イジメ

イジメ

何故イジメが起きても学校はイジメをヤメさせないのか?バカなの?

イジメは昔からあるが、最近テレビや新聞を見ていると、イジメられて、自殺する子供が非常に多いと感じないだろうか?昔からイジメはあった。自分たちの時代にもあった。しかし、イジメで自殺する奴は余り聞いた事がなかった。しかし、最近ではイジメを苦に自殺する子供たちが非常に多い。
イジメ

ケンカ必勝法とは?ケンカの勝ち方やテクニックを学びケンカに強くなる方法

ケンカに必勝法はあるのだろうか?なんて質問が来たので、ケンカの勝ち方やテクニックを今日は紹介したいと思います。今回紹介するケンカの必勝法、テクニックは中学生、高校生向けのテクニックである。なぜならば、それ以上の年齢になってしまうと、まずケンカになる事はない。ましてや社会人になってからはケンカをする事など、ほとんど無く、社会に出て数十年の間に1回、多い人でも2回あるか無いかのケンカのためにテクニックを磨いても全くの無意味だからである。社会人になってから、腕っぷしに頼ったケンカをしていると、みんなから、バカと呼ばれるだろう。それは腕っぷしに頼らなくても、相手を追い込む方法はたくさんあるからだ。しかし、中学生、高校生はそんな汚いケンカはやってはダメなのだ。
イジメ

子育て中学生女の子の事例、いじめが心配、部活を辞めると言っていたが・・・

いじめを苦に自殺する子供達が、毎年何人かニュースになりますね。 私達大人からしたら、いじめにあったら声を上げて、先生や学校に言えばいいのに、 とか、それでもダメなら学校に行かなければいいじゃないか! なんて、無責任に思ってしまうのですが、それは様々な知恵がついた大人だから言える意見であって、 子供は親に心配をかけたくないとか、誰かに相談する勇気が出ない為に、 ズルズルと解決を先延ばしにして、結局取り返しのつかない事態になってしまう様です。
イジメ

イジメの加害者の心理とは?イジメを辞めさせる方法

イジメを行う者の心理とはどういったものであろうか? 今日はイジメを行う者の心理と、イジメを即刻辞めさせる方法を書きたいと思います。 私はイジメられた経験がある。 その私をイジメてきた相手が、実に特徴的な人物だったので、イジメを行う人は、 こんな感じなんだと、知る事が出来たのだ。