エアコン節約一覧

暖房設定温度、節電の話、設定温度より実は大切な〇〇について

寒い季節になって来ましたが、気になるのが、エアコンの電気代です。 暖房を付けるのはいいのですが、設定温度は何度にすればいいのでしょうか? というのも、エアコンの電気代が上がる時というのが、設定温度と実際の温度差が大きい時に、 電気代を消耗します。 その設定温度に近づける為に、 エアコンが一生懸命に温度をあげている時にどんどん電気代が上昇していきます。

エアコンの暖房の電気代はつけっぱなしがいいのか?冷房と同じ原理なのか?

今年の夏、流行ったのが、冷房のエアコン節約の話、 エアコンは起動した時、設定温度まで温度を下げる時に一番電機代を消耗する。 したがって、こまめに付けたり消したりするよりも、 24時間冷房をつけっぱなしにする方が、電気代は実は安くなるって話です。 そして、設定温度も極端に涼しくするのではなく、27度から28度位の温度に設定しておけば、 外とそんなに極端に温度差がないので、電気代はかからないという節約術である。