冷たい熱帯魚

事件

冷たい熱帯魚 (ネタバレあり)怖いシーンはどの程度怖い?グロさは?

映画冷たい熱帯魚は園子温監督の映画で、2010年9月12日に公開された映画です。この映画は実際に起こった事件「埼玉愛犬家連続殺害事件」をベースに描いた映画で、キャストは吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲などが出演している。この映画かなりグロイシーンが出てきます。なので、R18+指定の映画になっています。 まずは、この映画の予告編をご覧下さい。
事件

映画冷たい熱帯魚の元になった事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」が極悪過ぎる!こんな悪人見た事無い

映画「冷たい熱帯魚」の元になった事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」をご存知だろうか?この事件は、平成5年に埼玉県熊谷市の周辺で起こった連続殺人事件である。犯人はすでに逮捕されています。そして容疑者は夫婦なのですが、二人とも死刑が確定しています。とにかくこの事件の中心人物、関根元の極悪さが特徴的なのだ。この男、邪魔な相手は誰であろうと、殺害する。相手がヤクザであろうと、関係が無い。その殺害の動機は金銭トラブルである。そして、殺害した相手をバラバラにして、証拠が残らない様にして川に流してしまう。今まで30人は殺していると自分で語っている。なので、人を殺しても絶対に警察に捕まらないという自信みたいなものがあって、人の人生を自分の手で終わらせる能力が自分にあると錯覚したのか、自分は神の伝令で動いていると共犯の元妻に語っている。
事件

冷たい熱帯魚は実話、死刑執行されたのか?でんでんの演技がトラウマ

映画「冷たい熱帯魚」は実際に起こった事件、 「埼玉愛犬家連続殺人事件」を元に作られている。 実際の事件に若干アレンジを加えている。 この事件の首謀者の夫婦、本物のこの事件の犯人はペットショップを経営していて、 愛犬家達を次々と殺していったのだが、映画「冷たい熱帯魚」は熱帯魚屋になっている。
事件

映画冷たい熱帯魚ネタバレあらすじ、キャスト、感想、クチコミ

今日は映画「冷たい熱帯魚」について書きたいと思います。このブログで取り上げた映画、 「凶悪」も実際に起こった事件を元に作られていますが、この「冷たい熱帯魚」も、 実際に起こった事件を元に作られています。