ブログとは何か?何を書けばいいのか、読めばブログの全てが解る

ブログとはなんなんですか?と疑問に思っている人はいないでしょうか?

自分もブログを始めたいけど、何を書けばいいのか?全く分からない。

どうやってブログを始めればいいのか?

など初心者にはイマイチ分からない世界です。

そもそもブログとはなんなのか?今日はブログの全てをお伝えします。

スポンサーリンク

ブログとはなんなんですか?

ブログとは何なのか?実は皆さんが今読んでいるこれがブログです。

誰かがインターネット上に書いた文章=ブログを今皆さんは読んでいるわけです。

この文章の事をブログと言います。

ブログの機能

ブログにタイトルを付ける事が出来る

ブログを始めるにあたって、最初にする事はブログのタイトルを決める事です。タイトルは自分で好きなタイトルを付ける事が出来ます。このブログのタイトルは「懐かしい事を語るブログ-オッサン魂-」です。もっと、マシなタイトル無かったんか!と突っ込まれそうですが、適当に付けてしまい、後から変更するのも、面倒なので、このタイトルになっています(笑)

ブログの説明文

自分のブログがどんな内容のブログなのか?という事を簡単に説明した文章です。このブログの説明文は「昭和47年生まれのおっさんが語る、プロレス、アニメ、テレビ番組、芸能人、おもちゃなど」です。

プロフィールを書く

このブログを書いている自分自身のプロフィールを書く事ができます。どんな人が書いてるのか、読者に伝える事により、そのブログをより理解する事ができます。

ブログを書いている人は何が目的なのか?

今、日本で一番有名なブロガーは?と聞かれて思い浮かぶのは、市川海老蔵ではないでしょうか?市川海老蔵は自分のブログをアメーバーブログに持っていて、一日に何度も更新をしています。また、闘病中である、妻の小林麻央もブログを書いていて、一日のアクセス数はすごい数になると言われています。

市川海老蔵や小林麻央など有名人なら、ブログを読んでみたいと思うかもしれませんが、一般人もブログを書いています。一体一般人がブログを何のために書いているのでしょう?

有名人であれば、自分の仕事の宣伝などができ、ファンもその有名人の近況やイベント、テレビ出演のスケジュールなどを確認できるメリットがあります。

しかし、一般人、しかも、その辺のオッサンの書いた文章など、誰が好き好んで読みたがるのでしょうか?さっぱり理解出来ないのではないでしょうか。一般人がブログを書く目的を紹介しましょう。

※このブログも単なる一般人のオッサンが書いているのですが。

単なる自己満足

誰がどの位読んでくれているのかは分からないが、自分の思っている事や、趣味、日常にあった事などを日記として書いている。

勿論有名人ではないので、ブログへのアクセス数も数える程しかない。書いていると、たまにコメントしてくれる人もいたりなんかして、ちょっと嬉しかった事もある。

ずっと書いているので、習慣化しているという人もいる。余り目的を持たず趣味としてブログを書いているというのが、このタイプ。

自分の趣味を知ってもらいたい

自分の趣味、例えば、プラモデルを作るのが趣味だから、その写真をブログに貼って、見てもらいたい。「すげ〜」とか褒めてもらいたい。

或いは、ブランド物が好きで、自分の持っているブランド物をブログで紹介して、自慢したい。又は、アイドルが好きで、そのアイドルの事をブログで書く、テレビを見た感想、ライブの感想などを書く、同じアイドルが好きな人がそのブログに訪れて、その内容を楽しむ。ファンとしての気持ちを共有するなどの目的があります。

仕事の宣伝が目的

自分の仕事の宣伝を目的に仕事の話をブログに書きます。誰かが読んでくれたら、思わぬところから、仕事が舞い込むかもしれません。また、そのブログを読む事によって親近感がわき、ビジネスでも、信用度が増して、新たな顧客を開拓できるかもしれません。

ブログでお金を稼ぐのが目的

人気ブログとなれば、一日に数千人、数万人と、そのブログを読みにやってきてくれます。ブログに広告が貼ってあり、その広告から物が売れれば、そのブログを書いている人に収入が入ります。当然一般人が日々の日常の事、例えば、「どこそこで、ランチを食べました!」とか言って、お昼ご飯の写真を載せていても、アクセスは集まらないので、人々の役にたつ事をブログに書いて、アクセスを集める。

ブログにどんな事を書けばいいのか?

ブログを始めてみたいけど何を書けばいいのか分からないという人は、上に書いたブログを書く目的を参考にしていただきたい。目的もなく単なる自己満足でいいのか?趣味を知ってもらいたいのか?仕事の宣伝をしたいのか?お金儲けをしたいのか?という、どんな目的で書くか?という事が決まれば、書く内容も決まってくるのではないでしょうか?

