保阪尚希の生い立ち、過去から現在。自殺、ヤンキー、離婚、1日1億円!

保阪尚希の事を今日は書きたいと思う。

2015y02m01d_120108174

保阪尚希の思い出はやはり高岡早紀と布袋寅泰との不倫にまつわるバトルではないでしょうか?

この人の元奥さんの高岡早紀の不倫が原因で、

保阪尚希と離婚しました。

今日は保阪尚希の生い立ちと、

今までの噂などを書いていきたいと思います。

保阪尚希の生い立ち

保阪尚希は1967年12月11日に静岡県で生まれます。

現在47歳ですから、私達昭和47年生まれの人間よりも5歳年上である。

この年代の人ってどんな感じだったのでしょうか?

保阪尚希と同年代の有名人

保阪尚希と同年代の有名人を調べてみると、

こんな感じです。

清原和博 江口洋介

三浦知良 松岡修造

ゴン中山 中山秀征

玉袋筋太郎 三又又三

天海祐希 堀ちえみ

南野陽子 原田知世

青田典子 伊藤つかさ

林原めぐみ 叶姉妹

勿論この人達以外の人もたくさんいますが、

主だった人を紹介しました。

清原とゴン中山は同じ年代だったんですね。

結構凄い人いますね。

保阪さんはこの年代なんですね。

スポンサーリンク

保阪尚希の壮絶な過去

保阪尚希と言えば、自身で告白されていますが、

両親との別れやヤンキーだった過去ではないでしょうか?

保阪尚希が出家をしたのだが、この出家も両親の影響があったらしい。

保阪尚希が7歳の頃、両親が亡くなっている。

両親は自殺だったという。

何故自殺したのかは、保阪尚希自身も知らないという。

親のいない保阪尚希はイジメにもあったという。

その反動なのか保阪尚希はヤンキーだったそうだ。

保阪尚希ヤンキー説については、第三者の証言はない。

これは、あくまでも保阪尚希自身が語った事とされる話だが、

随分昔は暴れ回っていて、一人で多人数相手に喧嘩したりもしたらしい。

腕力にも自信がある様で、元ヤンキーの芸能人の腕相撲の対決番組で、

優勝している。

たかが腕相撲か?なんて思わないでいただきたい。

ヤンキーにとって腕相撲とは、己の力を相手に示す重要な力比べなのだ。

この腕相撲の強さで、相手の強さを図って、

余りに凄いパワーの持ち主には喧嘩売らないでおこうとか、

無駄な喧嘩をしなくていいヤンキーの力量を計るバロメーターでもある。

当然ヤンキーの喧嘩は格闘技ではない、従って体力勝負なのである。

当然腕力が強ければ、単純なパンチでも相手に大きなダメージを与える事も出来るし、

また、掴んでも腕力で相手を振り回す事が出来るのだ。

しかも保阪尚希は身長が180cmである。

この身長が高いというのは喧嘩にはかなりメリットがある。

身長が高いと相手を威圧する事も出来るし、リーチも長いわけだから、

攻撃が早く相手に届くのである。

実現しなかった布袋寅泰との戦い

保阪尚希の元妻の高岡早紀が、布袋寅泰とのキス写真が、

写真週刊誌によってスクープされたのが、2004年。

保阪尚希と高岡早紀は夫婦だった。

キス写真を撮られた一方の布袋寅泰も今井美樹と結婚している立場だった。

騒動の時布袋は釈明FAXをマスコミに送ったがその内容に、保阪が激怒した。

「火遊びが過ぎました」と遊びであった事を書いたが、

人の嫁に手を出しておいて、火遊びで済ます事は出来ない布袋を許せないと、

宣戦布告とも取れる内容を記者会見で語った。

この保阪の発言を聞いてから布袋は家から出られなくなり、ボディーガードまで、

雇ったという話も週刊誌に出た。

今でも、ネットではこの時の話が出るとみな布袋寅泰って情けないという、

意見が多いが、それ以上に保坂直希って本当にヤバイ人なんじゃないの?

という噂が芸能界関係者の間にも知れ渡っていたのでは?

なんて思うのは単なる考え過ぎなのだろうか?

しかし、結局この二人がバチバチに殴りあって、どちらが強いのか、

決める場面は訪れる事はなかった。

当たり前ですが(笑)

一部で言われていた、布袋寅泰最強説

布袋寅泰自身は自分はヤンキーではなかったし、弱いと発言していて、

本当にヤバイのは、同じバンドBOOWYのボーカリストの氷室京介だというのが、

一般的な意見ではないかと思われる。

氷室京介に関しては、保阪尚希とは違い複数の人が氷室の喧嘩について、

証言しているので、恐らく本当の話であると思われる。

布袋は氷室の後輩であり、自身で氷室には頭が上がらないと発言していて、

バンド時代は氷室の弟分という立ち位置だったようだ。

よって、氷室に勝つ事が出来ない以上、最強でもなんでもないのだが、

ごく一部に、布袋寅泰最強説論を唱える人が存在した。

これは、バンド解散後、ソロとなり活躍していた頃の話だが、

大阪の深夜放送のラジオの番組で、名前は伏せられていたが、

元(もと)BのギタリストHが、絡んで来た一般人をヘッドロックから首投げ、

あとは、ボコボコにしてKOしたとか、言っていた記憶がある。

そのHは190cm身長があると言っていたので、布袋寅泰しか連想しなかった。

そしてその話をしていた人が、このHこそが芸能界最強としきりに言っていたと思う。

しかし、私なんかは、この話を聞いて、

それは無いよ!なんて思ったもんだが、後に町田と揉めた時、

町田をボコボコにして捨てて帰って来た布袋の行動を聞いて、

まさか、あり得るかも・・なんてちょっとだけ思ったものだ。

布袋寅泰は当初身長190cmというのが公式だったが、後に測り直したら、

187cmであった事から現在では身長が187cmになっている。

酒癖が悪く若い頃は酒乱だったという話もあり、

あの吉川晃司とも殴り合いの喧嘩をやったと言われている。

ただ、吉川晃司も相当戦闘能力が高く、自宅のマンションで知人と喧嘩になり、

相手は確か元ボクサー、パンチで相手の鼻や肋骨を折り、書類送検されている。

ファンの間では、布袋対吉川も布袋の一方的な攻撃を吉川がよけて、

喧嘩になっていないという説が根強い意見ではないでしょうか?

なので、このラジオでの話は私は信じる事が出来なかったのだが、

ごく一部では布袋寅泰最強説を唱える人もいたのです。

おっと話がそれてしまいましたので、

保阪尚希の話に戻りましょう。

その後当然の事ながら、高岡早紀と保阪尚希は離婚します。

保阪尚希と高岡早紀の間には2人の子供を授かります。

この子供は現在高岡早紀と暮らしている様だ。

ちょっと前にテレビ番組「アナザースカイ」に高岡早紀は、子供と出演していたので、

見た人も多いのではないでしょうか?

保阪尚希の現在

現在保阪尚希はテレビ出演の傍ら、ビジネスでも成功しているという。

その内容は自分の料理の知識を元に、調理器具などをプロデュースしているという。

保阪がプロデュースしている商品を扱う通販サイトがこちら

なんとこれが、かなり売れていて一日に1億4千万円も売り上げた日があったのだとか。

年間ではなく1日なのだから凄いとしか言いようがない。

勿論全額保阪に入らないのだが、相当な金額を儲けているのは間違いないのではないでしょうか?

元々料理には詳しく、食通だったみたいです。

保阪尚希は食に関する資格も取っていて、(フードアナリスト)本格的に勉強している様だ。

そんな経験を活かして、食に関する事をテーマにプロデュースしているのだ。

商品には鍋や包丁、フライパンなどがある。

保阪尚希は高岡早紀と結婚している時から、子供の食事を作ったりしていたという。

家庭で料理をする主婦の気持ちが分かるのがヒットの要因かもしれませんね。

高岡早紀ってあんまり料理するイメージないですからね。

それが、こんな形で役に立つとは人生分からない物ですね。

それでは、また!

関連記事:高岡早紀の男性遍歴、何故モテる?生い立ち、結婚相手、出産、子供何人?

おすすめ記事:三上博史の現在がヤバイ!イケメン俳優の元祖、若い頃はドラマ出まくり!

おすすすめ記事:松井常松の現在、今何やってるの?元BOOWYのベーシストがヤバイ!

おすすすめ記事:牧瀬里穂に子供はいるの?旦那は借金まみれ?クリスマスのCMは伝説

おすすすめ記事:BOOWY 解散の理由真相とは?原因はやっぱりあの人?

おすすすめ記事:氷室京介の最後のライブ(LAST GIGS)に布袋寅泰は登場するのか?BOOWY再結成ありませんね

おすすめ記事:清原が逮捕された、残念でならない!「甲子園は清原のためにあるのか」植草 貞夫の声が蘇る

おすすめ記事:ベッキー は魔女狩りなのか?ベッキーがこれだけ批判される理由を調べてみた。擁護派を批判派が上回る?

おすすめ記事:反町隆史ってかっこいいと思いませんか?何故か反町がテレビに出ていたら、見てしまう

おすすめ記事:芸能人の武勇伝、武闘派芸能人の武勇伝をまとめた、ヤンキー、喧嘩、不良エピソード

おすすめ記事:諸星和己の現在、全盛期の人気は伝説、女、たけし

おすすめ記事:宮沢りえのサンタフェはなぜ作成された?その経済効果と貴乃花との破局の真相

おすすすめ記事:川添佳穂アナが可愛い過ぎる!何なのこの人?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク