高速道路のカメラがスピード違反で光った時の疑問を全て解説

高速道路を車で走っていた時、たまにピカッと何か光った様な気がして、やばっ!カメラに撮られたんじゃないか!と焦ってしまった事が過去にあります。その後不安な気持ちになり、警察からスピード違反の罰金のお知らせが来るんじゃないかとビクビクした思い出があります。そんな事が過去に数回ありましたが、一度も私には警察から、スピード違反の罰金のお知らせは来た事がありません。

この記事を読んでくれている人もひょっとしたら、以前の私と同じ気持ちで読んでいるかもしれません。高速道路のカメラにスピード違反で光った時はどんな感じなのかをお話します。

スポンサーリンク

高速道路のカメラがスピード違反で光った時の疑問

スピード違反をカメラが感知するとそもそも光るのか?

高速を走っていて、不意に何か光った気がした、そんな時真っ先に思い浮かぶのが、カメラに撮られてしまったんじゃないか?という事。この高速道路のカメラをオービスと言います。このオービスがスピードを感知した時、間違いなく光ります。

カメラが光ると気づくのか?分かるもんなのか?

今光った様な気がする、なんて時は案外撮影されていません。オービスに撮影された時は、目の前が真っ赤に光る、強い光が放たれて、撮影された事はハッキリと分かるそうです。したがって、今なんか光った様な気がした、まさかオービスに撮影されたんじゃ・・と焦っている人は取り越し苦労だったという事が多いようです。実際私も高速を走っていて、数回あります。

光の色は何色か?

一般的に言われているのが、赤色です。赤い強い光が光るのです。実際にオービスが光った瞬間を撮影した動画がYouTubeにアップされていましたので、紹介しましょう。

終わりの方にピカッと光りましたね。赤く光っているのが分かります。しかし、今はオービスも新しくなってきて、赤だけではなく、白っぽい光を放つ物もあるそうです。

何キロオーバーしたら光るのか?

はっきりと決まっているわけではない様です。ただ、10キロオーバーとかでは光る事は余り無く20キロから40キロ以上オーバーした場合に光る事が多い様です。

昼間でも光ったら分かるのか?

真っ暗な夜高速を走っている時、突然ビカツと光ったら、「ヤバい!」とオービスに気づくのですが、昼間に走っていて、オービスが光った時に気がつくのか?という疑問があります。実際に昼間にオービスが光った動画がYouTubeにアップされていましたので、見てみましょう。

ちょっと分かりにくいですね。実際写真を撮られた車の後ろから撮影しているので、この覆面パトカーの運転者の目に、オービスの光がどう映ったのかは、分かりません。

調査したところ、昼間でもはっきりとカメラでフラッシュを焚かれた様な光が放たれるので、分かるという意見が多かったです。その理由としては、警察も運転者にオービスの事を認識させる事によって、速度を落とさせる狙いがあるからだと言いますが、本当の話かは謎です。

Nシステムのカメラとの違い

Nシステムというのは、防犯カメラの事です。よく犯罪が起こった時に、犯人の車の動きを追跡する為に、道路に仕掛けられた防犯カメラがNシステムです。Nシステムの正式な名称は、自動車ナンバー自動読み取り装置です。

このブログを読んでくれている人は犯罪なんて起こさない人が殆どだから、別にNシステムで写真を撮られたとしても、別にやましい事がないので、関係ないんですが、この監視カメラのNシステムとスピード違反のカメラ、オービスとは、どう違うのか?どの様に見極めたらいいのか?まず、Nシステムを見てみよう。

カメラなので、何が違うのか分かりませんね。

では、オービスを見てみましょう。

オービス レーダー式

レーダー式は、道路の上に電波測定器で、車の速度を測っていて、速度オーバーの車を見つけると、先にあるフィルム式のカメラで撮影する。

オービス ループコイル式

ループコイル式の特徴は、道路に埋め込んだコイルで速度を測っている。速度オーバーの車を見つけた場合、先にあるフィルム式カメラで撮影する。

オービス Hシステム

Hシステムは、カメラと同じ場所に設定されている、四角い板が電波測定器となっています。この電波測定器がスピード違反を見つけると、隣のCCDカメラで撮影します。フィルム切れはありません。

オービス LHシステム

道路に埋め込まれた、コイルによって、スピード違反を検知する。スピード違反を見つけるとその先にあるCCDカメラで撮影する。フィルム切れは無い。

撮影されたら、どうなるのか?

残念ながら、オービスにスピード違反で写真を撮影された場合、数週間から一ヶ月程度で通知のハガキが来ます。ハガキを受け取ったら、さっさと出頭して罰金を支払いましょう。

ダウンタウンの浜ちゃんは、この出頭をずっと無視して、パクられる寸前まで行った事があると以前テレビで話していました。その時は、警察の人の娘さんが、ダウンタウンのファンで逮捕が延び延びになっていたが、何時迄も無視していた為、パクリに行く寸前だった警察で聞いてビックリしたという。

何キロオーバーしたら、点数何点引かれるのか?

高速道路のスピード違反の引かれる点数と罰金です。

50キロ以上 12点 簡易裁判所で罰金決定

40キロ以上50キロ未満点 簡易裁判所で罰金決定

35キロ以上40キロ未満-3点 罰金35000円

30キロ以上35キロ未満-3点 罰金25000円

25キロ以30キロ未満-3点 罰金18000円

20キロ以上25キロ未満-2点 罰金15000円

15キロ以上20キロ未満-1点 罰金12000円

15キロ未満 -1点 罰金9000円
因みに免停になるのは、6点以上だそうです。30キロオーバーで捕まった場合は、一発で免停という事ですね。

高速道路でスピード違反でカメラに撮られない様にするには?

これは、事前に出て来る看板をよく見ておくことがポイントです。

画像:goo.gl/IldovR

オービスがある高速は、事前にこの様な看板が立っています。こんな看板を見たら注意しましょう。スピードを落として安全運転をしましょう。

関連記事

関連記事:車のナンバープレートは4桁だけでは犯人特定できない、ひったくりに合った話

関連記事:楽天カードで審査落ちる人いるの?無職でも審査1分で発行できた

関連記事:オワコンの意味とは?オワコンは伝説を作ったコンテンツだ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする