自家製手作り麺で釜玉うどんを作る方法、レシピも紹介します

さあ、タイトルにある通り、

今日は自家製の麺をつくって釜玉うどんを一から全部自分でつくっちゃうことにチャレンジしましょう!
麺ってなんか叩いたり伸ばしたり大変そう。。
職人でもないのにそんなことできるわけないじゃん。

安心してください。
今日は本当に誰でも、簡単に、
うどんの麺をつくる方法をご紹介します。

2015y05m02d_231134961
材料は
中力粉250〜350g
塩少々

たったこれだけです。
さあ、ちょっとやる気がでてきませんか?笑
大量に麺だけつくっておいておけば、
食費を節約したい時やお腹が空いたけどつくるの面倒くさい!
なんて時にちょー便利!
それも、インスタント麺より安くできちゃうんだからもうゆうことありませんね。

スポンサーリンク

それでは実際に作り方をみていきましょう。

まずはボウルに材料をすべていれ、
かたまるまで混ぜ合わせます。

続いて固まった中力粉をよくねります。このとき、表面がなめらかになるまでよーくねりましょう!

表面がなめらかになったら、
うすーく引き延ばしてください。
このときにベタベタと手につくようであれば、中力粉を手につけてさわると
くっつきにくくなります。
(使いすぎには注意!もったいないです)

うすーく引き延ばしたら
急いでお好みの太さに切っていきましょう。
このときにゆっくりしていると
麺がどんどんくっついてきてしまって
ふにゃふにゃになってしまいます。
できるだけ素早く、切ったあと一本一本が触れ合わないように
何かにつるしたりできればベストです。

麺を切りおわれば、
あとはそれを茹でるだけ!
熱湯を鍋にたっぷりいれて、
7分から9分程度茹でれば
これでできあがりです。

別に出汁をとって自家製のうどんを楽しむなり、卵の黄身と醤油で
特撮の釜玉うどんにするなり、、

使い方は皆さんの自由です!
お好きに使っちゃってくださいね!

この方法なら、少し時間が空いている時に麺を大量生産できるので時間がなく急いでいるけどなにか食べたいというときや、お子さんにせがまれるけどつくる気力がないときにもさっと調理できて非常に便利です。

ぜひ一度試してみてくださいね。

おすすめ記事:鍋人気ランキング2015、ベスト3を発表!その他色んな種類の鍋料理が登場!

おすすめ記事:ホームベーカリーで食パン膨らまない?コツを紹介、ブルーベリージャムも手作り

おすすめ記事:カスピ海ヨーグルトの作り方、温度、水切り、菌、固まらない?

おすすめ記事:美味しい!蜂蜜梅酒の作り方と直伝の田舎梅酒の作り方も公開


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする