恋空・映画・ネタバレ(あらすじ、キャスト、主題歌)新垣結衣・三浦春馬♪

映画「恋空」がとても良かったという意見が、よせられたので今日は紹介したいと思います。この「恋空」は携帯小説が原作で、ドラマ、映画化されるという人気の作品。携帯小説とうのが時代を感じます。

2015y04m15d_053801485

キャストは、新垣結衣、三浦春馬、臼田あさ美、波瑠、高橋ジョージ、香里奈など。

実際に見た人の感想を聞いてみました。あらすじや出演者、主題歌などのもふれていますので、ネタバレの可能性があります。

スポンサーリンク

映画「恋空」感想

2007年に公開された新垣結衣や三浦春馬出演の「恋空」は、携帯小説で大ヒットしたという噂を聞いて、話題作だからとりあえず見てみようと思って友人と見に行きました。

結論から言えば、なんて切なくて悲しいラブストーリーなのだろうかと本当に泣きそうになりました。

美嘉を悲しませないよう助からない病気になっても「喧嘩上等!病気上等!検査へっちゃらさ!」と笑顔で検査室へ向かうヒロの顔が忘れられません。

そして、本当に運命の赤い糸で結ばれる人とはたとえ誤解ゆえに別れてもまた結ばれる愛の奇跡があるということも学びました。

また、出演キャストも豪華で「ロード」でおなじみの高橋ジョージが良い父親役をされていました。

香里奈がヒロの姉として登場していて元ヤンキーの姉御肌な女性を演じていましたが、これは香里奈出演の「下妻物語」とも重なり本当にマッチしていました。

また、浅野ゆう子さんもお母さん役で登場しておりアイドル時代から今の女優としての役まで本当に名女優なんだなと伝わるものがあります。

美嘉の恋人役としてはヒロと誤解で一時的に別れた時に「優=小出恵介」と付き合うことになりますが、優の美嘉を守る広い広い海に俺はなり美嘉を包み込みたいというセリフがぐっときました。

また優がバラバラにした家族写真を一枚の写真に戻すシーンがありますが、人間的な優しさを感じます。

携帯電話全盛期だけに携帯のメールから恋に落ちて、携帯のメールや着信ぢヒロに助けを求めたり、携帯の文字にラブラブメールが書いてあったり携帯電話の便利さも伝えているような気がしました。

Mr.Childrenの「旅立ちの唄」が映画恋空の主題歌ですが、私はミスチルのこの曲がミスチルの中では一番好きです。

おそらく映画を見てあまりに歌詞と映画がマッチしていたからだと思ってます。

2015y04m15d_053240065

(画像:http://ecx.images-amazon.com/images/I/51L1CdM6ORL.jpg)

黒板の場面で「ずっと二人は幸せでした。」と書かれたものが現れるシーンがありますが、ちょっとした二人の愛を表現したものが随所で出てくるのがこの映画の面白さの一つです。

本当の愛とは何か、思春期の恋愛でありそうな嫉妬やレイプや嫌がらせなど本当に見ていて考えさせられます。

美嘉とヒロのデート風景やヒロが一生懸命働きますから美嘉を幸せにするという意思を伝える場面など、どこまでも名シーンだらけで鳥肌が立ちます。

ヒロのキャラは一見軽薄でちゃら男だけど実はすごい男らしいし強い男だとわかるし、美嘉の等身大の女子高生らしさもすごい伝わるものがありました。

何度も見たくなる映画です。これほどまでに純粋な高校生ラブストーリーはまだ見たことがありません。韓国映画にも通じる何かを感じました。

おすすめ記事:実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(ネタバレ)山岳ベース事件での総括の様子とは

おすすめ記事:映画「私の男」を解説、二階堂ふみ、浅野忠信、原作との比較、ネタバレなし

おすすめ記事:ホットロード映画のキャスト春山、トオルなど、感想もあります


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク