大関から陥落した力士と大関に返り咲きした力士は誰?

大相撲の大関は横綱の次に高い地位にいる力士の事で、昔は、相撲の一番上の位は大関だったのです。大関の語源は「大関取」です。大関の下に関脇と小結がいます。したがって、こんな感じとなります。

横綱

大関

関脇

小結

相撲の世界で上から二番目に高い地位にある大関、今日は最近の相撲界で、大関から陥落した力士と、陥落してから大関に返り咲きした力士を紹介します。そして、大関になる条件と、大関から陥落する条件、陥落した力士が大関に返り咲きする為の条件も紹介します。

スポンサーリンク

大関から陥落した力士

下の表をご覧ください。大関陥落した力士の一覧と、その後大関に返り咲いた力士も一目で分かりますね。

前の山 (大関陥落した月)1972年3月 3勝2負10休 6勝7負2休 7勝8負 1974年3月場所 引退

大受 (大関陥落した月)1974年5月4勝5負6休 6勝9負 9勝6負 1977年5月場所 十両で引退

魁傑 (大関陥落した月) 1975年11月 6勝9負 6勝9負 7勝8負 1977年3月場所で大関再昇進

三重ノ海 (大関陥落した月) 1976年5月 2勝6負7休 2勝8負5休 10勝5負 大関復帰 1979年9月場所横綱

魁傑 (大関陥落した月) 1977年9月6勝9負 5勝10負 6勝9 負1979年1月場所 引退

琴風 (大関陥落した月) 1985年5月5勝10負、3勝-4負-8休、 0勝-0負-15休1985年11月場所 引退

霧島 (大関陥落した月) 1992年11月 7勝-8負、1勝-7負-7休、5勝-10(*) 1996年3月場所 引退

小錦 (大関陥落した月) 1993年11月0勝-2-13、6勝-9負、 2勝-13負 1997年11月場所 引退

貴ノ浪(大関陥落した月)1999年11月3勝-4負-8休 6勝-9負 10勝-5負大関復帰

貴ノ浪 (大関陥落した月) 2000年5月7勝-8負 6勝-9負 7勝-8負 2004年5月場所 引退

武双山 (大関陥落した月) 2000年7月 0勝-0負-15休、 4勝-11負、 10勝-5負 大関復帰

出島 (大関陥落した月) 2001年7月 5勝-10負、 3勝-3負-9休、 5勝-10負、 2009年7月場所 引退

雅山 (大関陥落した月) 2001年9月 7勝-8負、 3勝-7負-5休、 0勝-0負-15休、2013年3月場所 十両で引退

栃東 (大関陥落した月) 2004年5月 0勝-3負-12休、 0勝-0負-15休、 10勝-5負、 大関復帰

栃東 (大関陥落した月) 2004年11月 2勝-2負-11休、 3勝-3負-9休、11勝-4負、 大関復帰

千代大海 (大関陥落した月) 2009年11月2勝-9負-4休、 2勝-9負-4休 0勝-4負、2010年1月場所 引退

把瑠都 (大関陥落した月) 2012年11月1勝-3負-11休、 1勝-2負-12休 8勝-7負、 2013年9月場所 十両で引退

琴欧洲 (大関陥落した月) 2013年11月 4勝-3負-8休、 1勝-3負-11休、 8勝-7負、 2014年3月場所 引退

このブログを書いている、2017年3月 大関の地位にいた琴奨菊が2場所連続負け越しを喫して、大関陥落が決定した。なので、ここに琴奨菊をプラスという事でお願いします。

雅山や把瑠都って十両まで落ちたんですね。大関から十両ってかなりの格差ですね。

スポンサーリンク

大関陥落条件

さて、大関から陥落する条件とはどんな条件なのでしょう。それはいたってシンプルです。

大関陥落条件

■2場所連続負け越し

2場所を連続で負け越すと大関から陥落となります。当然ですよね。強い大関が2場所も連続で負け越しているのですから、一般の力士に示しが付きません。したがって、2場所のうち1場所でも8勝以上あげて勝ち越せば大関から陥落する事はないのです。

大関に返り咲くには

■3場所目の特例措置

2場所連続で負け越して、大関から陥落した場合その次の場所で10勝以上すれば大関に返り咲く事が出来る。

厳しいのか甘いのか?

この3場所目の特例措置は、2場所負け越しは厳しすぎるんじゃないか?という意見から、じゃあ、翌場所二桁勝てば、大関復帰でいいんじゃない?という事で制度化された様です。ただ、この制度は、大関に対して甘いんじゃないか?という意見もあります。角番を行ったり来たりする大関に対しては、「やる気あるんか!」と厳しい声が飛ぶ場合もあります。

角番(かどばん)大関の由来

角番とは、1場所負け越した大関の事で、この場所を負け越せば、大関から陥落するという立場の事を角番と言います。この角番(かどばん)の由来は、「角」は曲がり角(まがりかど)の「角」であり、鋭い曲がり角は、状況が一変する局面を意味するという説や、次の場所に負け越せば、大関から陥落するという力士を番付の角に名前を書いたので、角番と呼ばれるという説もある。

関連記事

関連記事:白鵬と朝青龍はどっちが強いのか比較、対戦成績、勝率、データ比較

関連記事:歴代最強横綱ランキング、大相撲最強力士は誰だ!

関連記事:アリ対猪木のルールとは?真相とは?猪木の唯一ガチで行われた異種格闘技戦が凄過ぎる

関連記事:吉田沙保里の強さは伝説!身長や握力は?強すぎてかっこいいぜ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする