森のビアガーデン、ビアガーデン東京新宿で人気ビアガーデンは森のビアガーデン

ビールが美味しい季節になってきました、

ビアガーデン、東京のおすすめスポットを紹介しましょう。

都内で自然を感じながらビールを楽しむことができるビアガーデンがあります。

それが「森のビアガーデン」です。

2015y05m19d_145940717

大人だけで楽しむこともできますし、

神宮外苑児童遊園内に特設されているので子供たちは遊んだりしながら…

ということもできるスポットです。

住所と営業時間をご紹介します。

森のビアガーデン
電話:03-5411-3715
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町14-13神宮外苑児童遊園内
最寄り駅:JR信濃町駅から徒歩5分、銀座線青山一丁目駅から徒歩10分、

大江戸線国立競技場前駅から徒歩5分

営業期間:2015年5月19日(火)から9月26日(土)まで
営業時間:レギュラーシーズン 平日 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
土日祝日 12:00~22:00(ラストオーダー21:00)
ハイシーズン(7月18日(土)から8月31日(月))

平日 14:00~22:30(ラストオーダー21:30)
土日祝日 12:00~22:30(ラストオーダー21:30)

※無休での営業ですが、悪天候の場合は休業する場合もあります。

土日祝日はお昼から営業しているので太陽の日差しの中冷たく冷えたビールを飲むもよし、

夕暮れ時から夜にかけて涼しい風を感じながら冷えたビールを飲むの も最高です。

こちらの施設は都内にありながら都会の喧騒を忘れさせてくれるような木々に囲まれた空間です。

どこか避暑地に来ているかのようなすがすがしい 気分になれること間違いありません。
2名様より予約が可能です。

週末の夜や、休日は大変人気があるので予約も早めにしておいた方が無難です。

予約をした場合は食べ飲み放題コースとなります。

こちらではバーベキューコースとジンギスカンコースが用意されています。

予約なしで訪れた場合にアラカルトコースを利用できます。

また、座席でのオーダー 制で、

座席まで注文した飲み物やお料理を運んでくれますので、

ゆっくり座ってビアガーデンを満喫することができます。

セルフのビアサーバーの用意もあります ので、自分で注ぎたいという人はそちらも挑戦してみてください。

ビールはキリンの一番搾りとバドワイザーの用意、

その他にもハウスワインやサワー、ハイ ボールとソフトドリンクの用意があるので、

それぞれ好きなドリンクを楽しくことができます。
またペット連れでもキャリーバックかペット用カートがあれば利用することができます。

神宮外苑の散歩のあとに寄り道するのも良いですね。

スポンサーリンク

森のビアガーデンに実際に行った人の感想

2015y05m19d_145925651

私は2014年の8月に「森のビアガーデン」という所に行きました。

神宮球場のすぐそばにあり、
「森」と名前につくことからも分かる通り、見渡す限り緑がいっぱいです。

そのため都内にいることを一瞬忘れてしまいます。
そんな自然に囲まれたところであるにも関わらず、

非常に交通アクセスがよく、信濃町駅や国立競技場駅が近くにあります。
ですが、もし「森のビアガーデン」に行くなら原宿駅から歩いて行ってもらいたいなと思います。

歩く時間は30分弱と、そこそこな距離はあるのですが、

都会から少しずつ「森」のなかに入っていくような感覚は、

非日常的なようにも感じられます。また、せっかくビアガーデンに行くわけですから、
お腹をしっかり空かせておかなければ話になりません。

30分弱歩くといい汗をかき、ビアガーデンで飲むビールがより美味しく感じられます。
そのビアガーデンはビールの種類が3種類であるため、

多いとは言えません。しかし、このビアガーデンではサーバーを用いて、
自分でジョッキにビールを注ぐ事ができます。最近のビアガーデンは、

ジョッキを店員さんに渡し、注いでもらうという方式の方が多いため、
ここのビアガーデンは他の場所に比べて、楽しくビールが飲めると思います。

あまりお酒に強くない人でも、

ビールを一度でも飲んだことがあるならば、

誰しも自分でサーバーからビールを注いでみたいと思うはずです。
次に料理の話です。

ここの料理はビュッフェ方式ではなくバーベキューです。

牛肉や豚肉などの定番の肉以外にも、マトンやラムなどおいてあることもあります。
どの肉をとっても、質や鮮度が良いのか美味しいものばかりです。

もちろん肉だけではありません。野菜も非常に美味しいです。

こちらも鮮度が良いのでしょう。とてもみずみずしいため、

キャベツについては焼かずに食べていました。
ビアガーデンのバーベキューは、人数分の肉と野菜が出てきて。

追加注文する際はお金がかかるといった場所もよく見かけます。

それに比べ、このビアガーデンは、
いくら追加してもお金は追加されません。

つまり食べ放題です。

よく食べる男性にとっては嬉しいですし、

あまり食べないという方でも、お金のことを気にせず注文できるため嬉しいはずです。
よく飲んでよく食べたら、帰りの時間です。

酔っていて足もおぼつかない方は、近くの信濃町駅や国立競技場駅から帰られることを薦めます。
しかし余裕のある方は、行きと同じように原宿駅から帰ることを薦めます。
帰りも同様に30分弱の道のりなのですが、

20分ほど歩くとだいぶ満腹感が消えてくるはずです。

そうしたならばデザートはいかがでしょうか。
お昼は、行列を作っている原宿のパンケーキ屋さんも、

夜20時を過ぎるとかなり空いています。
お店によっては0時近くまでやっているお店もあるので、

二次会として美味しいデザートを食べながら
おしゃれにお酒を飲むのもありだと思います。

おすすめ記事:枝豆とビールの相性は最高、枝豆以外にビールと相性が合うコラボは・・


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする