コバエの発生源がわからない!コバエの発生源マトメ

夏になると出てくる、うっとうしーコバエ!いったいどこから現れるのか?全く発生源が分からない事があります。いつも閉め切っているのに、何故かコバエが飛んでいるという不思議な現象が起こる事があります。

一匹位なら、殺虫剤で殺せばすむのですが、何匹もとなると話は別です。コバエが家の中に入ってきて、居心地がいいので卵を産んで、数が増えるという仕組みの様です。今日はそんなうっとうしいコバエの発生源をマトメてみました。

スポンサーリンク

コバエの発生源マトメ

洗面台の排水口

ゴミや髪の毛などが引っかかて、不潔になっている事があります。ジメジメして、汚い所がハエにとって天国です。排水管にはトラップという、そとからの害虫の侵入を防ぐ水溜め機能がありますが、水などが漏れていて、トラップに水が溜まらす、外部からコバエが入って来ている可能性もあります。

出典:goo.gl/tc75gR

薬などをまいて、ハエを殺す方法もありますが、しばらくすると、またハエがわいてくる可能性がありますので、配管を修理するとか、配管を交換する事も検討した方がいいかもしれません。家の外の排水口から入ってくるケースと、家の中にハエが入って来て、家の中から排水口に入るという両方のケースがある様です。

植木

植物に水をあげたり、養分をあげたりすると思いますが、そんな環境がハエも大好きです。特に水のやり過ぎには注意した方がいいみたいです。ハエが植木の土の中に卵を産んで植木が発生源になる事も結構多いみたいです。

卵や幼虫が植木の土の中にいるわけです。考えただけで、気持ち悪いですね。ハエの卵や幼虫は3センチから5センチ程度の深さにいる様です。その深さの土を全部取って捨ててしまうという方法を取れば、根こそぎ駆除出来ます。

エアコン

エアコンの中に水分が溜まるところがあるそうです。機械の不調でそんな水分が腐ったりガビが生える事がある、ハエが入ったりする様です。

エアコンが臭いという人は一度このエアコンを疑った方がいいかもしれません。このエアコンには、先ほども言いましたが、部屋を冷却する時に、水分が発生します。夏場エアコンやクーラーの排水口から水がポタポタ出ているのを見た事のある人がいるはずです。

エアコンの中に溜まった水分を外に出す溝ドレンバンという部分があって、ここにカビが生えるという仕組みです。

昆虫や魚の水槽

水がある所、そして動物がいる所にハエはつきものです。

魚などを飼っているいると、水槽の水際やふちのところにコバエがたくさん付いている事があります。このハエはチョウバエという名前のハエで汚水などに発生する習性があります。やはり、水をこまめに変えるなど、水槽の水を清潔に保つ事が大切です。

ペットの餌やトイレ

ペットの餌の食べ残しや、トイレなどハエがいかにも好みそうですね。

猫のトイレにハエがたかるという事はよくある様です。また、カブトムシや、クワガタなど子供が虫取りで獲ってきた昆虫などにハエが集まってくる事もあります。

猫など家の中で飼っている場合、なかなか殺虫剤を噴射するのは、怖いと思います。なので、噴射型の殺虫剤ではなく、「虫コナーズ」とか、「コバエがホイホイ」などが評判が高い様です。

ゴミ箱

ゴミ箱に果物の皮を入れたり、ゼリーやヨーグルトの食べカスを入れる、生ゴミをいれて数日放置すればハエが喜んで集まってきます。

なので、生ゴミを入れた場合は、放置しないですぐに捨てる。しっかりと蓋(フタ)をする。水分を切ってゴミ箱に入れる。コバエ対策グッズ(コバエコナーズやスプレー)などで、コバエが来ない様にするなど、コバエの発生を抑える様にする事によって、予防する事ができる。

洗濯機の排水口やホース

ゴミなどが溜まって、水の流れが悪くなると、そこにコバエが発生します。排水口から排水ホースの中へ、そして洗濯機の中にハエが入って来て、ハエが大量発生なんて事もあるのです。

洗濯機がなんか臭いな〜なんて感じている方は注意した方がいいかもしれません。いちど洗濯機のホースなどを綺麗に掃除するなどした方がいいかもしれません。

風呂場の排水口

排水口に髪の毛やゴミが詰まっていて、いかにもハエが好きそうな場所になっている事がある。

また、排水口から排水管に水は流れていくのだが、この排水管には排水トラップというS字などに曲がっている部分がある、これは外部から臭いや害虫などの侵入を防ぐ役割があるのですが、このトラップが機能していなくて、水が溜まらず、そこからコバエが入ってくる事もあるそうです。さっきの洗面台と同じ原理ですね。

トイレが汚い

やはり、ハエは排泄物などが大好物です。トイレの掃除はこまめにしないと、ハエが卵を産んで増殖するという事があります。

トイレはトイレのタンクの中、排水管、便器の周辺、便器の汚れ、便器に置いてるゴミ箱など、トイレはコバエの発生の原因になる箇所がたくさんあります。

蛍光灯

夜外の蛍光灯にたくさんの虫が集まって来ているのを誰でも一度くらいは見た事があると思います。虫は紫外線を好むので集まってくる様です。なので家の蛍光灯も紫外線が出ない蛍光灯を使いましょう。

空き瓶や空き缶

私も、ビールや酎ハイが大好きで、飲んだ後の空き缶が溜まるのですが、これも危険です。

もし、飲んでそのままゴミ箱に入れている場合は、捨てる時に中を綺麗に水でゆすいでから、捨てましょう。空き缶や空き瓶の中の時間の経ったビールやワインなど、アルコールがコバエを呼びます。

醤油などの調味料

醤油さしに醤油を入れて使っているのですが、それを放置するのも良く無いそうです。ハエが醤油に集まってくる事があるそうです。

よく見ると、中にコバエがたくさん浮いている・・・考えただけで気持ち悪くてゾッとしますね。黒いだけの見えづらい、よく見たら、無数のハエが浮いていた・・

ぎゃ〜!!

台所の排水口

普段から生活排水が流れる台所は食べ物のカスや調味料など、ハエが好む物が一緒に水と流れていきます。

また、お湯など温かい温水が雑菌などを発生させる原因となります。排水口がゴミが詰まって流れにくくなっていると、ハエが発生する事が多い様です。また、排水口アルアルである、配管のトラップが機能していない場合、排水管から部屋の中へコバエが上がってくる事もあるんです。

台所の三角コーナー

調理した時の生ゴミや、食べ残しなどを入れておくのですが、これを放置する事はやめましょう。ハエの発生の原因になります。

コバエの発生源と言えば、台所の三角コーナーですね。三角コーナーのゴミ入れは、ビニール袋にゴミを入れる様にしして、ゴミ入れもこまめに綺麗にする様にしましょう。

コバエは屋外からか、屋内か?

コバエを見かけた場合、そのコバエが屋外から侵入しているのか、それとも、家の中で発生しているのかを見極める必要がります。屋外からの侵入者の場合は、網戸の隙間とか、窓の隙間にハエが通る隙間はないか?・・・と言っても、ハエはちょっとの隙間でも、部屋の中に入って来ますので、厄介ですが、ハエが家の中で卵を産んで、発生しているんであれば、そのハエの発生源を探さなければいけません。

コバエ対策マトメ

コバエが出たら有効とされているコバエ対策を書きます。色々ありますので、詳しくは書きませんので、細かいところは自分で調べてください。

麺つゆ

ハエ取り棒

コバエホイホイ

虫コナーズ

ハエ蚊ハンター

などなど、・・

関連記事

関連記事:シミ!細い銀色の粉が出る小さなあいつは誰だ?その名は紙魚(シミ)家の害虫

関連記事:蚊取り線香 の効果とは?蚊以外のゴキブリとかに効くのか?

関連記事:シュールストレミングの食べ方とは?どんな臭いがするのかも解説


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする