ちびまる子ちゃんであった、ヨーヨーチャンピオン、コカコーラについて

その昔、コカコーラのキャンペーンの企画で、

ヨーヨーチャンピオンが君の街にもやってくるという企画があった。

この内容をアニメのちびまる子ちゃんでも取り上げられていたので、覚えている方もいるかもしれない。

このエピソードは「まるちゃんカゼをひく」という話の中のエピソードだ。

ちびまる子ちゃんが風邪で学校を休んだのだが、

その日はヨーヨーチャンピオンが近所のスーパーに来る日で有る事を思い出し、

どうしても行きたいまる子は、

バレない様に変装してヨーヨーチャンピオンを見に行き、サインを貰うという話です。

2015y04m30d_105204499

※チャンピオンのスーパーテクニック

2015y04m30d_105339631

※突然近所の駄菓子屋に現れるヨーヨーチャンピオン

ヨーヨーチャンピオンのトレードマークは赤いブレザーだ。華麗なるテクニックを披露し、

ヨーヨーのコンテストを行い、その場で商品をくれるのだ。

そして、最後はチャンピオンのサインをもらって終了する。

2015y04m30d_110633297

このイベントは全国でコカコーラが行っていたキャンペーンで、

ヨーヨーのチャンピオンいったい何人おるねん!

とツッコミを入れたくなるのだが、当時の人達はそんな事関係無くめちゃくちゃ興奮して、

熱中していたそうです。

今日は当時このヨーヨーチャンピオンにハマった人の話を聞いてきたので、

紹介します。

スポンサーリンク

登場!コカコーラ ヨーヨーチャンピオン!

ヨーヨーチャンピオン、コカコーラ。

このキーワードで反応するオヤジ世代は多いのではないでしょうか?

私も小学生当時、勉強はそっちのけで弟とヨーヨーば かりする有様でした。

今でこそは落ち着いているヨーヨーブームですが、

当時それはもう熱狂的なものでした。

(まあ今みる妖怪ウォッチなんかはメディア操作 もあると思いますので、かわいいもんです。)

当時の情報量の少なさは今考えると気絶ものですが、

それでも純粋にクチコミで着々と広まってまって知名度を上 げていきました。
「うんうん」と頷いてらっしゃる先輩諸氏の皆様も、

ご経験があると思いますが、当時のこのヨーヨーにおけるマーケティングは非常によく練られていました。

「名人」「チャンピオン」もう子供がイチコロになるキーワードばかりです。

それでゴールドヨーヨー、キャップなどが当たったその日には・・・もちろん勉強 なんかしないで、

コーラを買いまくりです。

(私もどれだけ会場を行き来したか覚えてないですが、プレミアムヨーヨーはなんとかゲットしました。)

「●月●日に△どこそこのスーパーにシニアチャンピオンが来る」

「いやスーパーチャンピオンだ」だの、

当時の子供のコミュニティでどうやってそんな情報仕入れたの?

っていうぐらい大雑把で眉唾な情報ばかりでしたが、

それはもう真剣に情熱を傾けておりました。
東に名人が来ると聞けば、何時間でも自転車で移動し、

西にアメリカのチャンピオンが来ると聞けば親に懇願して、車で送ってもらったりと、

今考えるとほんと 笑える話ばかりでした。

ある週末、近所のスーパーへ外国の名人が来ると聞きつけた私たち兄弟。

もちろん近所の小僧どもも同様で、

たしか10時開店時にヨー ヨーショーがスタートするのに、

朝6時ぐらいから並んで、

実際に来たのが外人じゃなくてコカコーラの営業のお兄さんだったり・・・

なんか自分たちのことな がら、思い出すと可愛げがありました。

使っているツールは今の電子ゲーム等のデジタルツールとは異なっておりますが、

子供の情熱は今も変わらないものです。

私も人の親となり、こうした流行のお もちゃについて考えることがしばしあります。

自分の子供が懇願すれば、

与えるのは簡単ですが、どうすれば一番子供が成長するきっかけとなるのか?

など、実 際親の立場になって色々考えさせられることもあります。

きっと当時、私の親もそんなことを思いながら私のヨーヨー熱を見ていたと思います。

昨今はどうしても核家族化が進んでいること、

インターネット等の情報が小学生など、

正しく情報を扱えない世代にまで及んで世の中的に心配なことも多々ありますが、

こうしたアナログのおもちゃはなくならずに残ってほしいなんて思う今日この頃でした。

おすすめ記事:ルービックキューブの簡単な揃え方はあるのか?世界記録が意味わからん

おすすめ記事:たまごっち初代の思い出、初代たまごっちの一覧が懐かしい

おすすめ記事:こえだちゃんと木のおうち 初代が欲しくてほしくてたまらなかった!

おすすすめ記事:シルバニアファミリーが好き過ぎる人達の話

おすすすめ記事:リカちゃん人形の歴史おはなし先生って何?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする