eメールアドレスの確認 iphone編、電話番やApple IDの確認方法も最低限知っておこう

自分のeメールアドレスが何だったのか分からないんです!という事でこのページにたどり着いたのでは、ないでしょうか?今日はiPhoneのeメールアドレスの確認方法を紹介します。このeメールアドレスの確認方法と同じ様に検索している数が多いのが、自分の携帯番号を確認する方法、そいてApple IDの確認の仕方です。

iPhoneを使う上では、eメールアドレス、電話番号、Apple IDの確認は必要になる事が多いので最後まで読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのeメールアドレスの確認の仕方

まず、アイコンがたくさん並んでいる、ホーム画面に行きます。

そして、設定というグレーのアイコンを探します。

この設定というアイコンをタッチしましょう。

設定のアイコンをタッチしたら、設定の画面を下の方向にスクロールしていきます。

ずーっと、下の方に行くと、

メールという項目が出てくると思います。

このメールという所をタッチします。

メールをタッチすると一番上にアカウントという項目があるので、ここをタッチします。

すると、アカウントの項目にそのiPhoneに設定されている、メールのアカウントが表示されます。このアカウントの項目には、eメールアドレスがそのまま表示されている場合もあれば、

この上の写真の様にiCloudとか、Gmailだとか、@i.softbankだとか、eメールアドレスが全て記載されていない場合があります。その場合は、iCloudとか、Gmailだとか、@i.softbankだとかをもう一度タッチすればそのメールの詳しい情報が更に、表示されます。

※もし、アカウントの所に何も表示されていない場合は、iPhoneにeメールアドレスは設定されていないという事になります。

以上がiPhoneのeメールアドレスの確認方法です。

では、次に電話番号の確認方法を紹介します。

iPhoneの電話番号の確認方法

アイコンがたくさん並んでいるホーム画面に移動します。

ホーム画面にある、設定というアイコンをタッチしましょう。

設定の画面を開いたら、下の方向にスクロールしていきます。

下にスクロールしていくと、電話という箇所が出てきますので、そこをタッチします。

電話をタッチすると、次の画面の一番上に自分の番号という箇所があって、電話番号を確認する事ができます。

以上が電話番号の確認の方法になります。

では、次にApple IDの確認の方法を紹介します。

iPhoneでのApple IDの確認方法

Apple IDとiCloud

iPhoneでのApple IDの確認の方法を説明する前に、Apple IDとiCloudの関係についてお話しします。

Apple IDとは、Appleの様々なサービスを利用する為のアカウントです。

Apple IDの使い道

■アプリをダウンロードする

■音楽をダウンロードする

■電子書籍をダウンロードする

■映画をレンタルする

などです。それ以外にもありますが、ここでは割愛します。

Apple IDとパスワード

Apple IDはメールアドレスです。そして、Apple IDのパスワードと組み合わせて使います。

Apple ID=メールアドレス

Apple IDのパスワード=8文字以上の英数の組み合わせ、1文字以上の大文字と小文字のアルファベットを含める事がルールです。

Apple IDのメールアドレス

Apple IDを作成する時メールアドレスが必要になるが、Apple IDを作る時に使用するメールアドレスは以下のパターンが考えられる。

1.@icloud.comのアドレス

iPhoneのiCloudの設定画面から@icloud.comのメールアドレスを無料で3つまで作る事が出来る。

2.携帯会社のメールアドレス

携帯電話を買った時に、携帯電話の販売店の店員さんが、Apple IDを作ってくれる時がある。そんな時に、携帯会社で作った、@i.softbank.jpのアドレスや@ezweb.ne.jpのアドレスをApple IDの登録の時に使う事がある。

3.インターネットのプロバイダのアドレス

インターネットを家で契約している人には、プロバイダーから割り当てられたメールアドレスがある。そのアドレスをApple IDとして登録する事も出来る。

4.GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレス

GmailやYahooメールという無料で使えるメールアドレスを持っている人が今は多い。そんなフリーメールをApple IDとして登録している人が最近増えている。

iCloudとは

iCloudとは、Appleのストレージサービスです。初期で5ギガ無料で、ストレージが解放されています。このストレージで何をするかと言えば、iPhoneの中の連絡先のデータや写真などのデータを預けておく事が出来るのです。

iCloudを利用する為には、設定画面からiCloudのメールアドレスを作成するか、別のアドレスですでに作成済みのApple IDでiCloudにサインインすればiCloudを使える様になります。

では、自分のApple IDを確認してみましょう。

Apple IDの確認

アプリがいっぱい並んでいるホーム画面に行きます。

設定のアイコンをタッチすると、一番上に自分の名前が表示されていると思います。

そこをタッチしましょう。

そして、名前の下にメールアドレスが表示されていると思います。それがApple IDです。

最後に

今回紹介した自分のeメールアドレスの確認、電話番号の確認、Apple IDの確認はiPhoneの初心者であれば、覚えておいて絶対に損はありません。このページをブックマークしておきましょう。

関連記事

関連記事:Eメールのアカウントの設定をiPhoneやiPadにする方法

関連記事:Eメールアドレスの作り方を解説、スマホ、iPad、PSP、メールがあれば何でも出来る

関連記事:インターネット初心者が知っておくべき事、Wi-Fi、メール編


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする