大山茂の現在、正拳の威力はバケモノ、全盛期のウィリーも勝てなかった、最強の拳

大山茂という空手の先生をご存知だろうか?

私が子供の時その存在を知り、大ファンになったとても凄い人なんだが、現在はどうされているのか、

なんて考えていたので、今日は大山茂先生の事を書きたいと思います。

極真空手の映画が私の子供の頃、映画館で放映されていた。

それがこの映画である。

2015y05m09d_215355296

画像:http://ecx.images-amazon.com/images/I/41APAztfIqL.jpg

凄い修行をする空手の集団極真空手、常識では考えられない鍛錬を積み、体を鍛える。

身体を鍛える為に、ロープを手の力だけで渡ったり、石や氷、岩やバットなどを破壊するその破壊力、

子供ながらに、なんやねんこの人達・・

凄過ぎる・・

なんて思ったものです。

が、私の親は超現実的な人で、夢も希望もない人達、

「お前、あんなの毎日、やっているわけ無いやん、」

「撮影用の単なるアピールや」

と子供の夢を打ち砕く発言をしておりました。

しかし、男の子にとって強い男は憧れであり、空手のデモンストレーションである試し割は、

とにかくカッコイイ!のひと言だ。

私は男として強くなりたい事から、空手を習い始めた。

そんな時に知ったのがこの人である。

大山茂

元極真空手の世界最高師範である。

師範でも凄いのに、最高の師範である。

最高師範と言えば、大山茂師範なのである。

アメリカで戦い抜いた最強の拳を持つ男

大好きだった大山茂師範の本、「ザ・ストロングマン」である。大山茂師範が格闘技雑誌の「フルコンタクトKARATE」に連載していたエッセーが本になったのだ。

007njonijij

大山茂師範が、極真空手を広める為にアメリカに渡り、舐め切った生徒をボコボコにして、

生計を立てる為にナイトクラブの用心棒になり、得意の空手を使い体の大きいアメリカ人を、シバキ倒すのだから、これ程面白い話はない。

私が特に好きなエピソードが二つある。

まず一つは、暴漢の男をボコボコにした話と、柔道の達人、親友のジョージとのスパーリングの話だ。

エピソード1

ナイトクラブの仕事を終えて帰る時、ナイトクラブの駐車場に暴漢二人が現れた、

白人と黒人との組み合わせで、相手は大山茂師範の車を奪おうとして、ナイフと鉄パイプで、

武装していた。

大山茂師範は、こんな暴漢ごときにビビったりしない。

逆に闘志が湧いてくるのだ。

暴漢の顔に鍵の束(たば)を投げつけ、顔をカバーした相手のがら空きのボディーに、

正拳突きをぶち込み、悶絶させた。

もう一人の暴漢はそれを見てビビッて動けないところ、近づいていき、

思いっ切り上段回し蹴りを入れ倒した。

足元に崩れ落ちた暴漢の顔面に踵を入れる。

暴漢二人は死んだ様に動かなくなった。

カッコイイ!

武道を志す動機として、理不尽な暴力への抵抗である。

このエピソードは大好きなシーンだ。

エピソード2

親友ジョージとの戦い

ジョージは大山茂師範の親友の巨漢の柔道家である。ジョージの紹介で、大山茂師範はナイトクラブの世界で用心棒になる、柔道家でもあるジョージが、大山茂師範の実力を聞きつけ挑戦してきたシーン。

柔道対空手

今の世の中で、柔道家と空手家が真剣勝負したら、どっちが勝ちますか?

と質問したら、殆どの人が柔道家だと言うのではないでしょうか?

しかし、柔道家に簡単に敗北するのは並の空手家で、本当に空手を極めた人の強さは、

想像を超える。

大山茂師範の指導するクラスに白帯を締めて参加してきたジョージ、

勿論大山師範と戦う為だ。

巨漢の柔道家ジョージと向き合った時、大山茂師範はこう言い放つ。

「ジョージ、掴んでもいいし、投げてもいい、逆技(関節技)もかけてこい」

あえて敵の得意な土俵で戦う、大山茂師範の度胸の良さと、実力が手に取る様に分かるシーンである。

そして、いよいよ対決、

道着を掴みにきたジョージの肩に正拳を合わせる、

ジョージが、強力な正拳の威力に怯んだ、

ジョージは再び右手で、道着を掴んできた、そこをすかさず、ジョージの分厚い胸板に、

パンチを入れる大山茂師範。

ジョージはバランスを崩した、

そこへ、相手の得意技柔道の足払いを綺麗に決めてジョージに勝利した。

このエピソード以外にも、ナイトクラブ内でのファイトの話が多数あるのだが、

今回は全て紹介する事が出来ないので、詳しくは本を読んでいただきたいと思う。

スポンサーリンク

熊殺しウィリーもタジタジになる

2016y04m02d_133448572

画像:http://goo.gl/g7DPHs

かつてアントニオ猪木と、異種格闘技戦を行った、ウィリー・ウイリアムス、

2メートル近い長身と鋼鉄の様な肉体、そして動物の熊も倒す技の破壊力(これはヤラセ)

子供の頃はウィリーに幻想を抱いた物で、猪木と戦った試合も、猪木なんか、ウィリーの蹴りやパンチを受けたら立っていられるわけないやん!

と思っていた。

そんなウィリーでも、大山茂師範の正拳を受けた時、その強烈な破壊力に舌を巻いた。

どんだけ強いねん!と一人でツッコミを入れて興奮した。

我々の世代は「空手バカ一代」の世代ではない。

なのでリアルタイムで読んだのではなく、連載が終了してかなり後に読んだのだ。

その「空手バカ一代」でも重要人物として描かれている、大山茂師範は、

我々の世代にとっては、レジェンドなのである。

大山茂先生は現在どうされているのか?

現在は国際大山空手道連盟の顧問についておられる様です。

1936年生まれという事は、現在79歳だ。

※大山茂師範は2016年2月15日アメリカのニューヨークの自宅で亡くなられました。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00000004-gbr-fight

【訃報】極真空手伝説の男・大山茂 逝去
極真空手創成期の猛者として知られ、創始者の故・大山倍達の高弟であり、国際大山空手道連盟総主の大山茂氏が、日本時間15日午前3時ごろ死去した。79歳だった。
大山茂総主は10年以上前から体調を崩し、近年は心臓を患い手術を受けるなどして入退院を繰り返していた。

アメリカ・ニューヨークの自宅で療養中に容態が急変、搬送されたが病院で息を引き取った。

1936年7月7日生まれ。幼少の頃から武道に励み、極真会館の前身である大山道場に入門。リーチのある前蹴りと威力のある突きで頭角を現し1960年黒帯取得、極真会館創立後の1966年にニューヨーク支部長を任され、“熊殺し”の異名で知られるウィリー・ウイリアムスを育て、漫画「空手バカ一代」(71~77年)や映画「地上最強の空手」(76年)などに度々登場した。

また、頭上に振り下ろされる日本刀を両手で挟み取る「真剣白刃取り」の演武の達人としても知られた。

長年にわたって大山倍達の右腕として活躍したが、1984年に極真会館より独立し国際大山空手道連盟を設立。弟・泰彦(現・最高師範)と共にアメリカを中心に空手の普及に務めた。レーガン元大統領の息子ロンやアーティストの故・尾崎豊も門下生だった。

おすすすめ記事:アリ対猪木のルールとは?真相とは?猪木の唯一ガチで行われた異種格闘技戦が凄過ぎる

おすすすめ記事:格闘家が喧嘩したら強いのか?ケンカ(実戦)エピソード、ヤクザ、ボクサー、暴漢、をやっつけた話

おすすすめ記事:大山倍達の実力、全盛期は最強?それとも捏造?木村政彦が認めた強さ

おすすすめ記事:喧嘩最強格闘技はこれだ!空手?柔道?ボクシング?禁じ手は全て解禁?

おすすすめ記事:マイクタイソンの強さは伝説、鋼鉄の筋肉を作り上げた練習内容とは?現在は?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする