映画

アウトロー

仁義の墓場は実話、石川力男を見事に演じた渡哲也(深作映画)

仁義の墓場は深作欣二が監督した、 東映の実録ヤクザシリーズのタイトルです。 公開されたのは、昭和50年2月15日、 原作は藤田五郎の同名小説が原作です。 東京に実在したヤクザ、 石川力男の半生を映画にした作品です。
アウトロー

北陸代理戦争の悲劇、深作欣二がヤクザ映画を辞めた理由

深作欣二は東映で実録ヤクザ映画を多数監督していた。 実録とは、実際に起こった事件や、実在の人物のエピソードを、 物語にアレンジして作品にするという手法で、 話にリアリティがあるという事で、 当時人気になったジャンルです。 全くのノンフィクションではありません。 ところどころオリジナルの話を織り交ぜます。
事件

紙の月は実話?モデルとなった横領事件の内容が似てる!?

紙の月は角田光代のサスペンス小説です。 NHKで原田知世主演でドラマ化、宮沢りえ主演で映画化もされている。
怪獣

バットマンとスーパーマンの違い、能力比較どっちが強い?

バットマンとスーパーマン、このアメリカの二人のヒーロー、戦ったら、どっちが強いのか?スーパーマンと言えば、普段は新聞記者で、変身すると、空も飛べる様になるし、凄まじいパワーを発揮する超人、確か地球の人ではなかった様な記憶があります。 対するバットマンは、中身は普通の人間ですが、特殊なスーツを着て戦闘力をアップさせて、様々な武器や乗り物に乗って敵をやっつけるといったイメージです。その辺私も余り詳しくなかったので、バットマンとスーパーマンについて調べてみました という事で、今日はバットマンとスーパーマンの違いについて書きたいと思います。
怪獣

パシフィックリムの怪獣まとめ、一番カッコいいのはどれ?

パシフィックリムは2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督のロボットと怪獣が戦うアクション映画です。ストーリーは大したストーリーではありませんが、とにかく子供の頃アニメで見ていたロボットとウルトラマンなどに出て来る様な怪獣が大迫力で戦うという、怪獣とロボットが好きな人には夢の様な映画です。今日はこのパシフィックリムに登場した怪獣を紹介します。
事件

日本で一番悪い奴ら原作「恥さらし」の「稲葉事件」は闇深

「日本で一番悪い奴ら」は綾野剛主演の映画で、公開は2016年6月、監督は白石和彌(しらいしかずや)の作品です。 この映画は実際に起こった事件「稲葉事件」を元に作られています。 実話を元にして作られている実録映画という事ですね。 稲葉事件は現役の警察官稲葉元警部(北海道警察-銃器対策課-元警部)が2007年に逮捕された「日本警察史上最大の不祥事」と呼ばれている事件です。
アウトロー

ビーバップハイスクール映画のあらすじ、出演者や見どころとは?

ビーバップハイスクールは私たち世代が中学生の時に流行っていた漫画です。私立愛徳高校に通う、仲間トオルと加藤ヒロシの高校生活を描いた不良漫画です。この漫画、流行りましたね〜、このビーバップハイスクールに影響されて、改造した制服を来てる奴や、リーゼントに剃り込み入れてる奴などたくさんいました。 そんな大ヒットした漫画が映画化されました。今日は映画版ビーバップハイスクールのあらすじや、ちょっとしたネタバレも紹介したいと思います。
ARATA

蛇にピアス吉高由里子が撮影前に死にかけた話、不死身の女

蛇にピアスは吉高由里子が主演した映画です。2008年9月に公開された日本映画。監督は蜷川幸雄。原作はこの作品で第130回芥川賞を受賞した金原ひとみの作品です。あらすじは、渋谷を生きる目的もなく、ふらついている19歳のギャルのルイ(吉高由里子)は全身刺青だらけで、赤い髪のモヒカンの男、アマ(高良健吾)に声をかけられます。 アマはルイに舌を出し、スプリットタンを見せてくれた。スプリットタンとは、舌の先が蛇の様に半分にわかれている事を言う。人体改造という、世の中には自分の身体に変化を加えたいという変わった人達がある一定いる。
事件

誰も知らない(ネタバレ)あらすじとそのラスト、ネグレクト事件の実話

今日は2004年の8月7日に公開された映画「誰も知らない」についてお伝えします。この映画は、是枝裕和監督の作品で1988年実際に起こった「巣鴨子供置き去り事件」というネグレクトの事件を題材にしている。 ネグレクトとは、児童虐待や育児放棄の事です。 この作品は実際に起こった事件が原型という事と、子役達の演技が素晴らしく、日本国内でも大変話題となり、主演を務めた柳楽優弥は2004年の第57回カンヌ国際映画祭で、史上最年少、日本人初の主演最優秀男優賞を受賞し、先品自体もキネマ旬報やフランダース国際映画祭で最優秀作品賞を受賞する、国内外で大きな評価を得た作品です。
事件

冷たい熱帯魚 (ネタバレあり)怖いシーンはどの程度怖い?グロさは?

映画冷たい熱帯魚は園子温監督の映画で、2010年9月12日に公開された映画です。この映画は実際に起こった事件「埼玉愛犬家連続殺害事件」をベースに描いた映画で、キャストは吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲などが出演している。この映画かなりグロイシーンが出てきます。なので、R18+指定の映画になっています。 まずは、この映画の予告編をご覧下さい。