ブログに書く内容は特に決まったルールがありませんから、基本好きな事を書けばいいと思います。

アクセス数を伸ばすには?

せっかくブログを書いているんだから、多くの人に見てもらいたい、と思うのが人情ではないでしょうか?

しかし、芸能人や有名人でもない人のブログに多くの人を呼び込むにはどうすればいいのでしょうか?その答えは、多くの人が見たい、知りたい事がそのブログに書いてあれば、そのブログのアクセス数は伸びるという事です。

皆んなが知りたい事はそれぞれ様々ですが、何か話題になっているニュースや、有名人など、その時々の人々の関心の高い事をブログに書いてあれば、その記事を読んでくれる確率が高まります。

例えば、北朝鮮との間に緊張が高まれば、ブログに北朝鮮との内容が書いてあるブログは、アクセス数が伸びるだろうし、緊張状態が溶け、人々の関心が他に行けば、アクセス数は下がるのは、間違いがありません。

ブログと他のメディアとの違い

ブログとホームページは何が違うのか?

企業のホームページなどを例に出すと、ホームページは、その企業のサービスだったり、商品だったりが、紹介されています。また、会社の所在地や、連絡先などが書かれていて、企業の紹介パンフレットがインターネット上にある様なものです。これに対して、ブログは、記事をどんどん更新していって、追加の情報や、新しい情報、書いている人の日常などを書き加えていく事が出来ます。

ブログとTwitterは何が違うのか?

ブログとTwitterの大きな違いは、文字数にあります。ブログには、殆ど文字数に制限はありませんが(厳密にはあるが、殆ど気にしなくても良いレベル)だが、Twitterには、一回の投稿で文字数が140文字という決まりがある。Twitterの投稿は呟き(つぶやき)と呼ばれていて、ブログの様に、事細かく書くのではなく、思った事や共有したい事をそのまま書く、呟くというツールなので、ブログとは目的が大きく違います。Twitterでは、ブログのタイトルだけ呟いて、興味がある人はこちらから、みたいなリンクでブログに誘導するパターンもあります。

ブログは中学生でも出来るのか?

ブログは中学生でも開設する事ができます。但し、無料ブログの場合は、年齢制限がある物や保護者の許可がいるサービスもあります。無料ブログでも全く年齢制限がないサービスもあります。

ブログの種類

最後にブログの種類を紹介します。

無料ブログ

登録すれば、無料ですぐにブログを始める事が出来るサービスです。有名なサービスは、アメーバーブログや、FC2ブログ、シーサーブログなどです。

無料で始める事が出来る代わりに、ブログの記事に広告が入ります。

その広告が、アメーバーやFC2の収益となります。ブログを開設すると、ブログサービス内に自分の場所が出来て、他の同じサービスを受ける会員から検索されたり、コミュニティに加入する事により、友達が出来て、その友達間でお互いのブログを読んだりし合う事も出来ます。

ただ、そのサービスを提供している、運営会社によって、仕組みやサービスは様々なので、加入前に確認する必要がある。

有料ブログ

無料ブログのオプションで、月々料金を払う事で、ブログに表示される広告を外す事ができます。自分のブログに広告を表示させたくないとか、自分で契約した広告主の広告をブログに表示させたいという人は、この有料ブログを選びます。

独自ドメイン+レンタルサーバー

これは、どこかのサービスを利用するのではなく、自分独自で、ドメインを取得し、サーバーを借りて、ブログを始めるという事です。ドメインやサーバーの意味が分からない方もいるかもしれませんが、簡単に言えば、インターネット上に月々お金を払い、自分独自のブログを立ち上げるという意味です。独自ドメインのメリットは、無料ブログと違って、運営会社が潰れたからといって自分のブログが消えたりするリスクが無いという事。

最後に

ブログの事について、何となく分かっていただけでしょうか?ブログに何を書くか?よりも何の目的でブログを書くのかという事を決めれば、書く事は自然に出てくるのではないでしょうか?これから、ブログを書いてみようか?と思っている方の参考になれば幸いです。

関連記事

関連記事:インターネット初心者が知っておくべき事、Wi-Fi、メール編

関連記事:SNSとは何?何の略?LINEと同じ?この文章を全て読めばネットの知識が倍増します

関連記事:タブレットとは何?インターネットが出来るのか?スマホと何が違う?

関連記事:フェイスブックって何?ツイッターとの違いは何?分かりやすく簡単に


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする