寝る前に飲むと良い物3選、驚きの効果とは?ミルクは古い?

寝る前に飲むといい物と言えば、昔から言われているのは、ホットミルクではないでしょうか?ミルクは睡眠を誘発する成分が入っていて、ゆっくりと眠りたい時に寝る前に飲んだ事がある人も多いのではないでしょうか?しかし、このホットミルク、最近では実はあまり寝る前に飲んでも効果がないと言われているそうです。睡眠を誘発する成分が含まれているのですが、量が少ない為それ程効果がないとの事です。

では、今寝る前に飲むと良いと言われている飲み物はなんなのか?今日はそれを紹介しましょう。

スポンサーリンク

寝る前に飲むと良い物3選

カモミールティー

カモミールはヨーロッパから西アジアにかけて生息する植物です。カモミールは昔から安全で効果的なハーブとして親しまれてきました。その効果は以下のとおりです。

安眠リラックス効果

風邪の初期症状や生理痛などを緩和する

口臭予防

老化予防

などに効果があると言われています。カモミールは神経を鎮めて、体をリラックスさせる効果があると言われています。イギリスの病院で不眠症の患者さんの為に夜間カモミールの香りを病院に流したら、睡眠薬と同じ様な効果が出て昼間の患者さんの睡眠時間が減少したという話もあります。

また、カモミールティーには発汗作用や抗炎症作用があり、肌荒れやニキビにも効果がありますし、発汗作用は風邪を引いた時や風邪の予防にも効果があるそうです。今回調べてみて、私はカモミールティーは知らなかったのですが、効果が絶賛されているので、一度買ってみて試してみたいと思っています。

白湯(さゆ)

白湯(さゆ)とは、沸騰したお湯を冷ました水の事です。これ程手軽な飲み物はないんじゃないでしょうか?水はどこの家にもあるのですから、ヤカンで水を沸騰させ、冷ませば出来上がりです。白湯の効果は以下の通りです。

ダイエット効果

安眠リラックス効果

免疫力アップ

白湯の良いところは、手軽で余計な変な成分が入っていないところではないでしょうか?何故白湯を寝る前に飲むのが良いのでしょうか?これは温かい物を体に入れるというのが、良い様です。白湯を飲むと内臓を温める事が出来るのが、容易に理解できます。内臓の温度が一度上がると、免疫力が30パーセントアップすると言われています。また基礎代謝もアップするので、飲むだけでダイエット効果もあると言われています。

私は寝る前に、冷たい氷の入ったチューハイを飲んでいますが、最近体の調子が思わしくありません。体の中が冷えているのが、体に良くないのかもしれませんね。また白湯を飲むと副交感神経が活性化されてリラックス効果もある様です。

ホットココア

ココアにも色々な効能があると聞いた事があります。ただ今回は寝る前に飲むという事なんですが、ココアといえば甘いイメージがあるので、太らないか心配であるが、どうなんでしょうか?という事でその辺りも含めて調べてみました。ホットココアの効果は以下の通りです。

安眠効果

冷え性改善

ストレス軽減

ココアは体を温める効果があり、飲むとグッスリ眠れる様になる、また血管を広げる効果があり、血流が良くなります。したがって、冷え性の改善が期待できます。またココアパウダーには、テオブロミンという物質が含まれるそうで、このテオブロミンは抗ストレス作用があり、ストレスの軽減作用があるとの事です。

市販のココアは飲みやすい様に砂糖などで、味付けされていますので、当然寝る前に飲むと、それなりにカロリーがあるので、太るかもしれません。なので、ココアパウダーを単体で購入して、そこにカロリーの低い、はちみつやオリゴ糖で飲みやすくするのが、良いようです。

最後に

今回調べてみて、この三つに共通しているのは、体を温めると、リラックス効果や血流が改善され、ストレスも軽減されるという事です。私的にはカモミールティーに惹かれました。カモミールティーと白湯の組み合わせをしばらく続けてみようと思います。

おすすめ記事:ブヨブヨの腹の贅肉(ぜいにく)を無くして、細マッチョ体質になる方法

関連記事

関連記事:筋肉を大きくする食事は納豆がいいのか?ガリガリにはプラス肉が不可欠?

関連記事:背中ニキビの簡単な治し方は?一番効果があったのが、これで洗っただけ

関連記事:腕を太くする方法、ダンベルとプロテインで逞しい腕に変化します


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする