので玉子とご飯以外に具材を追加しなくても美味しく作ることができるのです。また、その焼豚も味が濃いめで食が進みますし、何故か柔らかさもあり本格的に感じます。味付けも、香ばしさと少しピリ辛の味がくせになってしまい、初めて食べた時には衝撃を受けましたね。

特に味が濃いめが好きな方には堪らない商品なのではないでしょうか?
こんなに本格的な炒飯を作ることができるのに、作り方も簡単なのが魅力的だと思います。他のチャーハンの素と作り方自体は同じなのですが、パウダーが小さめのせいなのかすぐにご飯に絡みます。

なので手作りチャーハン独特の「一部分だけ辛くて、一部分は味が全くない」なんて問題も防ぐことができるでしょう。パッケージには3分でできると書いてあったので最初は信じていなかったのですが、実際に作ってみると本当に3分かからないくらいで作ることができたので驚きました。

ささっとご飯を作りたい時や、夜食で何か作らないといけない時にはおすすめの商品だと思います。今まで同じチャーハンの素でもうまく作れなかったこともあった私ですが、そんな私でも簡単に美味しく作ることができた商品です。是非1度食べてみていただきたいですね。

スポンサーリンク

その他の美味しいと評価が高かったチャーハンの素

永谷園の焼き豚チャーハンの素がほぼ独占状態だった為それ以外の商品は皆ばらばら。その中でも特に評価の高かった人気のチャーハンの素を紹介します、推薦してくれた方のレビューもお届けします。

味の素 Cook・Do香味ペースト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-37-58

画像:https://chef-ri.com/

image/item_jan/4901001266920.jpg

クックドゥ 香味ペーストを楽天で見る

味の素から発売されている鶏ガラ、ネギ油、ごがしにんにく油の香味ペーストで、チューブ型で柔らかいペースト状になって絞って使うタイプです。香味油やゴマ、チキンとポーク、野菜のエキスなども入っていて、ネギ油とこがしにんにく油の香ばしい香りがたまりません。今までは顆粒状タイプのチャーハンの素を使ったことしかなかったのですが、チューブ型なので、残ったらフタをして冷蔵庫に入れて常備しておける便利さがあります。

レタスチャーハンを作ってみましたが、2人分で香味ペースト2周分ぐらいの量で、しっかりと味がついて美味しくできました。コツとしては、温かいご飯を使うことで、フライパンはあらかじめ十分に熱しておき、よくかき混ぜた卵が半熟ぐらいになってきた時にご飯を入れます。ご飯を潰さないよう、きるように混ぜるのもポイントです。

香味ペーストは柔らかくて、溶けやすいという良さがあり、ご飯一粒一粒を香味油がコーティングしてくれるので、チャーハンがパラパラに仕上がります。顆粒状のチャーハンの素と比べると、より中華料理屋さんで食べるチャーハンのような味に仕上がる感じがしました。

チャーハンはもちろんのこと、この香味ペーストがあれば、餃子の味付けや、卵スープ、鶏の唐揚げやラーメンなど沢山のメニューの味付けにも使えるので、とてもお得感があります。この香味ペーストは、他にもオイスター醤油味と、うま辛味バージョンもあるので、その日の気分によって味付けの違うチャーハンも楽しめるのが嬉しいですよね。是非オススメしたい香味ペーストです。

マルちゃん 焼豚チャーハンの素

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-39-54

画像:https://images-na.ssl-images-amazon.

com/images/I/51xdpTlQ8iL._SX425_.jpg

マルちゃん焼豚チャーハンの素を楽天で見る

チャーハンの素は各メーカーから沢山発売されています。どのチャーハンの素が一番美味しいかというのは人それぞれの好みが大きく影響すると思います。しかし私がお勧めするのは、マルちゃん 焼豚チャーハンの素です。

チャーハンの素としては定番の粉末状の調味料でご飯と卵だけ用意して一緒に炒めれば完成という品です。値段も大体平均値ですし、味はラーメン屋さんで食べるチャーハンの様です。他のチャーハンの素は、何となく味が薄かったりしますが、これはしっかりとした味付けです。割としっかりした味付けなので満足度は高いチャーハンの素です。

各種料理の素と言えば永谷園が有名です。永谷園のチャーハンの素も十分に美味しいのですが、味がやや薄い気がします。私が永谷園のチャーハンの素を使用する時は、一袋半使ってしまいます。

それに比べると、マルちゃんのチャーハンの素は濃い味が好みの人にピッタリでしょう。焼き豚チャーハンの素ですが、当然焼き豚は入っていません。味と香りだけですので自分で色々な材料を入れるとさらに美味しく頂けます。

お勧めの具材は、簡単でお手頃価格な事を考慮するとカニカマとベーコンです。この2つを入れるだけでさらに本格的なチャーハンの気分になるでしょう。今回は、焼き豚味をお勧めしましたが、他にもカニ風味や五目チャーハンの素もあります。

この2つも同じ品物なのできっと美味しく頂けるでしょう。チャーハンの素は本当に有名な物が沢山あります。チャーハンの素としてはややマイナーかもしれません。しかし美味しいチャーハンの素を探しているならば是非試す価値はあります。

丸美屋  焼き豚チャーハンの素

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-43-29

画像:https://www.marumiya.co.jp/

cms/web/viewitem/4080/1

【全商品ポイント10倍 5/10(水)0:00〜23:59】丸美屋のチャーハンの素を楽天で見る

私がオススメするのは『丸美屋 焼き豚チャーハンの素』です。この商品は比較的誰にでも作りやすいのがメリットです。よく料理をするのが面倒くさいから野菜を買いに行くのが億劫な方もいますが、このチャーハンの素があれば最低限卵さえあれば簡単に美味しくいただけることができます。

パッケージにもある通り、従来のチャーハンの素と比べてもご飯を炒める時のパラパラ感がより良く出せるようになっています。味付けもちょうど良い感じで、老若男女問わずどんな年代の方でも美味しく召し上がられるかと思います。

値段もかなりリーズナブルなので、ある時は晩御飯として作って次の日には弁当にするのもオススメです。チャーハンと聞くと油っぽい食べ物の想像が思い浮かびますが、この商品は胃がもたれることなくサラッと召し上がることができます。

付け合わせにスープなどがあれば食事も格別なものになるのではないでしょうか。そして、なんといっても一袋3つ入りなので色んな味にバリュエーションを変えていただくことも可能になります。そのまま食べてもいいのですが、イマイチアクセントが足りないという方は調味料の調節などして料理に工夫を凝らすのも面白いのではないでしょうか。

私はしばらくこの商品を愛用していますが、飽きることもなく同じものを手にとっています。それだけ使いやすく味に満足しているということですので、皆さんも是非お手にとってみてはいかがでしょうか。

トップバリュ 焼豚五目炒飯の素

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-46-58

画像:goo.gl/oHN54W

これまで、色々なチャーハンの素を試してきましたが、その多くが粉末タイプで、味はしっかりついても、ごはんがダマになったりベタッとなったりするものがほとんどでした。味は美味しいのに食感がいまひとつ…そんなチャーハンの素が多い中、他とは一線を画すると感じたのが「トップバリュ 焼豚五目炒飯の素」です。トップバリュと言えば、言わずと知れたイオンのプライベートブランド。イオン系列の各店で手軽に購入することができます。この商品の一番のポイントは、調味料がベーストタイプであることです。

ペースト状にすることで、まんべんなくご飯に混ぜることができるだけでなく、家庭の火力・フライパンでも簡単にパラッとチャーハンを作ることができるのです。また、スパイシー過ぎない味付けや、焼き豚のコクを感じる香ばしさも魅力です。たれとは別に乾燥タイプの具が入っていますが、卵やネギを入れるとさらに美味しさ倍増です。我が家では、カンタンにお昼を済ませたいときのマストアイテムとして常備しています。味はもちろんですが、ミニストップでも購入でき、1人分×2食入りで127円という手軽さもオススメする理由です。

最後に

どれも美味しそうですね。私は早速スーパーにチャーハンの素を数種類買ってきたので、食べ比べをしたいと思います。それではまた!

おすすめ記事:グラタンの素ランキング一番美味しいのはこれだ!ハウスが人気!

おすすめ記事:鍋の素、人気ランキング、最強の鍋の素はこれだ!1位が2つ?

おすすめ記事:鍋人気ランキング2015、ベスト3を発表!その他色んな種類の鍋料理が登場!

おすすめ記事:焼酎、日本酒の違いは?味やカロリー、アルコール度数が違う、飲み方も


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする