ビーバップハイスクール一覧

ビーバップハイスクール映画のあらすじ、出演者や見どころとは?

ビーバップハイスクールは私たち世代が中学生の時に流行っていた漫画です。私立愛徳高校に通う、仲間トオルと加藤ヒロシの高校生活を描いた不良漫画です。この漫画、流行りましたね〜、このビーバップハイスクールに影響されて、改造した制服を来てる奴や、リーゼントに剃り込み入れてる奴などたくさんいました。 そんな大ヒットした漫画が映画化されました。今日は映画版ビーバップハイスクールのあらすじや、ちょっとしたネタバレも紹介したいと思います。

ビーバップハイスクールの最終回はどんな終わり方?終わった理由は?

ビーバップハイスクールは週間ヤングマガジン誌上で長期連載されていたヤンキー漫画である。ヤンマガを読んでいて、ビーバップハイスクールの連載がいつのまにか無くなっていたので、最終回ってどんな終わり方をしたのか?という事でこのブログに来ていただいた人も多いのではないでしょうか?不良漫画というジャンルの先駆けとなり、一時代を築いたビーバップハイスクールの最後について今日は語りたいと思います。

ビーバップハイスクール、白山三羽ガラスの登場にワクワクしたぜ!

ビーバップハイスクールに白山高校の江田が登場したのが、何巻だったか忘れたが、江田の登場にはワクワクした。一応地元の高校との抗争も一通り経験して、抗争相手とも何となく仲良くなって、緊張感が無くなってきた頃に出てきたのが、白山三羽ガラスの面々である。白山のライバル校的な存在で、天保工業の番長ガチャピンや、朴(パク)、栄泉高校のカメマン、などが登場したが、最高にワクワクしたのは、この白山との抗争である。何故かというと、天保工業の番長と言われるガチャピンは、何故番長なのか?今一説得力が無かった。ナンバー2の朴(パク)と、どの様な差ががあるのか全く描かれていなかった。

ビーバップハイスクール最強キャラクター6人を解説、ビーバップハイスクールの思い出話

不良漫画の金字塔「ビーバップハイスクール」の最強キャラクターは誰なのか? という事で以前「ビーバップハイスクール、喧嘩強さランキング」という記事を書いたのだが、 後から、ビーバップハイスクールを読みかえしてみると、 あ、そういえばこんなキャラクターもいたな!とすっかり忘れていたキャラもいたのである。 考えてみればビーバップハイスクールは、私が中学生の頃にブームになった漫画である。 なので、中学生以降全く読んでなかったので、忘れているキャラも結構いたのだ。

小泉今日子は顔が小さくてカワイイ!モテる理由は不良だから?

小泉今日子は49歳である。 今はマイペースで仕事をしている印象を受けるが、私は近代アイドルの元祖が小泉今日子と思っている。 私達の年代よりは年上だが、小泉今日子が活躍していた時代は確実に我々も認識している。 小泉今日子の前の世代のアイドルの代表と言えば松田聖子である。 松田聖子は不動のナンバーワンアイドルだった。

清水宏次朗って今何やってんの?現在は行方不明?息子は芸能人?

清水宏次朗が心配だ。 我々昭和47年生まれのオッサンにとっては、清水宏次朗は、 ビーバップのヒロシをやっていたので、お馴染の俳優だ。 このブログを始めて、昔懐かしい話を書こうと思い色々思い出していたら、 ビーバップハイスクールの事を書こうと思い、当時の出演者の事を調べているうちに、 ヒロシ役だった清水宏次朗の事を書こうと思ったのだ。 そんなわけで、清水宏次朗の事を調べてみると、なんと消息不明だという。