アニメ魔法少女まどかマギカは面白いのか?見る価値があるのか?

アニメ「魔法少女☆まどかマギカ」は面白いのか?面白いと評判のヒットした作品だが見た事のない作品をいざ見てみよう!と行動を起こすのは、結構エネルギーがいります。という事で今日は、このアニメ「魔法少女☆まどかマギカ」は面白いのか?見る価値はあるのか?を語りたいと思います。

アニメ作品「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年の1月から同年の4月まで、毎日放送他で放送されたアニメの事で、放送を開始して3話目あたりから、話題になり大ヒットした作品である。「魔法少女」と聞いて、主人公であるヒロインが特殊な力を手に入れて、敵と戦いながら成長していく、安心して見ていられる子供向けアニメを想像する方が多いと思いますが・・・

この「魔法少女まどか☆マギカ」は、そんな期待をきっぱり裏切ってくれる作品です。登場するキャラクターは、皆んな魅力的でとてもかわいいです。主人公の鹿目(かなめ)まどかは勿論ですが、その他の登場するキャラクターも、めちゃ可愛いです。そんな魅力的なキャラクターが・・・皆んな・・・・

スポンサーリンク

魔法少女☆まどかマギカは面白いのか?

魔法少女☆まどかマギカは面白いのか?と聞かれたら、面白い!と答える人が多いのではないでしょうか。私も見ましたが、

魔法少女☆まどかマギカは面白かったです!

決して見て後悔はしないと思います。この作品を見ようか、それとも止めとこうか迷っている人は、是非見る事をおすすめします。

ハマると思います。普段アニメを余り見ないオッサンの私でも、「ええっ!」「なんやねんこれ!」と思わずツッコミを入れたり、最後は不覚にも涙した作品です。どんな感じの作品かというと、最初の印象とは全く違う形で物語が進行して行くという事に尽きます。

Twitterの意見も確認して見ましょう。

主要なキャラクターは皆んな・・・

この作品の主要なキャラクターは、殆ど大変な事になります。それは主人公でさえ例外ではありません。主人公のまどかでさえ最終話で・・・想像以上なハードな展開にさぞかし驚かれる事でしょう。

「魔法少女まどか☆マギカ」ストーリー

画像:goo.gl/yKceeE

鹿目(かなめ)まどかは、中学2年生である。家族構成はキャリアウーマンの母親と、主夫の父親、そして幼い弟、そして、まどかの、どこにでもありそうな幸せな四人家族である。そんなまどかは、暗闇にいた。

・・・それは薄暗い、異様な雰囲気の謎の空間の中で、魔物(?)と戦う少女の姿をまどかは目撃する。戦いで傷つき死にかけている少女を見てショックを受けるまどか。自分の傍(かたわら)には白いイタチの様な人間の言葉を喋る謎の生き物がいる。その謎の生き物は、まどかに語りかける。「諦めたらそれまでだ・・でも、君なら運命を変えられる」

「避けようのない、滅びも、嘆(なげ)きも全て覆(くつがえ)せばいい、その為の力が君には備わっているんだから」

画像:goo.gl/sfnUcY

「だから僕と契約して、魔法少女になってよ」

このイタチのような動物と契約を結ぶと魔法少女になれる様である。

魔法少女物のアニメのプロローグ、そんな、どこかで見た事のある始まりだった。

・・・魔法少女になる事を決意するまどか・・・

と、思ったら、それは夢だった。

学校に行くまどか、まどかのクラスに転校生がやってくる、その転校生は夢の中で魔物と戦っていた少女だった。

その少女の名前は暁美ほむら。

暁美ほむらは、まどかにこう言い放つ。

「今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わない事ね・・」

「さもなければ、全てを失う事になる」

魔法少女とは?

この魔法少女☆まどかマギカの作品の中の魔法少女とは、先ほど登場したマスコットの様な姿をしたキャラクター「キュウべえ」と契約する事により、どんな願いでも一つだけ叶える事が出来る事と引き換えに、魔法少女となる。魔法少女となった者は、魔女と呼ばれる魔物と定期的に戦わなくてはいけない使命を課せられるのだ。

魔法少女☆まどかマギカ登場キャラクター

鹿目まどか

声優 悠木碧

本作品の主人公、ちょっと気弱でおっとりとした性格、登場時から何故か魔法少女としてのずば抜けた素質を持つ少女、しかし魔法少女になる事に躊躇(ちゅうちょ)していて、親友である美樹さやかの方が先に魔法少女になってしまう。美樹さやかをサポートする為魔法少女になった美樹さやかと行動を共にするが・・

美樹さやか

声優 喜多村英梨

鹿目まどかの親友で、まどかと一緒に魔法少女の世界に足を踏み入れる。幼馴染の上条恭介に思いを寄せている。上条の病気を治すために、キュウべえと契約して、まどかより先に魔法少女になる。

巴マミ 

声優 水橋かおり

まどかとさやかの学校の先輩であり、魔法少女の先輩でもある。魔女の結界に迷い込んだ、まどかとさやかを、颯爽と登場して助けてくれた。その後は、まどかとさやかの相談役の様な頼れる先輩であった。しかし、マミとて大きな不安や葛藤を抱えており、第3話の最後では壮絶な体験をする。

佐倉杏子(さくらきょうこ)

声優 野中藍

まどか達が住む街の隣町をテリトリーとする魔法少女。まどか達が住む三滝原を縄張りにする為に現れた少女。いつも何を食べている。幼い頃食べ物で苦労した為、食べ物を粗末にする者には怒る。魔女になったのは家族の為だったが、それが裏目に出て家族を失ってしまった過去から、魔法は他人の為に使ってはならない。自分の為に使うべきという信念を持っている。

暁美ほむら

声優 斎藤千和

まどかの夢に出てきた、魔女と戦う少女。その夢を見た日に、まどかのクラスに転校してきた。度々まどかの前に現れ、助言をしたり、警告を行う。綺麗な長い黒髪が特徴で、クールな出来る女という感じで登場する。まどかとは全く逆のタイプで、登場時は悪役の様な感じを受けるのだが、実は彼女には目的があり、まどかの前に姿を現した。

キュウべえ

声優 加藤英美里

可愛いマスコットの様なキャラクターで、このキュウべえと契約すると、何でも一つ願いを叶えてくれる代わりに、魔法少女にならなければいけない。可愛いマスコットで、まどか達魔法少女の味方の様な位置付けと思われていたが、実は違うキュウべえは、魔法少女を利用していたのだ。しかも利用された少女達は最後とんでもない事になる。

魔法少女☆まどかマギカ感想

3話目以降から展開がガラッと変わります。とてもシリアスな話になっていきます。登場する人物がとても可愛らしく、魅力的です。しかし、彼女達はかなり残酷な運命を辿ります。3話目以降は続きが気になって一気に見てしまいました。1話から12話までの作品ですが、11話と12話は感動的でした。おすすめです。これ以上はネタバレとなるので、あとはご自身で見られる事をおすすめします。

では、

おすすめ記事:マジンガーZ対デビルマン、ツッコミどころ満載の夢の共演、ストーリー、キャラクター、ラストを紹介

おすすめ記事:コブラのアニメ最終回「コギトエルゴスム」とは?「あばよ!おれのコブラ」

おすすめ記事:シャアアズナブル 名言、年齢、本名、声優、イケメン、クワトロバジーナも


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク