引きこもり主婦は在宅ワークでお金を稼ごう、お金を稼げば悩みは消えるかも?

引きこもりが社会問題になっているが、今、引きこもり主婦が増えているんだそうだ。旦那や子供が出かけたら、後は、ぼーっとして家で1日を過ごす。家からは一歩も出ない。毎日、昼寝したり、テレビを見てゴロゴロ過ごすんだそうです。羨ましい限りですが(笑)

しかし、実はそんな引きこもり主婦の方も、これじゃいかんと悩んでいるんだそうです。旦那が毎日仕事で頑張っているのに、自分は何もせずゴロゴロしている。という罪悪感がある様です。出かけるにしても、お金があるわけではないので、遊びに行ったり気分転換が出来ない。また、暫く引きこもっていると、いざ人に会うのも抵抗がある。そんな人が増えてるんだそうです。そんな人達には私はやる事がないのであれば、在宅ワークで少しでもお金を稼いで、家計の足しにすればその罪悪感も消えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

引きこもり主婦でも出来る在宅ワークを探すには?

クラウドワークスに登録してみる

クラウドワークスとは、仕事を依頼したい人と仕事をしたい人とを繋ぐマッチングサイトの事である。私は仕事を依頼する側で利用した事がある。依頼の内容は多岐に渡っている。例えばブログの記事を代行で書くとか、サービスのモニターや、飲食店の覆面捜査員なんかもある。それ以外には、専門的なスキルを持っている人なら、ホームページ制作の代行や、デザイン、企業のシンボルマークの作成などもある。実に様々な依頼があります。

クラウドワークスのURL:https://crowdworks.jp

このサイトの中で仕事を依頼している人は、企業もいれば私の様な個人もいます。また、同じ様な依頼でも、金額が違ったりしますので、募集している内容をよく見て、自分に合っていると思うものをピックアップして、チャレンジしてみれば、いい仕事も見つかるんじゃないかと思います。

最低限必要な環境

自宅で仕事をする為、パソコンは必要です。スマホやiPadではキツイでしょう。しかし、逆にパソコンとインターネット環境があれば、外に働きに行く必要がないんだから、パソコンなんて安く売ってるので、買う事をオススメします。

スマホで出来るアンケートモニター

定期的に送られてくるアンケートに答えると、お金(ポイントの場合もある)が貰える。簡単でしかもノーリスクです。しかし、当然デメリットもあります。デメリットは単価が低い事です。たくさん数をこなさなければ稼ぎにならない。しかし、ゴロゴロしてなんら生産性を産まない!なんて思っている人にはうってつけの小遣い稼ぎになるのではないでしょうか?

ブログを書いて広告を貼ってみる

ちょっと、難易度は高いのですが、大きく稼げる可能性のある方法を紹介します。それはブログで稼ぐという方法です。ブログで稼ぐと言えば、市川海老蔵のブログが大変なアクセスがあって、海老蔵には毎月300万も収入があるとか・・そんな噂を聞いた事が無いですか?ブログというのは、今見ていただいている様な物の事ですが、面白い事や誰かの役に立つ事をブログに書いて、たくさんの人にその記事を読んで貰う。そしてそのブログに広告を貼って、広告からの収入を得るという方法もある。私なんかがやっている手法はこれに当たります。広告を提供している会社はたくさんあります。一番有名なところで、amazonや楽天などがあります。自分のブログで楽天やamazonの商品を紹介して、誰かがその商品を買うと自分にお金が入って来るという物です。コツを掴めばそれ程、苦労する事なく報酬をゲット出来る様になるでしょう。

月に5000円でも嬉しい!

私が以前いた職場に月の小遣いが15000円の男性がいました。その人と話をしていて、月の小遣いが、5000円増えるだけでも、相当嬉しいとの事でした。引きこもりの主婦が在宅ワークでお金を稼いで、毎日切り詰めている主人に5000円でもお小遣いを、あげれば喜ぶ事は間違いないし、仕事も無心に頑張る様になるのではないでしょうか?やはり夫婦は助け合いです。お互い足りない所を補う車輪なのではないでしょうか。そんなひたむきに頑張るあなたの姿を見て、旦那さんは、この女と結婚して良かった!と思ってくれる事でしょう。

関連記事

関連記事:引きこもりを辞める方法、社会不適合者が世の中に出て行って活躍する事は可能?

関連記事:引きこもりでも出来る仕事はこれだ!職歴なんかは関係ない!

関連記事:会社を辞めたい場合の理由はこれだ!さっさと辞めて次に行こう


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする