機内モードでWi-Fiのみをオン、海外で料金はかからないのか?

私はiPhoneを使っているのだが、その設定の中に機内モードというものがある。機内モードという位だから、飛行機の中でオンにするものなんだろうという事は分かったのですが、どの様な機能なのか気になったので調べてみました。

そして、この機内モードが活躍する時というのが、海外にスマホを持っていた時の様です。海外で携帯を使った場合、当然日本で使うのと比べて高い料金が発生します。日本に帰って来ていきなり高い金額が請求されたら、怖いですよね。なので、海外に行く時どの様な設定にすれば、莫大な請求を回避出来るのか?という事をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

機内モードでWi-Fiのみをオンにした時

機内モードでWi-Fiのみオンにした時出来る事

機内モードがオンの状態でWi-Fiのみをオンにした状態で通信量はかかるのだろうか?結論からお話すると、通信量は一切かかりません。

機内モードをオンにすると、モバイルデータ通信、Wi-Fi、Bluetooth、この3つの機能がオフになります。

モバイルデータ通信というのは、携帯会社の回線の事です。電話をかけたり、インターネットしたりという、通信費がかかる操作が一切できなくなります。

なので、携帯の電源が入っている状態でも、機内モードがオンになっている時は、電話をする事も出来ませんし、メールをする事も出来ません。

その状態でWi-Fiのみをオンにするという事は・・・Wi-Fiしかつながらない・・

という当たり前の状態になります。

なので、この状態で通信が出来るとしたら、ホテルやお店の無料Wi-Fiスポットのみという事になります。Wi-Fiの環境下でしか通信が出来ないという不便さはあるものの、変な請求が来る事は無いという事になります。

スポンサーリンク

機内モードオンでWi-Fiのみの場合通話出来ない?

機内モードがオンの状態でWi-Fiのみオンにした状態では、当然ながら、携帯電話は使う事が出来ません。しかし、どうしても、通話したいという場合は、インターネットにさえWi-Fiで繋がっていれば、通話する方法があります。

LINE(ライン)、Skype(スカイプ)、FaceTime(フェイスタイム)

LINEは今や入れてない人がいないという程普及しているアプリですね。メッセージのやりとりや、相手の携帯にもLINEが入って入れば、無料で通話する事が出来ます。LINEはモバイルデータ通信がオフになっていても、Wi-Fiさえオンになっていれば、使う事が出来ます。

Skypeは、専用のアプリをダウンロードすると無料で使う事が出来るし、FaceTimeは、iPhoneであれば、Apple IDでFaceTimeにサインインして、FaceTimeをオンにすれば、相手もFaceTimeをオンにしていれば、海外から電話しても、通話料はかかりません。

但し、この3つのサービスは、相手も使っていなければ、意味がありません。いくら、LINEやSkype、FaceTimeを有効にしても、電話する相手がそれを使っていなければ、電話出来ないので、事前に電話したい相手に有効にしてもらえば、問題ありません。

機械音痴なので、設定とか気にせず海外で使えないのか?

機内モードや、Wi-FiやSkypeや、と色々言ってきましたが、機械音痴の人って、頭の中が、「・・・・・?」となっている人もいるのではないでしょうか?設定とか苦手なので、いつも使っている同じ事を海外でも使う事が出来ないか?と疑問に思っている方は、携帯会社に相談する事をオススメします。携帯会社には、海外で使う為のプランを用意してくれているはずですので、お近くの携帯ショップに相談するのが確実だと思います。

最後に

便利な世の中になって、スマホもWi-Fiさえあれば、海外でもほとんど問題なく普段やっている事が出来ます。機内モードにしておけば、間違っても、高い国際通話料金や通信料金を取られる事がないので、オススメです。

関連記事

関連記事:タブレットとは何?インターネットが出来るのか?スマホと何が違う?

関連記事:iPhoneの電源の入れかたと切り方、機種によって電源の場所が違う

関連記事:Eメールアドレスの作り方を解説、スマホ、iPad、PSP、メールがあれば何でも出来る


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする