幕張ビーチ花火フェスタ2016口コミ穴場情報を解禁

幕張ビーチ花火フェスタ2016について書いていきたいと思います。

毎年恒例の2015年の幕張ビーチ花火フェスタは、

今年は8月6日(土)19:30-20:30の予定で、
千葉市で開催されます。地域住民としては大きな自慢の一つ。

今年も無事に開催されて欲しい。
楽しみです。

2015y05m06d_211527887

このイベントの正式名称は千葉市民花火大会といい、

2011年までは千葉ポートパークで長年に
渡り開かれていました。

震災での中断を経て、

舞台を幕張に移して開催されるようになりました。

この大会の最大の特徴は、

海辺で開催されるということです。

スポンサーリンク

メイン会場は海浜幕張公園。

JR海浜幕張駅から海より徒歩15分のところにあります。

海上に特設された打ち上げ台から花火が発射!高くは打ちあがりませんが(首が痛くならないかも)、

周囲の障害物が少ないため問題なく会場の大パノラマを見ることができます。

15000発という数も、嬉しいですね。

そしてユニークなのが、音楽とのコラボ。

サウンドに合わせて花火が打ちあがり、

色彩と音響とが混じりあってロマンティックな物語を奏でます。

ヒュー・ドン・ドンという腹に響く花火の
音と、音楽の微妙な振動が、不思議と心地良い。

事前に席を確保してじっくり楽しみたい方は、

4000円 3000円 2500円 1500円の予約席があるので、

お早めに。QVCマリンフィールドも、当日は2000円でスタンドを開放しています。
また、周囲にはホテルがいくつもありますので、

レストランを予約して食事をしながらしっぽりと・・・
というのも贅沢感があっていいものですよ。

ほかにも見る場所は沢山あります。

海上の海浜幕張公園から東に寄れば、

検見川の浜。小規模ですが
奇麗な浜ですし、花見川を渡ればより規模の大きな稲毛海浜公園からも楽しめます。

花火の打ち上げ台を取り囲むように浜がバンクしてるので、

どちらの浜も距離で損している感じは全く無いです。
当日は出店も複数出てますし、賑わいますよ!

また、海浜幕張駅周辺にはアミューズメントでいっぱい。

Aune、Suukという大きな商業ビルには食事処が沢山入っています。

その隣には映画館も。花火の前後にちょっと足を延ばして。。。と2倍3倍の
楽しみが駅周辺で待ってます。

ここ数年千葉市長が海辺の開発に力を入れていて、

周辺は日々成長している感じがあります。
大きな公園の中にはバーベキュー施設が次々出来始め、

浜にも矢倉がたっていてちょっとした施設ができる予感。

どのように発展するのか、今から楽しみです。

雨天の場合、順延されないのが悩ましいところです。

強風もよく吹く地域ですので、当日は何とか晴れてほしいものですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする