高橋まこと(BOØWYのドラマー)は現在何をやっているのか?事件だ

伝説のロックバンドBOØWYのメンバー、ドラムを担当していた高橋まことは今現在何をやっているのだろう?BOØWYの高橋まことと言えば、当時BOØWYのライブで本当に楽しそうにドラムを叩いていた記憶がある。

最年長で、BOØWYサウンドのリズムをベースの松井常松と共に支えた高橋まことの現在について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋まことは現在何をやっているの?

結論から書きますと、高橋まことは、新しいバンドを組んで、そのバンドのドラマーとして活躍しています。高橋まことと言えば、BOØWY解散後、De-LAX(デラックス)というバンドで活躍していた事を私は覚えています。

とは言っても、そのDe-LAXというバンドの音楽を一度も聞いた事がありません。

画像:goo.gl/Us6NVU

はっきり言って全く人気が出なかったバンドなんじゃないでしょうか?音楽雑誌を買っていた当時、高橋まことが在籍するバンドとして、De-LAXの写真が掲載される事はあったが、扱いは非常に小さく、当時は、何で高橋まことは、こんなマイナーなバンドのドラムをやっているのだろう?と疑問に思っていた。

当時おそらく日本で一番のバンドBOØWYのメンバーだった高橋まことが、聞いた事のないバンドのドラムに収まっていた事に違和感を覚えた。

このDe-LAXに高橋まことは2013年まで所属していた。2013年にこのバンドを脱退してから、色々音楽活動をやっていたが、今現在はJET SET BOYS(ジェット・セット・ボーイズ)というバンドのドラマーとして活躍している。

JET SET BOYSとは?

JET SET BOYSのメンバー

椎名慶治(しいな よしはる)ボーカル

元SURFACEのボーカリスト、SURFACEは二人組のユニット。現在41歳。この人の歌っているところを見れば、誰もが思う事、歌上手い!って事です。またトークも軽快でいい感じです。カッコイイおっさんという感じがします。

友森昭一(とももり しょういち)ギター

AUTO-MOD、レベッカ、筋肉少女帯、などに在籍しただけではなく、様々なアーティストのライブにサポートとして参加する、凄腕のギタリスト。それ以外には、ミュージシャンのプロデュースなども行なっている。レベッカも一時代を築いたバンドで熱狂的なファンがいたバンドです。

TATSU(たつ)ベース

元LÄ-PPISCH(レピッシュ)のベーシスト。LÄ-PPISCH(レピッシュ)知っていますか?このバンド、私が高校の頃テレビのコマーシャルでよく流れていました。でも、その後全く見る事のなかった、伝説のバンドです。代表曲は「パヤパヤ」と「RINJIN」という曲です。

高橋まこと(たかはしまこと)ドラム

というメンバーです。

では、どんな音楽なのか、youtubeに動画がアップされていましたので、見てみましょう。

ボーカルの人歌上手いですね。

まあ、プロなんで当然ですけどね。さすがって感じです。また、ボーカル以外も、いぶし銀のテクニックを披露しています。

JET SET BOYSを見た感想

JET SET BOYSは、高橋まことがもう一度、バンドをやりたいという情熱から結成されたバンドだという。高橋まことの最後の集大成とも言えるバンド、それがJET SET BOYSなのだ。

最後まで現役にこだわり、音楽を追求する。高橋まことは、不器用なオッサンなのだ。私は、オッサンの先輩として、高橋まことのこの現役にこだわる、ドラムバカ一代とも言うべき姿勢は大好きなのだ。

但し、正直このバンドは話題になる事はなく解散すると思う。これは、あくまでも、私の個人的な感想であるから、ファンの人は気を悪くしないでいただきたい。

オッサンがこの雰囲気や歌詞を歌うのが、正直キツイ。色恋の歌ではなく、もっと深い歌詞や音楽で攻めて欲しいと感じたのが正直な感想です。

高橋まことは、Twitterで政治の批判のツイートを呟く事があるが、Twitterではなく、ミュージシャンであれば、音楽でそれを表現すれば、カッコいいではないか?

と思ってしまうのだ・・・とは、言っても60過ぎても現役でドラムを叩き続けている姿は、シブいの一言です。まだまだ現役で頑張って欲しいですね。

関連記事

関連記事:松井常松の現在、今何やってるの?元BOOWYのベーシストがヤバイ!

関連記事:BOOWY 解散の理由真相とは?原因はやっぱりあの人?

関連記事:氷室京介と布袋寅泰の溝はあった?不仲だったのか?キスまでライブでしてたのにね


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする